社会人がエンジニア転職できるおすすめプログラミングスクールを紹介

社会人がエンジニア転職できる プログラミングスクールを紹介
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

今回は、「社会人がプログラミングスクールに通うにはどうすればいいだろう?」ということについてお話していきます。

最近では小学生にもプログラミングの授業が開始されましたが、僕自身が考えるにはプログラミングのスキルが必要なのは社会人だと思います。

もちろん、社会に出る前の高校生や大学生から学んでもらいたいと思っていますが、社会人がプログラミングを学ぶと今までの生活と一変するのが特徴的です。

しかし、プログラミングを学びたくても学ぶ時間がないという社会人の方は多いと思います。

そこでこちらでは「社会人でも通いやすいプログラミングスクールはあるのか?」ということを重点的に紹介していきましょう。

社会人でも通いやすいプログラミングスクールはある?

僕は社会人にこそプログラミングスキルの上達が必要だと考えています。

しかし、社会人の場合は当然のことながら毎日の仕事があり、家族や子どもと一緒に暮らしている人は家族サービスも考えなければならないでしょう

そのため、社会人でも独身の方の場合は比較的時間の都合をつけやすいですが、家庭持ちの場合は仕事と家庭を両立させながら学ばないといけません。

これらのことから社会人の方がプログラミング学習をする際には入念な計画を建てなければならないことを忘れないでください。

準備を怠ってしまうとせっかくスクールに通い始めたのに、スクールへ通うことが億劫になってしまって挫折することにも繋がります

社会人におすすめのプログラミングスクールの特徴

僕がオススメする基準となるのが「プログラミングで仕事をする」ということです。

もちろん、趣味や遊びでプログラミングに触れるというのもオススメですが、せっかくプログラミングスクールに通うのならば「仕事で使えるようになる」ことが大前提です。

それでは、社会人にオススメなプログラミングスクールの特徴について紹介していきましょう。

①転職保証がある

1つ目の特徴は「転職保証」または「転職支援サービス」があるスクールがオススメです。

プログラミングスクールというのは当然のことながら生徒に対してプログラミングの技術を指導する場所となっています。

しかし、社会人の場合は学んだことを仕事に活かして初めてゴールとなります。

プログラミングスクールの中には技術指導をして終わりというようなスクールも多いですが、学んだスキルに応じて転職支援をしてくれるスクールを選んだほうが良いでしょう。

転職保証や転職支援というのは、社会人になるときに経験した就職支援サービスのようなものだと考えてもらえれば問題ありません

この保証があるのとないのとではそのスクールを選ぶ基準が大きく変動しますので、プログラミングスクールを選ぶ際には絶対に転職保証があるスクールを選んでください。

転職保証があるスクールならばプログラミングスキルを学んだあとは流れに沿うだけでプログラミング関連の企業へ転職できます。

②オンラインでも学ぶことができる

社会人にオススメなプログラミングスクールの特徴2つ目は「オンラインでもレッスンを受けられる」ことです

冒頭でも紹介したように社会人の場合は学生のように学習に集中する時間を確保するのが難しくなります。

プログラミングスクールの中には臨機応変にレッスンの予約が出来るスクールもありますが、基本的には前日までに予約しなければいけません。

しかし、社会人の場合は急な残業や断れない仕事などでレッスンの時間に間に合わなくなる可能性も高いです。

オンラインで学べる環境が構築されていれば場所や時間に関係なくレッスンを受けられるので、社会人にとってはオンラインでのレッスンは必須です。

社会人におすすめのプログラミングスクール4選

こちらでは社会人にオススメなプログラミングスクールを名指しで4つ紹介していきます。

情報を隔たり無く紹介していくつもりですが、個人的には僕が運営しているSkill Hacksが初心者にはおすすめです。

ここでは僕のおすすめを紹介していきますが、最終的には費用や学習効率・その後の稼ぎやすさなどを比較してご自身で判断してください

その1.テックアカデミープロ

techAcademyPRO

テックアカデミープロは完全オンライン完結タイプのプログラミングスクールです

オンラインのレッスンのみというタイプなので通信講座タイプに近いでしょう。

こちらは12週間で未経験からエンジニア転職保証が付いているコースとなります。

上記でも紹介した「転職保証」があるタイプのプログラミングスクールで、未経験から12週間(約3ヶ月)で転職できます。

ちなみに、12週間のレッスンが完了した後に転職が決まらなかった場合は受講料を全額返金する返金保証もあるので安心ですね。

特徴としては色々と挙げられますが、受講生1名ずつに現役のエンジニアが学習をサポートしてくれます。

さらに、初心者の方は挫折しやすいということもありますので、週に2回のマンツーマンでのメンタリングがあります。

迫佑樹
そうすることで、モチベーションを維持して学習を継続することが出来ます。

テックアカデミープロでは、平日土日を問わずに毎日15時~23時の時間帯でチャットによるサポートを受けることも出来ます。

