プログラミングスクール選びで迷っている? このフローチャートで一発決定!

こんにちは,学生エンジニアの迫佑樹(@yuki_99_s)です.

大学の試験期間も終わり,休み期間に入ってプログラミングを学ぼうという人が増えているのかもしれませんが,この数日で4人から以下のような質問をもらいました.

プログラミングを学んでみたいんですが,どこのスクールがオススメですか?

色々あってよくわからなくて…

正直なところ,『オススメスクールなんて聞かなくても,調べたら出てくるやん』って思ってたんですが,そんなこともない様子.

実際に調べてみたら,公式ページをコピペしただけかのようなサイトがズラリ.アクセス数目当てでしょうか…

ということで以下の4つのプログラミングスクールを実際に体験した私が,簡単にプログラミングスクールを選べるフローチャートを作ってみました.

私が実際に体験したスクール

一番下のKredoに関しては,実際に体験するためにフィリピンまで飛びましたよw

プログラミングスクールって,結構高い買い物になります.なので,読者の皆様がスクール選びに失敗することのないように,この記事で私の知識を共有できればなと!

【スポンサーリンク】

無料体験参加で1000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中!

5秒で診断!簡単フローチャート

なんと,5秒でオススメプログラミングスクールが判断できるフローチャートがこちら.

f:id:McG:20180203120529p:plain

質問事項に当てはまるなら赤い矢印,当てはまらないなら青い矢印をたどっていってください!

で,辿り着いた先が『とりあえず』あなたにオススメのプログラミングスクールです.

そう,『とりあえず』です.上記フローチャートは各プログラミングスクールの大きな特徴を書き出したに過ぎないので,詳細はここから下及び,関連記事の体験談を読んでご自身で決定してみてくださいね!

転職/就職目的ならWebCampPro!

f:id:McG:20180203120543p:plain

プログラミングを学ぶに動機としのが『就職/転職のため』という理由.

そして,その就職・転職サポートに特化したプログラミングスクールがこのWebCamp Proです.

WebCampProのここがすごい
  • 就職/転職成功率は驚異の98%
  • 万が一就職,転職に失敗した場合は全額返金

なぜ,98%という高い転職成功率を誇っているかというと,要因は以下のように2つあります.

  • Webサービスのデザイン,開発,運用を全て学べるカリキュラムになっている
  • キャリアエージェントさんが常駐しており,徹底したサポートが受けれる

WebCamp Proでは,サービスを一人で開発できるエンジニアを育てるカリキュラムと,転職/就職サポートの専門家によって98%という他を圧倒する数字を叩き出しているんです.

また,転職できなかったら全額返金なので,受講者側には金銭的リスクが全くないのもかなりありがたいんじゃないかなと思います

ただ,1つデメリットとしては,東京の教室に行く必要があるので遠方の人にはきついこと.

詳しい体験談,カリキュラムの内容は以下の関連記事からご覧ください!また,WebCampProさんのご厚意で割引特典もつけていただいたので,よければご活用ください.

作りたいものが決まってるならTechAcademy!

f:id:McG:20180203120558p:plain

『プログラミングを学んだら,作りたいものがしっかり決まっている』という方にオススメなのがTechAcademyというプログラミングスクール.

Webアプリケーションコース,iPhoneアプリコースなどなど,カテゴリーを絞ってしっかりと学ぶことができます.

TechAcademyのここがすごい
  • メンターさんの技術力が高く,質問回答が超早い
  • 課題レビューを無制限にしてもらえる
  • オリジナルサービス開発までサポートしてくれる

大きな特徴として,TechAcademyのメンターさんはかなり技術力が高いです.

技術力が高いおかげで,質問の回答も的確・迅速なので詰まることなくストレスフルにカリキュラムを進められるんです.

f:id:McG:20170928113151p:plain

また,オリジナルサービス開発にあたってもがっつりサポートしてくれるのも強み.

それってつまり,『カリキュラムで扱っていないレベルの質問』にも対応してくれるっていうことなんですよね

自分のサービス作りたい人とかは,TechAcademyさんにお世話になると良いと思います.

割引サービス,無料体験もやってるのでチェックしてみてくださいね!

教養としてプログラミングを学びたい方はテックキャンプ!

f:id:McG:20180203120612p:plain

『何かを作ってみたいとかはないけど,自分の武器としてプログラミングができるようになっておきたい』っていう方もそこそこいると思います.

そんな方にオススメなのが,Web,人工知能,VR,デザイン,アプリ開発が学び放題のTECH::CAMP

TECH::CAMPのここがすごい
  • 以下の5つのコースが同一料金で学び放題
    • iPhoneアプリ開発
    • Webサービス開発
    • 3D/VRゲーム開発
    • 基礎デザイン
    • 人工知能の基礎

実際に僕がTECH::CAMPのカリキュラム受講中に作ったものの一部がこちら.

f:id:McG:20180203120628p:plain

ゲームにしても,Webサービスにしても結構本格的なものを作りながら学ぶので,実践的な力をつけることができます.

『Webサービス開発単体で学ぶ!』という感じではなく,デザインや人工知能に関しても学べるため,それらがうまく融合させて自分のサービス開発に活かせそうです

こちらも,受講生であった私の割引があれば5%オフにしてもらえるので,ご活用ください!

英語もITも学ぶならKredo!

f:id:McG:20180203120701p:plain

最後に紹介するのが,Kredoというプログラミングスクール.

Kredoのここがすごい
  • フィリピンで現地のエンジニアにプログラミングを習うから英語も学べる
  • カリキュラムは,実際に企業研修で使われているもので実践的

なんとこのプログラミングスクール,フィリピンにあるんです.もちろん,フィリピンまで行って実際に体験してきましたよ

こんな感じで,現地の先生に英語でプログラミングを習う形になっています.(写真右,彼女)

f:id:McG:20170904233235j:plain

実はKredoのカリキュラム,実際の企業で使われている研修の内容になっているんです

なので,RubyやPHPを使ったプログラミングだけじゃなく,データベースの設計やテストの手法など,即業務で使えるような内容をがっつり叩きこまれる感じですね.

また,海外の方っていい意味でフランクなので,質問とかもしやすいしプログラミングを学ぶのには結構いい環境が揃ってました.

海外に行くのに抵抗がない方・英語もマスターしたい方にとっては最高のカリキュラムです

最後に

いかがだったでしょうか?

最後に今回紹介した4つのプログラミングスクールの公式サイトをまとめておきます.

今回紹介したプログラミングスクール

お金は稼いでも使えば無くなりますが,スキルは一度身につけてしまえばいくら使ってもなくならない

学生さんはもちろん,すでに社会人となった方も学んでおいて損はないスキルです.

興味がある方は是非,学んでみてくださいね!

こちらの記事も人気です!

無料の公式メルマガ開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です