「お金を使わないのは損である」の意味を分かりやすく説明してみる

こんにちは、迫佑樹です。

今回は「お金をどんどん使いましょう!」という話をしていきたいと思います。

ちなみに僕はお金をポンポン使うほうで、貯金はあまりしません。

では、僕がどういうものにお金を使っているかというと……

僕のお金の使い道
  • 頭に知識を入れるもの(書籍や講座費用)
  • 仕事道具(動画を撮るためのカメラやパソコン)
  • スタッフさんへの給料

こんなものに使っています。

ブランド物には興味ないですし(腕時計もつけてないです)、会社の社長なのにジャージとか着てます。

商談する機会があるのでスーツは買ってもいいかなあ〜と思うんですが、まあ、あんまり興味はない。

このように僕は「浪費」ではなく「将来自分のためになるもの」には、お金を使っています。

よく人から、

いろんな人
なんでそんなに自己投資しているの?

って質問されるんですが、僕の中では「お金は使った方が得」っていうマインドになってるんですよ。

今回はその理由について、小学生でもわかるようなたとえ話を使って、カンタンに説明していきたいと思います!

1万円払ってプログラミングスキルをゲットしたら1万円戻ってくる

最初に、3人の登場人物を挙げます。

3人の登場人物
  1. 迫佑樹(1万円を持っている)
  2. プログラミングスクール(学費1万円)
  3. デザイナー

まず僕(迫佑樹)は、何もスキルを持っていないのでプログラミングスクールに行き、1万円の学費を払ってプログラミングを学びます。

僕は、1万円払ってプログラミングスキルをゲットしました。

僕の払った1万円は、プログラミングスクールに行っています。

お金の動き①
僕(迫佑樹)からプログラミングスクールへ1万円

次に、プログラミングスクールは僕の払った1万円を使って、デザイナーさんにプログラミングスクールの宣伝素材を作ってもらいます。

僕がプログラミングスクールに払った1万円が、デザイナーさんへ行きました

お金の動き②
プログラミングスクールからデザイナーさんへ1万円

さらに、デザイナーさんが「デザイナーとデザイン欲しい人をマッチングするためのアプリが欲しい!」と考え、僕にアプリ開発を1万円で依頼してきたとします。

僕が受託したら、デザイナーさんは僕に1万円を払います。

お金の動き③
デザイナーさんから僕(迫佑樹)へ1万円

僕は、つくったアプリのプログラムをデザイナーさんへ渡します。

今すごくシンプルで簡単なたとえ話をしたんですが、どういうことかというと……

この図を見てもらうと分かると思うんですが、僕はお金を減らすことなく、プログラミングスキルをゲットしていますよね。

さらに、プログラミングスクールは1円も使わないままデザインの素材をゲットして、デザイナーさんは1円も使わないまま僕が作ったプログラムを持っている。

お金を使ったほうが結局得をする

こうして見ると、お金は一切動いていない(増えたり減ったりしていない)にもかかわらず、持っているスキルやモノが増えています。

これってめちゃくちゃお得じゃないですか?

さっきのはすごく簡単なたとえ話だったんですが、実際の世界でもお金を作ってスキルを手に入れて、そのスキルで稼いでいくというサイクルで無限に成長できる仕組みをつくれるんじゃないかなと思っています。

さっきの、僕・プログラミングスクール・デザイナーさんのたとえ話を見ても、全員が得してますよね。

もし僕が最初に1万円をケチっていたら、プログラミングスクールは宣伝素材を持っていなかったし、デザイナーさんはプログラムを手に入れることはできなかった。

3者のうち誰がケチっても、全員が得をすることはなかったでしょう。

さらに、僕は今手元にある1万円を使って新しいスキルを学ぶことだって可能です。

たとえば僕が学費1万円で新しいプログラミング言語を学んでiPhoneアプリを作れるようになったら。

プログラミングスクールはその1万円でiPhoneアプリの宣伝素材をデザイナーさんに依頼しますよね。

で、デザイナーさんから僕に「さっきもらったマッチングサービスのプログラムをiPhoneアプリ化したいんです」と依頼が入れば、結局僕の手元に1万円戻ってきます。

僕だけじゃなくて、みんなの持っているものが増えた上で、特にお金は増減していないですよね。

もちろん現実世界はもっと複雑なんですが、シンプルに考えてみるとこういうこと。

結局お金を使わずにお金の流れをストップさせちゃうとみんなが損するし、どんどんお金を使って自分の知識や持ち物を増やしていくことで、より豊かになっていくんです。

お金を使わないことは機会損失だしすごい損

こうやって見てくると、やっぱりお金を使わないことって損

もし僕が最初にお金を使わなかったとしたらプログラミングスキルをゲットできてないし、1万円稼ぐスキルも持ってないってことですよね。

……これってめっちゃ機会損失じゃないですか?

逆に、スキルを手に入れれば1万円で10万円稼ぐことだってできる。

こんなふうに僕の中では「お金を使わないことって機会損失だし、すごく損!」って考えがあるんです。

最初は怖いけどお金をどんどん使って体験・知識・経験・モノを稼ぎましょう!

ただ、最初はお金を使うのってすごい怖いと思います。

僕も最初は「プログラミング学ぶのになんで10万円も払わなきゃいけないの?」って思ってました。

でも実際お金をかけて時間をショートカットしてプログラミングを学んで、そのスキルで仕事を受注したりとか、ライティングスキルを身につけてブログ収益アップしたりといった経験を積んだ今は、「自己投資をすればするほど将来の自分が豊かになっていく」ってことを実感しています。

なので普段から「勉強は大事だよ」とか「お金を使って時間をショートカットしていきましょう」って話をブログやTwitterで発信してるんです。

こうやって考えてみると「お金を使わないと損」ってことが分かってもらえたんじゃないかなと思います。

貯金するよりも、お金を使って、体験・知識・経験・モノを稼いでいきましょう!

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です