大学生は節約するべきではない?その理由とお金を増やす方法を紹介

大学生は節約するべきではない? その理由とお金を増やす方法を紹介

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

今回は「大学生にオススメな節約術」ということについて紹介していきます。

もしかすると、一般的な内容とは少し異なるかも知れません。

どうやら僕の考える節約術と世間一般の節約では少し内容が異なるようなので、あなたもチェックしてみてください。

大学生におすすめな節約術とは?

大学生にオススメな節約術について紹介していきたいのですが、僕の個人的な経験として、まともな節約ってしたことが無いんですよね。

もちろん、節約術を知らないということではなく、節約をすることで本来お金を掛けなければならない部分にお金をかけることができなくなると本末転倒なので、それを避けてきたという側面が強いです。

世間一般の大学生にオススメな節約術と言えば、下記のような内容でしょうか。

節約術
  • 外食を控えて自炊をする
  • 電気をつけっぱなしにしない
  • 移動する際には電車やバスなどの公共交通機関を利用する
  • 今すぐに使わない余計なものは買わない

このような感じだと思いますが、こんなのは出来ていて当然というか、節約には含まれないような気がします。

この部分は本題とはそれほど関係ないので、サラーっと読んでもらえれば問題ありません。

節約した人と自己投資した人の10年後の差

節約するということと、自己投資をするというのは全く逆の性質を持っています。

イメージするのなら、節約というのは「マイナスを減らす」という行為になっていて、自己投資というのは「プラスを増やす」という行為です。

どちらも数学上では「マイナスからマイナスを引くとプラス」になり「プラスをプラスするとプラス」になります。

そのため、どちらもプラスの行為をしているということについては変わりないのですが、この2つの行為は10年も経てば大きく差が生まれます。

マイナスを減らすより プラスを増やそう

一番いいのは「節約しながら自己投資をする」ということになりますが、慣れていない人は節約するのも自己投資をするのもキツイことだと思いますので、まずは自己投資から初めたほうが良いでしょう。

節約と自己投資というのは水と油のようなもので、相反するのが特徴的です。

ただ、目的によって行動は大きく変わりますので、あなたが節約または自己投資をする目的とは何なのかということをもう一度考えてみてください。

節約から稼ぐに発想の転換をしよう

僕の個人的な考えとしては、節約するのは「金銭的な消費を抑えたい」という目的が多い気がします。

しかし、金銭的な消費を抑えたいという目的ならば節約をするよりも収入を増やすほうが手っ取り早いです。

例えば月収20万円の人が月に2万円分の節約をすると、自由に使えるお金が2万円減るということになります。

そのためには2万円分の生活水準を落とさなければいけません。

生活水準というのは上げるのは簡単ですが下げるには多くの労力を必要としますので、その結果としてストレスを溜め込み十分なパフォーマンスを発揮できなくなってしまう恐れもあります。

しかし、収入を増やすという点で考えると、今までと同じ生活をしながら2万円分の労働をするということになりますので、少なくとも日常生活に関してだけ言えばストレスを抱える心配はありません。

