初心者がYouTubeで稼ぐには?仕組みやコツを徹底解説

初心者がYouTubeで稼ぐには? 仕組みやコツを徹底解説
公式LINEマガジン情報!

大学生こそスキルをつけるべし!スキルをつけて人生の自由度を上げてみませんか?

スキルをつけて人生の自由度をあげる,無料LINEマガジン開始!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

みなさんはYouTuberに興味はありますか?

最近は多くの有名な芸能人もYouTubeを始めるようになり、ますます勢いはましそうですよね。

僕としてもやはりYouTubeはこれからますます伸びていく分野だと思っていて、何か新しい副業やビジネスを考えているという方にはおすすめしたいと考えてます。

そこで今回、この記事ではYouTubeを用いてお金を稼ぐ方法やそのやり方について解説していきます。

YouTuberに興味がある方、新しい副業を探している方などはぜひこの記事を参考にしてみてください。

YouTubeでの稼ぎ方

まずはYouTubeでの稼ぎ方からです。

YouTubeでお金を稼ぐ方法なんてYouTubeの広告収入だけなんじゃないの?

と考える方もいるかもしれませんが、それだけではないのです。

YouTubeでお金を稼ぐには大きく以下の2つの方法があります。

YouTubeでお金を稼ぐ方法
  1. YouTuberとなってお金を稼ぐ
  2. 動画編集者としてお金を稼ぐ

YouTuberとなって稼ぐ方法

1つ目はYouTuberとなり、お金を稼ぐ方法です。

正確な収益は個々で異なるので計算しづらいのですが、基本的に登録者数1万人くらいで生計が立てられるような金額になると言われています。

一見、

1万人だったら行けるかも?

と思う方もいるかもしれませんが実際はこの数字を越すのはかなり難しいです。

ではYouTubeで稼ぐにはやはり難しくほとんどうまくいかないのかというとそんなことはなく、実はもう1つ手があります。

それが動画編集者となることです。

動画編集者となって稼ぐ方法

実は最近、動画編集者の需要は上がり続けています。

動画編集は動画制作会社に発注するとかなり値段が高くつくため、個人の動画編集者に発注するYouTuberが増えているためです

動画編集者であれば目立った個性がなくとも、動画編集技術さえあればお金を稼げますもんね。

でも動画編集なんて俺にはできないし、どうせ習得するのも難しいだろうから無理だろうな

と思う人もいるかもしれませんが、動画編集技術に関しては1ヶ月程度全力で学習すれば習得可能です。

YouTuberが難しいと感じた方はぜひ動画編集者としてお金を稼ぐ方法を考えてみるのはいかがでしょうか?

YouTuberとして稼ぐための始め方

とはいえ、

俺はどうしてもYouTuberとして成功したいんだ!

と言う方も多いでしょう。

ただ、いざYouTuberになるといってもまず何をすればいいのかわからないと言う方も少なくないですよね。

そこで続いては実際にYouTuberになる時、どのように始めればいいのかについて解説していきます。

YouTubeアカウントの作成

YouTubeへの動画投稿を始める場合、まずはYouTubeアカウントを作成しなければなりません。

しかし、YouTubeアカウントの作成はめちゃくちゃ簡単です。

以下の3ステップのみとなっています。

アカウントの作成方法
  1. youtube.comにアクセス
  2. 右上にある「ログイン」ボタンを押す
  3. 「その他の設定」→「アカウントを作成」をクリック

これらの3ステップを行いあとは必要事項を入力するだけです。

かなり簡単ですよね。

動画を投稿し収益化の条件を満たす

次に実際に収益化する際はこちらの条件を満たさなければなりません。

YouTube収益化の条件
  • 過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
迫佑樹
やはり、YouTuberとして収益を得られるまでには時間がかかりそうですね、、、

