【入門者向け】プログラミング言語は何を学ぶべき?【結論なにをやりたいかによる】

オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹です。

今日はですね、本当に多い質問「プログラミング言語は何が良いですか?」って質問に答えていきたいと思います。

この質問、めっちゃ多いです!


プログラミング初心者はまず1つの言語を極めるべし

プログラミングを学ぼう!と思い立って最初に悩むのが、

どのプログラミング言語にしよう?

ってことだと思います。

ちなみに、ちんともさんは、どんなプログラミング言語を使えますか?

ちんとも
私はまず学校でCをやりました。その後は自分でRubyやPythonを勉強しました。あとWeb系をやりたかったので、言語じゃないですけどHTMLとCSSをやって、Java Scriptをやって、C#をやって。あと授業でPerlもちょっとやりました。

なんでもやってますね。

実際プログラミングやってみたら、どの言語も似たような感じかなというところかと思います。

プログラミング初心者はいろんなことをやりたくなると思いますが、まずは1つの言語に集中して極めてもらえたら良いんじゃないかなと思います。

とは言え、「どんな言語から始めたらいいの?」って悩む人は多いと思うので、最初は何から始めたら良いか?って話をしていきます。

プログラミング言語は「自分のやりたいこと」で決めればOK!

結論ですが、プログラミング言語は「何をやりたいか」で決めればOKです。

たとえば、iPhoneアプリを作りたいのにWeb系言語を勉強しても、モチベーションが上がらないわけです。

プログラミング言語に「簡単な言語」「難しい言語」ってあるとは言え、実際どの言語もそんなに差はありません。

たとえば「今から、スペイン語・ドイツ語・フランス語を学んでください」って言われたら、難しさは一緒って感じますよね。

厳密に言えば習得難易度は違いますが、完全未経験からプログラミング言語を学ぶってなったらそこまで大差はないので、コツコツと勉強していってもらえたらなと思います。

特にこだわりがなければ⇒「Ruby」(ルビー)

でもやっぱりWeb系言語のほうが比較的カンタンです。

僕のプログラミング講座だとRubyという言語を教えているんですが、Rubyはシンプルに書けるし、初心者にも割と理解しやすいです。

僕自身もRubyから入りました。

ちんとも
他の言語だと何行も書かないといけないことが、Rubyだと1行で書けたりします。

そうそう。

あとRubyは無料で学べるコンテンツも充実しているので、特にこだわりがない人はRubyから始めていけば良いんじゃないかなと。

で、実際にWebアプリケーションを作っていったりですね。

Webアプリ作る上でHTMLとCSSは必須ですが、それに組み合わせてRubyを学んで⇒Ruby on Railsっていうフレームワーク使って何かしらWebアプリを作ってみるといった経験はしておくと良いんじゃないかなと思います。

iPhoneアプリを作りたいなら⇒「Swift」(スウィフト)

「iPhoneアプリを作ってみたい」という方は、Swift(スウィフト)というプログラミング言語があります。

これはiPhoneアプリを作るのに特化した言語で、MacのアプリとかApple Watchのアプリも作れたりします。

ただ、Swiftは結構バージョンアップが激しいんですよね。

毎年〜2年に1度くらいのレベルでバージョンアップしてるので、初心者が「これ作りたい!」と思って調べても、見ている情報が古かったら全然動きません。

ちんとも
バージョンが違うだけで結構コードが違うので。

そうそう。ぜんっぜん違う!

ちんとも
「どのバージョンのSwiftか」なんて書いていないことも結構あるので、調べようと思ってもなかなか調べられなかったりとかします。

そうそう。

ただ「iPhoneアプリを作りたい」って方は、とりあえずSwiftを学んでいくと良いんじゃないかなと思います。

Androidアプリを作りたいなら⇒「Java」(ジャバ)

Androidアプリを作りたいって方は、新しい言語だと「Kotlin(コトリン)」っていうものもあります。

とは言え、まだまだ「Java(ジャバ)」が多いかなというところがあります。

Javaを学びつつ、Androidアプリを作ってみると良いんじゃないかなと思います。

Kotlinも押さえておいたほうが良いかなって感じはありますが、まずはJavaのほうで良いんじゃないかなと思います。

Javaは業務用アプリの開発とかに結構使われていて、求人も多いので、未経験から就職したいって人はJavaを勉強しておくと良い気がします。

Webアプリを作りたいなら⇒「Ruby」or「PHP」

Webアプリを作ってみたいって方は、「Ruby」か「PHP」です。

どっちも習得難易度はそんなに変わりません。

僕のブログでもWordPressってものが動いているんですが、WordPressがどんな言語でできているかっていうとPHPでできているんですよ。

だから、PHPかRubyどっちか学んでもらうと良いかなと思います。

でもやっぱり無料で落ちてる教材の数やプログラミングスクールでもRubyをメインで教えているところが多いので、プログラミング学習で挫折したくない方はRubyから入ると良いかなと思います。

一通りRubyを学んでもらったら、他の言語に行くときもすごくラクです。

ですので「Web系に興味あります」って人へは、僕はRubyをおすすめしています。

ゲーム系に興味があるなら⇒「C#」(シーシャープ)

ゲーム系に興味がある人は、1番簡単なのが「Unity」というソフトウェアを使って、その中でメインで使われている「C#」って言語を学ぶと良いんじゃないかなと思います。

人工知能とデータ分析に興味があるなら⇒「Python」(パイソン)

あと人工知能とデータ分析に興味があるって方は、「Python」という言語を学んでみると良いんじゃないかなと思います。

何からやって良いか分からなければとりあえずRubyから

ここまで挙げてきたのはあくまで一例で、ゲームだってUnity使わないと作れないってわけじゃありません。

DXライブラリってものがあって、C##って言語で作れたりとか色々です。

今回は、プログラミング初心者の初心者の初心者で「何から学べば良いか分からない!」って方へ向けて話しているので、ちょっと学んでスキルが付いてきたらご自身の判断でやっていってもらえたらと思います。

でも、

  • 「何からやっていいか分からない」
  • 「何から手をつけていいか分からない」
  • 「特にやりたいこともない・はっきりしていない」

って方は、とりあえずRubyから始めると良いかなと思います。

今回のまとめ:最初はWeb系から入ってみるとOK!

Web系だったらとりあえずWebサイトを作ってみたりだとか、メモアプリを作ってみたりだとか、結構そのへんにあるものを持ってきて自分好みにカスタマイズするだけで良くなるので、最初はWeb系から入ってみると良いかなと思います。

サイトに動きを出したくなったらJava Scriptって言語を学んでみたりとか、やっていくにつれて「プログラミング言語ってどれも同じじゃない?」って感覚になってくると思いますので、そんなに心配する必要はありません。

ちんとも
1個学べば他はちょっとやり方が違ったりするだけで、基本はどのプログラミング言語もだいたい一緒です。

そうそう。

プログラミングって学ぶ前はすごく高い壁に見えるかも知れませんが、1段ずつコツコツと階段を登っていってもらえれば、思っているほど高い壁ではないことが分かってきます。

ということで、プログラミング言語どれを学ぼうかな?と迷っている初心者の方は、参考にしてもらえればと思います。

あと、本で勉強すると挫折してしまいますが、「何を勉強したいかな?」って決める分には本をパラパラめくったりして選ぶのも良いかなと思います。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です