YouTubeの始め方を完全網羅!チャンネル開設から収益化まで

YouTubeの始め方を完全網羅! チャンネル開設から収益化まで
公式LINEマガジン情報!

大学生こそスキルをつけるべし!スキルをつけて人生の自由度を上げてみませんか?

スキルをつけて人生の自由度をあげる,無料LINEマガジン開始!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

YouTubeを始めてみたいです。簡単に始められますか?実際に稼げますか?

とよく聞かれることがあります。

結論から言うと、始めることは簡単です。

また、しっかり戦略的に発信をし続けることができれば稼ぐことは可能です。

では今回はYouTubeの始め方とYouTubeで稼ぐメリットのお話をします。

YouTubeの始め方を紹介

YouTubeを始める方法はそこまで難しくはありません。

スタートをするだけであれば1日あれば行うことができます。

大きく3つのステップがあります。

YouTubeの始め方
  1. グーグルアカウントを作る
  2. 必要なものを揃えて撮影をする
  3. 動画編集の仕方を学ぶ

この3ステップのみです。

ではそれぞれ見ていきましょう。

①グーグルアカウントを用意しよう

YouTubeにログインするためには、グーグルのアカウントに登録をしましょう。

Gmailを利用している方は既に登録をしているはずなので、メールアドレスとパスワードがわかれば大丈夫です。

アカウント登録をしたら、YouTubeでログインをして、マイチャンネルからチャンネル作成をしましょう。

チャンネル作成でまずやっておくべきことは、以下の通りです。

まず始めるべきこと
  1. アイコンとヘッダーの画像登録
  2. 概要欄に自己紹介や配信動画のジャンルを記入
  3. ブログなどのWebサイトを持っていればリンクの設定
  4. 動画のアップロード

アップロードまでにやることはこれだけなので、1時間程度でできます。

迫佑樹
意外と簡単ですよね。

②必要なものを揃え撮影しよう

実際に動画をアップロードするためには撮影をしなければなりません。

YouTubeを始めるときに最低限必要なものはぶっちゃけ1つだけです。

それはスマートフォンです。

スマホ1台あれば、撮影から動画編集、YouTubeへのアップロード全てできます。

スマホ一台あれば YouTubeは始められる

もちろんこれは1番簡易的な方法です。

多くの稼いでいるYouTuberは他の撮影機材や動画編集用のPCやソフトを用意しています。

ある程度しっかりしたクオリティを出すためには、機材を揃える必要が出てきます。

機材一覧
  1. パソコン
  2. 有料動画編集ソフト
  3. 三脚
  4. マイク
  5. カメラ

この辺りはあった方が良いでしょう。

スマホオンリーや無料動画編集ソフトではできることに限りがありますので、稼いでいるYouTuberのような動画を配信したいのであればPCと有料の動画編集ソフトは必須です

また、画面のブレを無くさず音もしっかりひろうために三脚とマイクはあったほうが良いです。

今ではスマホ用のマイク付き三脚もあるのであれば便利です

カメラに関してはスマホでも十分ですが、凝った動画やアクティビティ系の動画を撮るのであれば一眼レフやGoProを用意しても良いでしょう。

ジャンルにもよりますが、撮影は最新のスマホであれば正直十分ではあるので、動画編集に力を入れるのがベターです。

迫佑樹
ただ、始めは手軽に始めた方がいいかもしれません。

③動画編集の仕方を身につけよう

撮影をした後に行わなければならないことが動画編集です。

この動画編集が動画の閲覧数や視聴時間を長くさせるための要になってきます。

カッコいいオープニングから始まり、テンポがよく、テロップや効果音が魅力的な動画に憧れますよね。

それだけでコンテンツの魅力が倍増します。

しかし、そのような特殊効果をたくさん使った動画はすぐに作成できるようにはなりません。

それなりに動画編集の知識が必要です。

そこで僕が運営しているMovie HacksではYouTubeにおける動画編集に特化した講座を開いています。

MovieHacks

Movie Hacksは実際に数々のYouTuberの動画編集をしているクリエイターの方が講師になっており、動画編集の仕方を1から動画で学ぶことができます。

しかもこの講座の受講すれば1ヶ月から2ヶ月程度でYouTube動画編集者として稼げるレベルになれます。

受講者の中には1週間で動画編集をマスターした方もいます。

機材の準備から初めても1ヶ月あれば、いきなり動画クオリティの高いYouTuberになれるんです。

この講座を受講すれば憧れのYouTuberと同じ動画編集ができるようになります。

自分の思い通りの魅力的な動画を作りたい方はぜひ受講してみましょう。

④YouTubeSEO対策をしよう

YouTubeにもSEOはあるのは知っていますか?

