通信講座でプログラミングを学べるおすすめのスクールを紹介!

通信講座でプログラミングを学べるおすすめスクールを紹介!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

「オンラインでプログラミングを学びたい。」といった方も多いのではないでしょうか。

今回は「通信講座でプログラミングを学ぶことは出来るのか?」ということについてお話していきましょう。

通信講座で学習する上でのメリットやデメリットなどについて紹介しますので、プログラミングの学習方法に悩んでいる人は参考にしてみてください。

通信講座でプログラミングを学ぶことはできる?

プログラミングを学ぶ方法として、ポピュラーなのは書籍やインターネットの情報から独学で学ぶというものだと思います

迫佑樹
独学で学ぶ場合は挫折してしまう人も多いのであまりオススメは出来ません。

今回は「通信講座でプログラミングを学ぶことが出来るのか?」ということについてですが、誰かに指導してもらうタイプの学習方法では一般的な方法の1つです。

もう1つの方法はパソコンスクールなどに実際に通って指導してもらうという方法ですが、そちらにもメリットやデメリットがあります。

僕自身の考えとしては、僕がオンライン講座を運営しているということもあり、生徒がスキルを身につけることによってプログラミングで生活が出来るようになったのをたくさん見ています。

そのため、通信講座でプログラミングを学ぶことが出来ると確信を持って言えますが、中には通信講座が合わないという人もいるかもしれません。

そこで今回は通信講座で学ぶメリットやデメリットについて紹介していきましょう。

通信講座で学ぶデメリット

どんな物事でもメリットやデメリットについて紹介する際にはメリットから紹介するケースが多いと思います。

しかし、これを読んでいる人が知りたいのはメリットよりもデメリットだと思うんですよね。

まずは不安要素を知ることで、自分の中で折り合いをつけることが出来ると思います

それでは、さっそくですが通信講座で学ぶことのデメリットについて紹介していきましょう。

通信講座で学ぶデメリット

①直接指導を受けることができない

通信講座でプログラミングを学ぶ際の1つ目のデメリットは「直接指導を受けることが出来ない」ということです。

パソコンスクールの場合は基本的に講師やチューターの人が生徒1人1人に指導をしてくれます。

そのため、分からない部分や行き詰まった際に質問をすることで問題を解決できます。

しかし、通信講座の場合は基本的な指導方法として動画やテキストを見てレッスンを受けるというタイプなので直接質問できる環境がありません

また、質問できるタイプの通信講座の場合でも質問回数が限られていたり、質問をしてから回答までに時間が掛かったりするケースも多いです。

指導を受けなくても、分かりやすいカリキュラムがあれば十分!

という人は問題ないかもしれません。

しかし、このタイプの人は良質の参考書があれば独学でスキルアップできるタイプなので、通信講座はそれほど必要ないと思われます。

②自習室などの学習場所が提供されない

これは当然のことかもしれませんが、通信講座というのは教材を購入してレッスンを受けるタイプの指導となっています。

そのため、定められた教室でレッスンを受ける必要がないために、好きな時間や場所で学ぶことが出来るというメリットがあります。

しかし、これは言い換えればデメリットにもなり、自習室や教室などの学習場所が提供されないということにも繋がります

学生時代を思い出してもらえば分かりやすいかもしれませんが、テスト期間中に自宅で集中して勉強できなかった人も多いのではないでしょうか?

そういう人の多くは図書室とか喫茶店など自宅以外の場所で勉強した思い出がある人も多いでしょう。

それと同じように通信講座で学ぶためには自分が集中できる環境を作ることが大切です

通信講座で学ぶメリット

こちらでは通信講座で学ぶ際のメリットについて紹介していきましょう。

スクールタイプの場合は

教室に行かなきゃいけない!

