動画編集とプログラミングはどっちがおすすめ?収入・難易度などを比較して解説!

動画編集とプログラミングは どっちがおすすめ?
公式LINEマガジン情報!

大学生こそスキルをつけるべし!スキルをつけて人生の自由度を上げてみませんか?

スキルをつけて人生の自由度をあげる,無料LINEマガジン開始!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

僕はプログラミングや動画編集のスキルを身につけることをおすすめしています。

そこでみなさんから、

動画編集かプログラミングどちらがおすすめですか?

そんなことをよく聞かれます。

今回は気になる、動画編集かプログラミングどちらがおすすめかについてお話をします。

動画編集とプログラミングどっちがおすすめ?

動画編集とプログラミングのどちらかおすすめかというのは、タイプによって異なります。

動画編集とプログラミング どっち?

大まかな目安として以下のポイントなどによって、変わってきます。

気にすべきポイント
  1. ライフスタイルそのものを変えたいか
  2. どれくらい稼ぎたいか
  3. スキルを習得して何がしたいか
  4. スキルの習得にどれくらいの期間をかけられるか

スキルを身につければ、副業で稼ぐだけでなく、転職や独立、企業をするなどライフスタイルそのものを変えることができます。

動画編集者とプログラミングは年収も変わってくるので、どれくらい稼ぎたいかによっても変わってきます。

そして、スキルをどれくらいの期間で学んで、どんなことを目的にしているのかにもよっておすすめするスキルも変わってくるので、自分のスキルを磨く目的や目標を考えましょう

僕は新しいことに挑戦する事がワクワクするタイプです。

そのような方は、世の中に自分の開発したプロダクトを発信できる点でプログラミングをおすすめします。

動画編集の方がおすすめな人

では動画編集の方がおすすめな人はどのような方でしょうか。

ここでは以下の3つのタイプについて紹介していきます。

おすすめな人
  • 動画編集に何かしら興味がある人
  • あまり学習に時間をかけたくない人
  • 副業程度の収入が得られればいい人

簡単にいうと、自分から発信をする事が得意ではないタイプで、短い学習期間で早く収入を得たい方におすすめです。

では具体的にどんなタイプの方がおすすめか具体的に見ていきましょう。

①動画編集に何かしら興味がある人

まずは動画編集に興味がある方は真っ先にやってみましょう。

特にYouTubeの動画をよく見ている方にはピッタリです。

なぜなら、今稼げる動画編集のスキルはYouTubeにおける動画編集のスキルだからです。

YouTuberのような個性的な動画は面白く憧れますよね。

実際のところYouTuberのテンポよく個性的な動画は、そのYouTuberが編集しているのではなく、別の動画編集者が作っている事が多いのです

自分がYouTuberとして表に出ることはしたくないけど、YouTuberの動画を作れると考えるとワクワクしませんか?

YouTubeに憧れる方はぜひやってみる事をおすすめします。

②あまり学習に時間をかけたくない人

学習期間を短くしたい方は動画編集をおすすめします。

プログラミングと動画編集の学習時間と稼げるようになるまでの目安は以下の通りです。

稼げるまでの目安
  • プログラミング→3ヶ月〜6ヶ月程の学習を経て就職をして2~3年スキルを磨く事をおすすめ
  • 動画編集→1ヶ月〜2ヶ月程の学習期間でクラウドソーシングなどで案件を獲得して稼ぐ事が可能