SEOとは簡単に言うと、検索をした時に上位で表示されるように対策をすることです。

YouTubeの検索順位や関連動画表示は、配信動画の視聴者数や動画滞在時間の他に、ジャンルやキーワード選定によって変わってきます。

簡単にポイントを分けると6つあります。

YouTubeSEOのポイント
  1. ジャンルを決めてチャンネルを作り込む
  2. キーワードを選定し、ジャンルとキーワードに合う動画を作る
  3. タイトルとキーワードに合ったサムネイルの作成
  4. チャンネルのトップページも見やすく整える
  5. SNSを利用して拡散する
  6. 動画の本数を増やす

初めの2つはブログと似ていますね。

誰にどんな役立つ情報を与えるかを考えましょう。

そして、見て欲しい人が知りたいことをリサーチし、それに関する動画を配信していくべきです。

例えば初心者向けにプログラミングについてを配信するチャンネルであれば、「おおすすめの言語・学習の仕方」などがターゲットが検索しそうなキーワードですよね。

サジェストワードを中質することのできるツールもあるので活用していきましょう。

タイトルやサムネイルも一目でその内容についてわかるように作成するとクリック率が上がります。

意外なところですが、YouTubeの検索アルゴリズムではチャンネル内の滞在時間も評価されます。

そのため、チャンネルのトップページもしっかり整えて見やすくするところもポイントになります。

画像を使ったり自分が一番伝えたいことをしっかりアピールできるといいですね。

YouTubeチャンネル

そして、SNSなどで拡散をさせながら、動画をどんどん投稿しましょう。

毎日投稿がベストですが、決まった曜日と時間で配信をするのも良いでしょう。

決まった日時で配信することでチャンネル登録者が定期的に見てくれます。

最終的に、チャンネルのジャンルが、YouTubeに認識され視聴者数や滞在時間が増えてくると、優良コンテンツとして検索に上がりやすくなります。

⑤公開しよう

最後のステップは動画の公開です。

公開の仕方に関してはマイチャンネルから動画のアップロードをすれば良いだけなので簡単です。

動画の本数をたくさん上げることは重要ですが、公開をする前に先ほどのYouTubeSEO対策ができているか確認をしましょう。

コンテンツの質が悪かったり、SEO対策がなされていないようであれば、視聴者数が増えないばかりではなく、視聴者の方も離れてしまいます。

きっちり視聴者の方が見やすい動画編集とSEO対策をしてから公開をしましょう。

初めはなれるまで毎週決まった曜日と時間に週3日程度の配信でも構いません。

質の良いコンテンツを継続して配信できるように仕組みを作りましょう。

YouTubeで稼ぐには継続が重要です。

95%の方が稼げるようになる前に諦めてしまいます。

YouTubeを始めるメリット

YouTubeは始めるメリットは大きいです。

僕が個人的に思う大きなメリットは、「自分自身の価値を世の中に発信して稼ぐことができること」です。

自分の好きなことや経験・スキルを発信することで多くの方の役に立つことができます。そして、それで稼げるようになるのは大きなメリットですよね。

その他にもメリットが3つあります。

メリット
  1. 動画制作はブログ同様資産になる
  2. 初心者でも始めやすい
  3. 動画編集技術で稼ぐことができる

ではそれぞれ見ていきましょう。

動画制作はブログ同様に資産となる

動画制作はブログと同様、公開したものは残り続けます。

YouTubeは収益化するまでに時間がかかります。

しかし、一度視聴者が増え収益が発生すると、過去の動画も人気が出て視聴者数が増える場合もあります。

そして、過去に作った動画が収益を発生させる場合があるのです。

YouTubeには資産性がある

初めからクオリティが高い動画を配信をし続けることができれば、過去の動画も資産になるのです。

評価の低い動画に関しては、検索順位に悪影響を及ぼすので初めからある程度クオリティは意識しておくと良いです。

初心者でも始めやすい

初めのYouTubeの始め方でお伝えした通り、YouTubeは初心者でも簡単に始められます。

また、初期費用やその後の固定費もあまりかからないのでおすすめです。

また、初心者でも始めやすいメリットは「好きなことを発信すれば良い」からです。

もちろん前提としてルールに則って視聴者の役に立つコンテンツを配信することがあります。

誰でも自分の好きなことや得意なことがあるでしょう。

それを発信することと考えれば難しくはなさそうですよね?

まずはできない理由を考えるより、挑戦するところから始めてみましょう。

動画編集の技術で稼ぐこともできる

YouTubeを始めることの二次的なメリットとして、動画編集の技術で稼ぐこともできます。

YouTubeの動画編集で稼げることは知っていますか?