というのがあるので、億劫だという人も多いですが、それが逆に勉強に集中できる環境を生み出しているとも言えます。

通信講座の場合は、いつでもどこでも出来るというメリットもあります。

そのような違いを理解していきましょう。

①安い価格で十分学べる

これはあくまでもスクールタイプの学習方法と比較してという話になりますが、通信講座は安い価格で十分に学ぶことが出来ます

一般的なスクールタイプで学習した場合の費用についてはスクールによって異なりますが、おおよそ数十万円程度になることが多いです。

1回あたりまたは1ヶ月あたりの費用については数千円~1万円程度になるケースが多いですが、最終的に掛かる費用については数十万という金額になります。

一方で、通信講座の場合は高くても10万円程度で収まることが特徴的で、スクールタイプと比べた場合にかなり費用が安くなる傾向にあります。

これは、スクールタイプでは常に講師が必要なことに対して通信講座では生徒との応対のみで構わないために人件費が安くなるためだと思われます。

もちろん、独学で書籍などから学習する場合は数千円~1万円程度で学べますし、インターネットから情報を得る場合は無料でも学習できます

僕の個人的な意見としては

「プログラミングのスキルを身につけること」

が重要だと思っているので、学ぶ方法については何でも良いと考えています。

ここで重要なのは通信講座は安いけど、本人のレベルに沿ったものじゃないと効率が下がるということです。

これはもちろんスクールタイプの場合でも同じことですが、自分のペースで学習したいという方の場合は通信講座のほうが合っていると思います

②在宅で自分の好きな時間に学ぶことが可能

通信講座で学ぶことのメリットの2つ目は「場所や時間を選ばない」ということです。

一般的にスクールタイプのレッスンを受講する際には、曜日や時間などレッスンを受けられる時間帯が予め決められています

中には自分の好きな時間を選ぶことが出来るケースもありますが、遅くても前日までには予約しなければならないことが多いです。

しかし、通信講座タイプのレッスンの場合は時間や場所を選ぶこと無く、場合によっては通勤電車の中などでもレッスンを受講することが可能です。

毎日の往復でレッスンを受講すると仮定した場合、1日に2本程度のレッスンを受講できるでしょう。

そのため、時間を有効活用してスキルアップすることが出来ます

もちろん、自宅で空いている時間を活かしてレッスンを受けることも出来ます。

おすすめの通信講座はSkill Hacks

世の中にはたくさんの通信講座があります。

金額だけを比較しても数千円で始めることが出来るものから、数十万円掛かるものもあり、どれを選べば良いのか分からないという人も多いでしょう。

僕自身がオススメする通信講座はSkill Hacksという講座です。

SkillHacks

これを僕がオススメする理由というのは、「僕自身が運営している」ということも挙げられますが、「初心者にとって安心できるカリキュラムになっている」ことが大きいでしょう。

上記でも紹介したように、通信講座の多くは講師側からテキストや動画などを送られて、それを見ながら学習するタイプが多いです。

このタイプでどのような問題があるのかというと、基本的には一方通行のレッスンとなってしまうために、疑問点や工夫したポイントなどがあってもコミュニケーションが取れないという部分です。

そうすると基本的には書籍やインターネットの情報で学習するのと同じ状況になってしまうので、講師とコミュニケーションや質問ができる環境にあるのかというのは重要なポイントになります。

それでは、僕がなぜSkill Hacksをオススメするのかという理由について紹介していきましょう。

LINE@で質問し放題で安心

LINE@で質問し放題で安心

僕が運営しているSkill Hacksでは、生徒からLINE@で質問されればすぐに応対しています。

回数無制限 LINEでの丁寧な質問対応

質問回数は無制限でレッスン期間中ならば何度でも質問してもらって問題ありません

むしろ疑問点を放置してそのまま次のレッスンに進むほうが大問題なので、疑問に思った箇所や分からない部分についてはすぐに質問してください。

スマホを持ってないからLINE@を使えないよ

と不安になる人ももしかしたらいるかもしれません。

しかし、LINEというアプリに関してはPC上で起動することも可能です。

プログラミングを勉強するためにはパソコンが必須となりますので、LINEが使えないという心配もないので安心して質問をしてください

忙しい人でもプログラミング学習が可能

プログラミングを通信講座で学ぶ際に注意しなければならないのが、「レッスン1回あたりの時間」です。

通信講座は基本的に時間や場所に関係なくレッスンが受けられる仕組みになっていますが、当然のことながら「集中できる環境を作る」ということが大切です。

そして、人間の集中力というのは一般的に30分程度までしか持続できないとされています。

そのため、1回のレッスンで1時間も2時間もあるタイプは終盤になると序盤で学んだことを忘れてしまいます。

また、集中力が切れた状態でレッスンを受けても効率が悪いのでオススメできません。

Skill Hacksの場合は、1回あたりのレッスンが10分~20分となっているために、ちょっとした空き時間でも集中してレッスンを受けることが出来ます

1本10〜20分 分かりやすい動画教材
1回あたりのレッスン時間が短くて大丈夫なの?

と思うかもしれません。

これは大丈夫です。

Skill Hacksは、1回あたりのレッスン時間が短くても、レッスンの本数が100本以上用意されていますので少しずつ確実にスキルアップすることが出来ます

1回あたりのレッスン時間が短いということは、忙しくて空き時間を取ることが難しいという人でもレッスンを受けることが可能です。

また、1回のレッスンで教えることもそれほど多くないので、自分が分からないポイントについても明確になるため質問しやすいというメリットもあります。

実際にプログラムを書きながら説明してくれる

指導をしていて生徒からよく耳にするのは「実際にプログラムを書いて指導してくれるから分かりやすい」という話です。

プログラミングに限らずどのようなレッスンでも実際にやってもらって見て覚えるのが近道です。

一緒に、プログラミングをマスターしましょう。

まとめ:プログラミングは通信講座でも十分学ぶことができる

「通信講座で実践のプログラミングスキルを学ぶのは無理じゃないの?」と思っている人も多いかもしれません。

しかし、こちらの内容を読んでもらえれば通信講座でも十分に学ぶことが出来ることが分かってもらえたと思います。

確かに、大手のスクールタイプのプログラミング講座と違って綿密な就職サポートなどについては出来ませんが、実践で使えるレベルのスキルを学ぶことは可能です。

「プログラミングで仕事をしたい」というやる気があれば全くの初心者でも問題ありませんので、まずはレッスンから初めてみると良いでしょう。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です