せっかくの夏休みなので,彼女とセブ島のIT英語留学に挑戦してきます!

f:id:McG:20170831000913p:plain

ある日,私のブログにある一通のお問合わせが来ました.

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」というサービスを運営している方からの連絡でした.

f:id:McG:20170831000913p:plain

プログラミングに関して日頃から発信している私のブログを見て,『興味があったら無料で良いので参加してみませんか?』というお誘いをくださったんです.

海外で『英語とIT』の両方を学べてしまうという贅沢さに驚いて,ありがたく体験させていただくことにしました.

IT×英語留学のKredo

実は,このITスキルも英語も学べるKredo,私もずっと気になっていたサービスなんです.

グローバル化,IT化が進み,今後の社会を生き抜く上では英語もITもどちらも必須スキルとなっていくことは間違いないんです.

その両方のスキルを同時に取得できてしまうというのがKredoの留学.控えめに言ってやばいです

kredo.jp

どのレベルまで行けるの?

次に気になるのが,『どのレベルまで行けるのか?』ということですよね.

1ヶ月で,サイトを作れるようになり,2ヶ月でサーバサイド言語も学ぶ.そして3ヶ月コースの人はITビジネスの立ち上げになるレベルまで行くそうです

留学期間は柔軟に選ぶことが出来るとのことです.もちろん留学期間に応じて習得できるスキルのレベルは変わってきます.

f:id:McG:20170831004135p:plain

少人数制なのでカリキュラムも自由度が高くなっており,受講者が学びたいことをサポートできる環境が整っているんですね.

事前の話で,『サーバサイド言語はRubyですか?PHPですか?』と聞くと,『どっちがいいですか?』という逆に質問が返ってきたぐらいです.

コーディングだけじゃなくてPhotoshopとかillustratorなどのデザインのこともしっかり教えてくれるというのは個人的にかなり魅力的.

【スポンサーリンク】

事前課題の話

事前課題も,結構ガッツリ出ていて,以下の2つが課題でした.

  • ドットインストールのHTMLとCSSのカリキュラムを2周すること
  • HTML5&CSS3デザインブックを前ページやってくること

指示された,HTML5&CSS3デザインブックは結構ボリュームがあります.

こういうプログラミングを短期間で習得するようなものに参加する時は,予習することで効果が数倍にもなります.

予習についてまで道を作って指示してくれるあたりも良いなって感じました.

さいごに

ほんと,めちゃめちゃ楽しみです.

同じく学生ブロガーのたっけさんもセブ島留学体験記をかかれているんですが,それを見てるとやべーなっていう感じ.

今回は,当ブログのライターでもある彼女と一緒にセブ島に行ってきます!

留学中ももちろんブログは更新するのでお楽しみに.

Twitterも多めにつぶやくと思うので,是非フォローください.

では,9月3日〜10日の1週間にはなりますが,楽しんでこようと思います!

© 2016-2017 迫 佑樹