このように動画編集者の方が圧倒的に稼げるようになるまでの期間が短いです。

収入に関して次に説明をしますが、早く稼げるスキルを磨きたい方はおすすめです。

もちろんプログラミングの方が将来的な年収や独立をするためのハードルが下がるので将来的なリターンは大きいです。

③副業程度の収入が得られればいい人

動画編集者の収入の目安はYouTube動画一本で5,000円程度になります。

持っているスキルや内容によって異なりますがそれを3時間前後で行う目安です。

ですので副業として5万円〜10万円程度稼ぎたいという方には学習期間が短いのでおすすめです。

動画編集に関しては、スキルによって早くこなせるとはいえ、自分の作業時間の切り売りになります。

独立をして稼ぐにしても自分の作業時間の限界もあるので収入もある程度で頭打ちになります。

動画編集でさらに収入を伸ばすには、実績を積んで様々なYouTuberの案件をチーム化して行う事をおすすめします。

プログラミングの方がおすすめな人

ここでは主に以下の3つのタイプについて紹介します。

おすすめな人
  • 何か作りたいプロダクトがある人
  • 転職をして年収を上げたい人
  • 起業をしたい人

プログラミングをおすすめする人は「自分で新しいプロダクトを打ち出して世の中を変えたい人」です。

また、年収をあげて将来は企業や独立をして自分のやりたい事をしていきたい人にもおすすめです。

特にプログラマーの人材不足の現在は、プログラマーの需要は非常に高いです。

しっかりスキルを持ったプログラマーは収入や就職に困ることはないでしょう。

①何か作りたいプロダクトがある人

自分で何か作りたいプロダクトやサービスがある方はプログラミングを学習する事をおすすめします。

具体的に作りたいものが明確ではなくても、「このような分野で人の役に立ちたい」などの目標があればいいと思います。

プログラミングは習得することは難しくはありませんが、簡単ではありません。

学習期間も動画編集に比べると長いので集中して学習をしてもある程度の期間が必要です。

そのため、プログラミングを学習する目的がない方は途中で挫折しまうことも多いです。

具体的ではなくとも、短期的にでも長期的にでも目的を持っている方にはおすすめです。

②転職をして年収を上げたい人

転職を考えていて年収を上げたい人にもプログラミングはおすすめです。

企業に就職をしているプログラマーやシステムエンジニアの年収は450万円〜650万円ほどになっており、世の中の平均年収より高い傾向にあります

しかし、あくまでも平均的な年収になるため実際は幅がかなりあります。

なぜなら、プログラミングの世界では使える言語やスキルによって大きく変わってくるからです。

転職をした時に高いスキルや実績を持っていれば高収入になります。

逆にスキルが低ければ年収はそれほど高くないのも現実です。

高い年収を得るにはスキルを磨き続け、実績を積みましょう。

プログラミングを学べば様々なキャリアの実現が可能です。

プログラミングを学んだ先の キャリア

そのほかにも、入りたい企業がある方や、転勤がなかったり、リモートワークができる企業に入りたい方にもおすすめです。

プログラミングはパソコンがあれば仕事ができるので、IT系の企業では転勤が少なく、リモートワークができる企業もあります

プログラミングのスキルを持っていれば求人の数も多く、転職の幅も広がりますので自分のライフスタイルを変えることが難しくありません。

また、フリーランスになることだって可能です。

そのための僕のおすすめするフリーランスになるためのキャリアプランは、3ヶ月〜6ヶ月ほど学習をして1度就職をする事をです。

就職先でプログラミングの技術やプロダクトを作成するための設計やチーム開発のノウハウを学びましょう。

2〜3年を企業で実績と経験を積めば独立をしても問題がないスキルセットがつくでしょう。

独立をしてさらにスキルを磨いて実績を積めば、さらに自分で仕事や収入をコントロールをできるようになり人生の自由度を高められるようになります

③起業をしたい人

自分で会社を起業したい人、フリーランスとして働きたい人はプログラミングを学習しましょう。

プログラミングのスキルは企業やフリーランスで活動をしやすいです。

新しいプロダクトを開発して世の中に打ち出すためには多くの人の力やお金が必要になります。

起業をして一緒に働く仲間やお金を集めて世の中プロダクトを発信できることはワクワクしますよね。

様々なことに挑戦をしたい人はプログラミングの技術を持っているだけで可能性が広がります。

起業ではなく、個人事業主(フリーランス)として働きやすいのもプログラミングのメリットです。

フリーランスの働き方としては大きく「企業常駐型とリモート型」の2パターンがあります。

どちらも自分のスキルセットによって報酬単価が変わってきます。

企業でしっかり働けるレベルのスキルを持っていれば月収50万円以上稼ぐことは難しくなく、年収1,000万円以上の収入を得ることも可能です。

もちろん自分でプロダクトを開発して発信することも可能で、アプリの売り上げで稼ぐこともできます。

スキルを身につけて自分のやりたいことを達成しやすいことがプログラミングスキルの大きなメリットです。

数年の努力でその先の人生を変えることができると考えるとお得なスキルだと思いませんか?

