転職できなければ全額返金!? TECH::EXPERT(テックエキスパート)に潜入取材!

オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹です。

今回は、転職成功率98.5%を誇るプログラミングスクールのTECH::EXPERT(テックエキスパート)の教室へ来てみました!

今回は、下記の点に絞って集中的にお話を聞いてきました。

  1. どんなカリキュラムになっているの?
  2. 転職成功率98.5%を叩き出している秘訣とは?
  3. 他のプログラミングスクールとの違いは?

今後プログラミングを学んでエンジニア転職をしたい方や、TECH::EXPERTに興味がある方はぜひ読んでみてくださいね!

TECH::EXPERT(テックエキスパート)ってそもそもなに?

まずは、TECH::EXPERTとはそもそも何かをお話しておきたいと思います。

このサービスを運営されている株式会社divさんは、プログラミング教育事業として「TECH::CAMP」および「TECH::EXPERT」の2つのサービスを展開されています。

イメージとしては、TECH::CAMPが基礎的なプログラミングやテクノロジーを学べる場所、TECH::EXPERTが即戦力となるITエンジニアを育てる場所と思っていただければOKです。

実は、僕も以前TECH::CAMPを受講していたことがあり、満足度は高かったです。

それの上位コースであるTECH::EXPERTも一通り体験しましたが、やはり教材のクオリティは高いなと思いました。

どんなカリキュラムになっているの?

TECH::CAMPでは、最終的にWebサービスを作れるようになることを目標としています。

カリキュラムは、大きく分けると以下の2つの段階があります。

TECH::EXPERTのカリキュラムの大枠
  1. 教材を使った学習
  2. 3〜4人のチーム開発

それぞれ詳しく説明していきますね。

教材を使った学習

教材を使った学習では、Webサービスを作るのに必要なプログラミング言語やツールついて学習していきます。具体的には、HTML/CSSや、Rails、AWSなどです。

教材を学習する段階では、わからない部分があればメンターに質問することができます。メンターは、過去にTECH::EXPERTを受講した人が担当しているので、初心者がつまずきやすいポイントなどがわかっているので安心です。

僕も最初はそうだったのですが、初心者は簡単なエラーの解決に何時間も費やしてしまったり、それが原因で挫折してしまったりします。詰まったところをすぐに聞けるというのはありがたい環境ですね。

教材を進めるのは自分のペースでできるので、働きながらでもスクールに通うことはできます。

チーム開発


チーム開発では3〜4人のチームで4週間くらいかけてECサイトを作っていきます。

チーム開発で作るECサイトは、商品データの管理やユーザ管理・決済システムなど、Webアプリケーション開発に必要なスキルは一通り網羅されています。

これを一から作ることができれば大体のWebアプリは作れるので、その後の自信に繋がりますよね。

さらに、実務を想定したチーム開発を経験するのはいいですね。

自分1人で開発するのとチームで開発するのでは、色々と勝手が違います。

チーム開発では役割分担が必要ですし、チームメンバーとのコミュニケーションや、バージョン管理なども必要になってきます。こういった経験がスクールの時点でできるというのも、魅力だなと思いました!

実際、心斎橋のスクールでは、学習の教室とチーム開発の教室が分かれていて、学習の教室はみんな集中して静かに勉強している感じで、チーム開発の教室ではチームでわいわいやってる感じでした。

転職成功率98.5%の理由とは?

転職成功率98.5%と聞いて、「残りの1.5%の人たちはどうなったの?」と気になる人もいると思います。これを聞いてみると、全員が転職失敗したのではなく、「エンジニアをやめて違う道に行きます」という人も結構いるらしいので、実際はほぼ100%の人が転職成功しているということなんですね。

なんでこんなに転職成功率が高いんですか?
心斎橋校責任者

理由は2つあります。
1つ目は、実際に教室があるのでいつでも直接キャリアアドバイスができるという点です。
2つ目は、短期的にではなく、中長期的な目線でアドバイスしているという点ですね。

いつでもキャリア相談ができるというのは心強いですね。
また、「とりあえず就職できたらいい」というのではなく、その先も視野に入れた中長期的なビジョンでアドバイスすることでモチベーションもあがりますね!

他のプログラミングスクールとの違いは?

最後に、TECH::EXPERTと他のプログラミングスクールの違いについて聞いてみました。

TECH::EXPERTが他のプログラミングスクールよりも優れている点は次の2点。

TECH::EXPERTの強み
  1. フルスタックエンジニアを育てられるカリキュラム
  2. カリキュラムの改変スピードが非常に高い

先ほども紹介したように、TECH::EXPERTではHTMLやCSSなどのフロントエンドから始まり、Ruby/Railsを学んでWebアプリ開発スキルを学ぶ。そして、AWSをはじめとするインフラ技術に関してもカリキュラムに組み込まれています。

Webアプリの開発・運用に必要なスキルを一通り学ぶことができる内容になってるのは大きな強みですね。

また、このカリキュラムは質問があったり、仕様がかわるごとにアップデートされているとのこと。

エンジニアの世界はかなり変化が早いので、日々カリキュラムが更新されているのはすごく嬉しいところです。

まとめ 転職を目指すならここ

ということで、今回はプログラミングスクールのTECH::EXPERTさんについて紹介してきました。

TECH::EXPERTさんは98.5%という驚異の転職成功率を誇るプログラミングスクールですが、その裏には

  1. Webアプリ開発・運用を網羅するようなスキルをつけられる充実したカリキュラム
  2. 実際の現場を考えたチーム開発
  3. 手厚いキャリアアドバイス

など、しっかり転職をサポートするための仕組みがあるなという印象を受けました。

今は僕も含めて個人でプログラミングを教えてる人も多くいますが、プログラミングスクールは企業とのパイプがあるのも強みですね。

現在、プログラミングスキルを持った人材は多くの場所で求められています。

現場に通用するようなスキルをつけた上でエンジニア転職したいという方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です