そのため、課題で分からないところがあったり疑問点が合った場合は、チャットですぐに解答がもらえます。

あと、面白い特徴としては転職サポートの際の二次面接などで上京するときにはシェアハウスなどを紹介してもらえるので費用面でも安心できるのが特徴的です。

肝心の料金プランについてですが、テックアカデミープロの受講料金は298,000円となっています。

分割払いも可能になっていて、24回払いの場合は月々12,417円から支払うことが出来ます。

約300時間の学習で、料金が約30万円というやや高額なプランですが、転職サポートもついていて転職できなければ全額返金と考えればそれほど高くないかもしれません。

その2.DMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP

DMM WEBCAMPは日本国内のIT企業としては最大手のDMMが運営しているプログラミングスクールです

レッスンスタイルは基本的に通学タイプになっていて、駅近の教室を利用してレッスンを受けることになります。

レッスンで出された課題に関してはオンラインでも受けることがなっていますので、通学とオンラインの複合式と言っても良いでしょう

最近は新型コロナウイルスの影響で教室でのレッスンが中止になっていてオンラインのみとなっています

次に気になるDMM WEBCAMPのカリキュラムについてです。

DMM WEBCAMPでは、受講生同士でチームを組んで開発に取り組むというレッスンもあり、実務に近い環境で学習することが出来ます

肝心の料金については、3ヶ月の学習で628,000円(税別)というプランと、4ヶ月の学習で828,000円(税別)というプランの2つがあります。

828,000円のプランに関しては厚生労働省が認めた条件を満たすと最大560,000円がキャッシュバックされるプランなので、条件を満たせる人にはオススメかもしれません。

DMM WEBCAMPでは転職保証も付いていますが、30歳未満の方に限定されているので、その点も考慮して選択すると良いでしょう。

その3.テックキャンプ

techCamp

テックキャンプは国内最大級のプログラミングスクールです。

もしかしたらテレビや雑誌のCMで見たことがある人も多いかもしれません。

テックキャンプでは基本的に転職を目指したカリキュラムを採用していて、エンジニアコースとプログラミングコース、デザイナーコースの3つに分かれています。

レッスンスタイルは通学とオンライン講座の2つから選ぶことが出来るミックスタイプです。

教室が全国に6拠点しかありませんので地方在住の方はオンラインのみのレッスンとなるでしょう

料金に関しては月額料金が19,800円となっていて、比較的割安です。

しかし、入会金が198,000円となっていますので、合わせて237,600円となります。

テックキャンプでは、転職が決まるまで専属のキャリアアドバイザーがサポートしてくれて、転職に成功しなかった場合には全額返金となります。

また、入社後でも半年後、1年後、3年後のタイミングで無償のキャリアカウンセリングを受けることが出来ますのでキャリアアップとしても利用することが可能です。

未経験からエンジニアやプログラマーへの転職が多いのもテックキャンプの特徴かもしれません。

その4.Skill Hacks

SkillHacks

こちらは僕が運営しているプログラミングスクールです。

Skill Hacksでは「最短・最速での脱プログラミング初心者」を掲げていて、ゼロから始める人にオススメです。

基本的には動画でWebアプリケーション開発が学べる講座となっていて、レッスン用の動画は100本以上あります。

迫佑樹
SkillHacksの最大の特徴としては、脱初心者を掲げているというポイントです。

プログラミングスキルというのは、中級者以上になると1人でも独学でスキルアップすることが可能です。

しかし、初心者を脱するのがとても難しく、多くの人は初心者のままで挫折してプログラミングを辞めていくことになります。

Skill Hacksでは、そんな初心者の期間を最短で脱することが出来るカリキュラムを採用していて、挫折させない仕組みが構築されています。

転職保証などはありませんが、料金が69,800円(税込み)で、無制限の質問サポート付きなので比較的手軽に始めることができます。

通信講座タイプのスクールで重要となるのが、この「無制限の質問サポート」となっていて、Skill Hacksの場合はLINE@で質問できるので質問がしやすいのが特徴的です

公式サイトでは無料お試しとして、どのようなレッスン動画なのか確認することが出来ます。

興味がある方は一度確認してみてください。

まとめ:社会人からでもプログラミングスクールに通おう

「社会人からでもプログラミングスクールに通おう!」というと、「そんな時間あまりない」という人も多いと思われます。

個人的な意見としては、「時間がないからこそプログラミング技術を身に着けよう!」と言いたいですね。

プログラミングスキルを身につけることが出来れば、生活費の大半をプログラミングスキルだけで稼ぐことが出来るようになります

そうすると時間的な余裕を生むことも出来ますので、社会人になってからでもプログラミングスクールや通信講座でプログラミングのスキルを身に着けてください。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です