おそらく収益化する前にあきらめてしまったYouTubeチャンネルも多いでしょう。

せっかく勇気を出してYouTubeを始めたのにもかかわらず途中で挫折して1円にもならないままやめてしまうなんていやですよね。

そこで次の章では実際にYouTuberとして収益を得るためのコツをいくつか紹介していこうと思います。

YouTuberとして稼ぐためのコツ

ここではYouTubeでお金を稼ぐためのコツを以下の4つ紹介していきます。

YouTubeを実際に始めようとしている方、YouTubeを始めたのだがなかなか収益化されないという方はぜひこの章をよく参考にしてください。

YouTuberとして稼ぐコツ
  1. YouTubeSEOを学ぶ
  2. SNSやTikTokなども活用して集客する
  3. 毎日決まった時間に投稿する
  4. 競合の少ないジャンルで投稿する

YouTubeSEOを学ぶ

まずはYouTubeSEOを学ぶことです。

YouTube

SEOとは投稿した動画が検索されときや、関連動画で上位に表示されやすくなるための対策のことであり、これはブログ記事などを書く際に非常に重要になってくる技術なのですが、もちろんYouTubeでも大切になってきます。

YouTubeSEOで重要になってくるのはタイトルや説明欄です。

タイトルと説明欄にあなたが意図する動画の内容をしっかりと含めることで、ユーザーからもYouTubeからも動画が評価されやすくなります。

また、YouTubeのアナリティクス機能を用いてユーザーがあなたのチャンネルに何を求めているのかをしっかりと日々分析することもSEOにとっては欠かせませんね。

SNSやTikTokなども活用して集客する

またYouTubeだけでなく、他のSNSを利用していくことも重要になってきます。

確かにYouTube自体でも拡散力は高く、それだけでもいいとは思うのですが、やはり使えるものは使っておくのが良策だと僕は思います

YouTube

TwitterやInstagram、最近だとTikTokなどのSNSを自分の動画に合わせ活用していくことで、より登録者数が増えていくスピードも上がっていくことでしょう。

毎日決まった時間に投稿する

次に登録者数を伸ばしていく上で、意外に重要になってくることは「毎日決まった時間に動画投稿をする」ということです。

これは視聴者側の気持ちになってみればわかりやすいのですが、決まった時間に動画がアップロードされていればその時間にあなたの動画をみることが視聴者にとって習慣になりやすいのです

テレビ番組なども毎週同じ時間に放送されるからその時間にそのテレビをみるということが癖になってしまいますよね。

YouTubeでも同じことで、いかに視聴者にあなたの動画をみることを習慣化させるかです。

動画投稿は毎日決まった時間に行うと良いでしょう。

競合の少ないジャンルで投稿する

最後に「競合の少ないジャンルの動画にする」ということも重要です。

これは何に対しても当てはまることだと思うのですが、例えば10人が参加するマラソン大会で優勝するのと1万人が参加するマラソン大会で優勝するのはどちらの方が実現しやすいと思いますか?

確かに、あなたが超天才ランナーであればどちらでも優勝できるでしょうが、一般的にいうと10人しか参加しないマラソン大会の方が優勝しやすいですよね

YouTubeも同じで、いかに競合が少ないジャンルの動画を狙うかということが登録者数を伸ばす上で大切になってきます

でも実際はこの競合の少ないジャンルを見つけると言うことがもっとも難しいのでしょうが、その分そういったジャンルを見つけた時のあなたのYouTubeチャンネルの伸びは計り知れないでしょう。

ぜひ、誰も気づいていないようなジャンルであなたオリジナルの動画を作っていってください。

僕がYouTubeなどの動画編集で稼ぐことをおすすめする理由

ただ先ほど僕はYouTubeはどうしても運任せなところもあり難しいから、動画編集をするのがおすすめと言いましたよね?