多くのYouTuberは実は自分で編集しておらず外注しているのです。

今はYouTube市場に参入したい方多いので、その方達から依頼を受けて動画編集をすることで収入を得ることができます。

1本3,000円〜5,000円程度稼げるので、副業として稼ぐことにもおすすめです。

動画編集であれば副業で月5万円以上の収入も簡単ですし、本業としても稼ぐことも可能です。

発信者として自分が合わないと思えば、動画編集者として稼げることも大きなメリットですよね。

YouTubeを始めるデメリット

YouTubeを始めることのデメリットに関してですが、正直なところほとんどありません。

厳密にはあるのですが、全てリスクヘッジすることができます。

強いてデメリットを上げるなら2つです。

デメリット
  1. 誰でもすぐに稼げる訳ではない
  2. 良くも悪くも社会的影響力がある

誰でもすぐ稼げるようにならない

YouTubeはブログと同様にすぐに稼げるようにはなりません。

継続的な配信と視聴者のニーズを満たす役に立つコンテンツを配信しなければなりません。

早くとも半年〜1年程度収益を上げるためには時間がかかるでしょう

また、本業として稼ぐためには何年もかかることもあります。

多くの人はこの努力ができず途中で諦めてしまいます。

しかし、YouTubeではすぐに稼ぎが欲しいのであれば、動画編集者として稼ぐこともできます。

また、実際に継続して配信ができているのであれば、他のメディアを使って収益を上げることも可能です。

例えば、TikTokもやってみたり、SNSやnoteなどで始め方の手順や、視聴者推移や工夫などをリアルに公開するのも良いでしょう。

YouTubeで配信をしている事実が他に稼ぐ手段を与える可能性もありますので、諦めない方法を考えましょう。

良くも悪くも社会的影響力がある

YouTubeは不特定多数の方が見るので、良くも悪くも社会的な影響力があります。

人気が出ても何かのきっかけで所謂炎上が起こることも良くありますよね。

必ずYouTubeを始めるときはこのようなリスクがあることを考えてリスク管理をしましょう。

基本的に3つのルールを守ればリスク回避ができます。

守るべきルール
  • YouTubeの規則を守る
  • 役に立つ情報を発信する
  • 正しい情報を伝える

ここを守れば基本的にリスク回避ができます。視聴者からの信用を得ることが重要です。

顔出しの方が反応が良いのは間違い無いですが、嫌なようであれば、アニメーション配信などをしても良いでしょう

YouTubeを始める際に注意したいこと

YouTubeを始めるときに注意しないとならないことがあります。

初めに念頭に多いて欲しいことが、すぐに収益がでる訳では無いことです。

仮にYouTubeで稼ぐことができない状態が続いても稼げるようなスキルを持っておくことが重要です。

では詳しくみていきましょう。

始めたからといって収益が手に入るわけではない

YouTubeは配信をした側からすぐに収益が出るわけではありません。

収益化条件が定められており以下のようになってます。

収益化の条件
  • 総再生時間:年間4,000時間以上
  • チャンネル登録者数:1,000人以上

このような条件があります。

目安として早くても半年、1年以上収益が発生しない場合も勿論あります。

ですのでYouTubeで稼ぐには継続が命です。

早く収益を上げるためにはコンテンツ内容だけでなく、動画編集スキルやSEO対策をすることが重要です。

スキルも持ってた方が安心

YouTubeで収益が発生しても恒常的に稼げる訳でもありません。

他に同じジャンルで競合が出て視聴者を取られる可能性もあります。

また、何かがきっかけで視聴者が離れる場合もあります。

大物YouTuberでもYouTubeの規約違反で垢BANされて数千万の損害が出たというケースもありましたよね。

そのような危険性があるので、YouTubeだけでなく他にスキルやキャッシュポイントを持っていると良いでしょう。

YouTubeをやれば動画編集者として稼ぐこともできます。

また、SNSやnoteなどでYouTubeと合わせて発信活動をするのもおすすめです。

相互に上手く活用することができれば、大きなメリットが生まれるはずです。

まとめ:YouTubeを始めて自分で情報発信してみよう

「好きなことをして、お金をもらう方法」として情報発信を僕はおすすめしています。

そこで誰でも取り組みやすいのがYouTubeです。

YouTubeで情報発信をし続ければ、その情報は資産的に積み上げることができます。

そして、継続して努力をすることで稼ぎ続けることができるのです。

また、YouTubeで発信をし続けているという事実が、他の情報発信の事業構築のきっかけにもなります。

一度収益化をして、情報発信をし続ける仕組みを作ることができれば、自分がほとんど働かなくても稼ぎ続けることも可能です。

YouTubeを通してスキルを身につけて、人生の自由度を高めていきましょう。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です