動画編集・プログラミングを身につける方法

ではここでは動画編集とプログラミングのスキルをどのように身につけるべきかをお話しします。

それぞれの学習方法として大きく3つの方法があります。

学習方法
  1. 本で学習をする
  2. 無料サイトやYouTubeなどで学習をする
  3. スクールで学習をする

これらに分けられます。

主に初めの2つの方法は独学で学ぶ方法になります。

独学で学習をするのであれば、本で学習をしてわからないとこや補完的に無料サイトやYouTubeなどの動画サイト学びましょう

動画サイトで実際に一緒に手を動かして学習することで理解力が増します。

しかし、独学であるとどうしても学ぶべきスキルの漏れが発生してしまったり、不明点が解決できず学習に時間がかかったり、最悪挫折をしてしますことがよくあります。

そこで効率よくスキルを身につけたいのであればスクールで学習しましょう。

スクールで学習するメリットは以下の通りです。

スクールで学習するメリット
  1. 必要なスキルが体系的なカリキュラムで組まれており、効率よく学習することができる
  2. わからないことがあれば質問ができるので、挫折をすることが少ない
  3. 最短で学習をすることで投資コストの回収がすぐにでき、将来的なリターンが大きい

独学も良いですが、僕はスクールに通うことをおすすめします。

しかし、スクールは費用が数十万円かかるのでコストが高いですよね。

低コストで高い学習効果を得られるのがベストです。

そこで僕がおすすめするのがスキルハックスの講座です。

動画編集なら「Movie Hacks」、プログラミングなら「Skill Hacks」がおすすめです。

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

動画編集ならMovie Hacksがおすすめ

Movie HacksはYouTubeにおける動画編集に特化している講座です。

MovieHacks

実際にYouTuberの動画編集をしているクリエイターを講師に迎えています。

動画での講義になるので、自分の自由な時間に学習を進めることができます

Movie Hacksの特徴は以下の通りです。

主な特徴
  1. 人気YouTuberの動画編集をしている講師から学ぶことで、講座内容をマスターすればYouTube動画の編集ができるようになる
  2. 1ヶ月〜2ヶ月程度の短期間で学習をすることができる
  3. 受講生にはお仕事案内所に招待されそこで案件が獲得できる

多くの動画編集スキルを学べるスクールは映像制作全般の教育をする講座が多く、YouTubeの動画編集に特化したスクールは少ないです。

また、実際に稼いでいるクリエイターから学ぶことでYouTubeの動画編集で需要が高いスキルをしっかり身につけることができます。

学習期間の目安は1ヶ月〜2ヶ月程度ですが、受講生の中には集中的に学習し1週間で受講を終了した人もいます

集中的に学べるのも動画学習ならではのメリットです。

YouTubeを観ることが好きで、短期間で稼げるようになりたい方にはピッタリです。

プログラミングならSkill Hacksがおすすめ

プログラミングの基礎を短期間で学びたいのであればSkill Hacksがおすすめです。

SkillHacks

こちらではプログラミングの基礎から実際にアプリ開発の実践まで動画で学習することができる講座です。

Skill Hacksの特徴は以下の通りです。

主な特徴
  1. プログラミングの基礎から実践まで効率よく学べる動画講座になっている
  2. 回数無制限でLINEにて質問がし放題なので挫折がしにくい
  3. 受講費用が買い切り価格で業界最安レベルのコスパの良さ

Skill Hacksではプログラミングの指導経験のある僕が、初心者の方でも効率よく学べるカリキュラムを作りました。

短い動画でステップを踏んで学習ができるのでしっかり理解しながら学習を進めることができます。

そして、プログラミングの基礎をおおよそ3ヶ月で身につけることが可能です。

Skill Hacksは動画講義になりますが、不明点に関するサポートも充実しています。

わからないことがあれば、LINE@でいつでも質問ができるので、わからないことがあって学習が先に進まないなんてことはありません。

そして、スクールの最大の懸念になる受講費です。

多くのスクールでは数十万円の費用がかかかり、同じようなオンライン動画スクールでも受講日は10万円以上かかります。

しかし、Skill Hacksは約70,000円の受講費のみで他に費用はかかりません。

しかも買い切り価格なので受講期限などはありません。

最短で学べるカリキュラムといつでも質問できるサポートがあってこの受講費のスクールは他にはないのではないでしょうか。

プログラミングを学んで何か目標を達成させたいけど一歩踏み出せない方には受講しやすい環境が整っています。

まとめ:自分に合ったスキルを身につけるべき

ここまでで動画編集とプログラミングのどちらがおすすめかわかったでしょうか。

タイプによって大きく変わってくるので自分にあったスキルを選んでみてください。

新しいことに挑戦することは少し躊躇することはあるかもしれませんが、動画編集もプログラミングもしっかり学習をすれば習得できる技術です。

まずは、自分の将来の人生をどのように歩みたいかを考えてみましょう。

動画編集やプログラミングなど、稼げるスキルを身につければ理想の人生に近づけることが可能だと僕は思ってます。

ぜひ理想の人生を歩むために、自分にあったスキルを身につけてください!

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です