そうなんです。

現実的にYouTube関係の仕事で稼ぐならもっとも良い方法は「動画編集者」なのです。

以下のような、運勢方法が理想ですね。

相互作用

そこでこの章では、より詳しく僕が動画編集者として稼ぐことをおすすめする理由を大きく分けて3つ説明していこうと思います。

動画編集をよりおすすめする理由
  1. 自分のスキルで稼ぐことができるから
  2. 動画編集は今後さらに需要が増えていくから
  3. 初心者でも参入障壁が低くすぐ始められるから

理由①自分のスキルで稼ぐことができるから

理由の1つ目としては自分のスキルで稼ぐことができるからです。

自分のスキルで稼げることの何が良いのかというと、資本金が必要なく、無くなるものでないということでしょう

大体のビジネスでは最初に商品や人員をその商売に必要なだけ購入し、それを仕入額より高く売ることにより儲けます。

このビジネスモデルでは、商品が売れないと大幅な赤字になってしまったり、またたくさん売れたとしても商品がなくなってしまえばそれ以上売ることができません。

一方自分のスキルで稼ぐ仕事であれば、お客さんが増えなくても赤字になる心配はありませんし、お客さんが増えてもあなたがその分働けばいいだけです。

確かに、自分のスキルだけで働く仕事だと労働集約的で稼げる額に限界はあるでしょうが、それでも最初に始めるビジネスとしては最適なものでしょう。

理由②動画編集は今後さらに需要が増えていくから

動画編集の需要が高まっているということも、僕が動画編集をおすすめする理由です。

今から20年前だったら確かに動画編集を求める企業なんてテレビ局ぐらいだったでしょう。

テレビ局なんて日本全体で100社あるかないかでしょう。ましてや全国区のテレビ局なんて5,6社ですものね。

到底、動画編集の需要なんて上がるわけがありません。

しかし今はYouTubeの登場により、誰でもチャンネルを持てる時代となりました。

そのため動画編集者を必要としている人も日々増えているのです。

理由③初心者でも参入障壁が低くすぐ始められるから

最後の3つ目の動画編集がおすすめな理由は参入障壁が低く、初心者でもすぐに始められるということです。

ここまででも何度か説明しましたが、動画編集に関しては始めるのに資本金も入りませんし、勉強するのに必要な時間も1ヶ月くらいです

始めようと思えば誰でもいますぐに始められます。

意外と世の中には動画編集のように参入障壁の低い事業は少ないです。

迫佑樹
ぜひ動画編集をあなたのこれからの1つの収入の柱として始めてみるのはいかがでしょうか?

YouTubeで稼ぐことに関するQ&A

最後にYouTubeで稼ぐことに関してよくある質問をQ&A方式で答えていきます。

動画編集はどのように学べば良いですか?

本気になれば1ヶ月で習得できると私も先ほど言いましたが、

では実際にどうやるの?

と思った方も少なくないと思います。

確かに、いきなり自分がやったことのない分野を一から独学をするというのは得意な方もいるかもしれませんが、苦手な方が大半でしょう。

そこでおすすめなのがMovie Hacksです。

MovieHacks

MovieHacksでは、実際にYouTubeの動画編集で生計を立てているという講師の方々が動画編集について教えてくれます。

動画編集を誰かに教えてもらいながら学習したいという方は、Movie Hacksを検討してみることをおすすめします。

YouTubeでどのくらい稼げるの?

YouTuberとしては先ほども言った生計を立てられる登録者数1万人になると、大体月に20万円ほど稼げると言われています。

一方、動画編集者としてはこれは契約内容にもよるのですが、1動画あたりの編集を2万円で引き受ければ2日に1回分の月15記事で30万円もらえます。

月に30万円あれば十分暮らしていけますよね。

さらにあなたの技術が上がっていき、より高額な契約となれば収益もより伸びていくことでしょう。

やはり最初は動画編集で稼いでいくのがおすすめです。

まとめ:動画で稼ぐのはおすすめ

近年、動画編集の需要は伸び続けています。

将来的にも5Gの登場などでますます動画のジャンルや数は増えていくことでしょうから、ここしばらくはもっとも良いお金を稼ぐ方法であり続けるのではないでしょうか?

ぜひ、新しい副業を考えている方や、独立願望がある方は動画編集を検討してみるのが良いでしょう

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です