もちろん、2万円分の労力は増えることになりますが、生活水準を下げる労力と比べれば微々たるものでしょう。

こちらでは、節約から稼ぐということに発想を転換することについて3つ紹介します。

稼ぐことによるメリット
  • 長期的に見て人生の幅が広がる
  • スキルを磨けば案件単価で稼げる
  • 稼ぐ力は今後の人生で役に立つ

稼ぐ方にシフトしていきましょう。

長期的に見て自分の人生の幅が広がる

「節約をする」という考えから「収入を増やす」という考えに変わることによって自分の人生の幅が大きく広がることになります。

これは、節約をするのは自分の生きている範囲内で出来ることですが、収入を増やすためには様々なことに取り組まなければならないためです。

自分磨きをして稼げるスキルを成長させるとか、他人には出来ないことをすることで稼ぐというように、節約をしているだけでは見えてこない世界が見えるようになります。

このように自分を成長させることはお金もかかるので短期的に見ればマイナスになるかもしれませんが、10年、20年先のことを考えれば必ずプラスになります。

スキルを磨けば案件単価で稼げる

僕自身が、そしてブログの中でも何度も言っていることですが、スキルを磨けば自分の力で稼げるようになります。

そして、スキルレベルを高めれば高めるほど稼げる金額もアップすることになりますので、時間や行動の自由も大きくなります。

スキルが上達すると 稼げる金額も向上する

節約を極めても人間は生きていくためには食事をしなければいけませんし、寝る場所も確保しなければいけません。

そういう意味では節約には限界がありますが、稼ぐという行為には限界がありませんので、どちらのほうが優位なのかということは言うまでも無いと思います。

稼ぐ力は今後の人生で役に立つ

今は大学生だと思いますので、社会人としての経験は無いでしょう。

もしかすると、1度社会人になってから大学に通っているという人も居るかも知れませんが、ストレートで大学に進学した人は社会経験が無いと思われます。

そのため、まだ理解できないかもしれませんが、大学生のうちに稼ぐ力を鍛えておくと社会に出てからメチャクチャ役に立ちます。

言い方は悪いかもしれませんが、大学時代に能動的な活動をしていた人からすると、サラリーマンになって会社勤めをすると世界が狭くなったように感じる人も多いです。

これは、会社に入ることによって、その会社の中が絶対のルールとなってしまうために、外の世界とは隔絶された空間になってしまうためです。

この世界観が合わなくて会社をやめてしまう大学生も多いのですが、この際に稼ぎ方を身に着けていると自分の人生を自分の力だけで進んでいくことが出来るようになります。

その他にも人生のいろいろなシーンで役立つと思いますが、僕自身もまだまだ若造なので、あまり大きなことは言わないようにしておきましょう。

節約をやめよう!大学生が稼ぐのにおすすめの方法5つ

冒頭でも紹介したように、僕自身はまともに節約をしたことがありません。

節約をするぐらいなら、節約する分の金額で本を読んだり色々な経験をしてきました。

そのため、こちらでは「節約をやめよう!」ということを声高に叫ばせてもらいます。

ここで注意してもらいたいのが、「節約をやめる=無駄遣いをする」ということではありません。

僕は節約をしませんでしたが、無駄遣いをしたことも無いつもりです。

周りから見ると無駄遣いに見えていたかもしれませんが、現在の僕を構築する要素になっていますので、無駄にしたことは無いと思います。

僕は先ほども「スキルを身に着けよう」ということをお話しましたが、どのようなスキルを身につければ良いのか分からないという人も多いでしょう。

そこでこちらでは、僕が経験してきた中で稼ぐために役立つスキルについて紹介します。

プログラミングスキルで稼ぐ

1つ目に僕がオススメするスキルは「プログラミングスキル」です。

なぜプログラミングスキルなのかというと、それは主に下記の項目が挙げられます。

プログラミングのメリット
  • スキルを高めれば高単価の案件を受注できる
  • 案件の数が多くて新規参入しやすい
  • 長期的に考えても先細りになる業界ではない
  • 勉強できる教材がゴロゴロある
  • スキルを習得しやすい

他にも色々な理由がありますが、主な理由としてはこんな感じです。

プログラミングというと難しいイメージを抱いている人が多いですが、初心者から身につけることが可能なスキルでもあります。

僕自身が運営しているSkill Hacksという講座の生徒さんの中には

やってみれば思っていたよりも簡単だった。

という声を聞くことが多く、食わず嫌いというか苦手意識だけが先行している人が多いのでしょう。

SkillHacks

プログラミングスキルというのは汎用性が高く、長期的に見ても案件が枯渇する心配がありません。

今年から小学校でもプログラミング教育がスタートしましたが、指導できる教師の質や実際にプログラミングが出来るようになるかということを加味してもプログラミング業界はまだまだ人手不足の状態が続きそうです。

プログラミング学習スキルを身につけたい人は是非Skill Hacksで身につけましょう。

動画編集スキルで稼ぐ

プログラミングスキルの次は動画編集スキルについてお話します。

動画編集スキルが稼ぐポイントで役立つのは、やはりYouTuber関連でしょう。

これは自分自身がYouTuberとして活動するということだけではなく、実際にYouTuberとして活動している人の動画を編集するという仕事を請け負うことでも発揮できます。

意外に思うかもしれませんが、全てのYouTuberが動画編集スキルを持っているわけではなく、半分以上は本人ではなく外部の人間が動画編集をしています。

もちろん、自分で動画を編集している人も多いのですが、その辺りは問題ではありません。

動画編集スキルを高めると、「動画を作って欲しい」という人から案件を受注することになります。

この案件の数が少ないのならば僕もオススメできないのですが、2020年現在の流れだと、まだまだ動画に変わる宣伝方法が確立されない限りは安泰だと言っても過言ではないでしょう。

動画編集スキルを学びたい人にはMovie Hacksという講座がおすすめです。

MovieHacks

実際にYouTubeで動画編集をしている人のノウハウを学ぶことが可能です。

質問し放題で実践的な知識を身につけることが可能なので、すぐスキルを身につけたい!という人におすすめです。

デザインスキルで稼ぐ

プログラミング、動画とくれば次は「デザインスキル」です。

デザインスキルというのは色々なシーンで使えるスキルとなっていて、仕事だけではなくプライベートでも活用できるシーンは多いです。

デザインスキルをそのままを仕事にするというのは難しいかもしれませんが、僕の運営しているDesign Hacksではデザインスキルを使って稼ぐ方法もレッスンしています。

DesignHacks

デザインで稼いでいる方から実際に課題のフィードバックをもらいデザインの経験値を上げて身につけていきます。

初心者で自信がないという方にもおすすめです

これは出来ればですが、デザインスキルに特化するのではなく、動画編集スキルやプログラミングスキルと合わせて習得しておくと稼ぎの幅がメチャクチャ広くなっておすすめです。

ブログスキルで稼ぐ

ブログスキルで稼ぐ基本はウェブマーケティングやSEO、セールスライティングなど様々あります。

ブログ運営で稼ぐとなると、アフィリエイトで稼ぐのが基本ですが、僕の運営しているBlog Hacksではアフィリエイトで「月収20万円を最速でクリアする!」ということをコンセプトに運営しています。

BlogHacks

世の中にはアフィリエイトをしている人が星の数ほど存在していますが、アフィリエイトだけで生活できるぐらいに稼げている人は一部だけです。

これは、アフィリエイトが稼げない分野だということではなく、アフィリエイトでの稼ぎ方を知らない人が多すぎるためです。

僕の講座ではこのあたりのこともキッチリと指導しますので、本気で稼ぎたい方におすすめです。

アニメーションスキルで稼ぐ

アニメーションスキルで稼ぐというと、ピンとこない人も多いかもしれません。

ここでいうのは、最近YouTubeなどでよく目にするアニメーションソフトを使ったアニメーションのことを指します。

近年では動画で宣伝する企業も増えていますが、さらに分かりやすいようにアニメーションで広報する企業や個人も増えています。

そのような案件を受注して制作するのがアニメーションスキルのポイントとなっていて、僕の運営しているAnimation Hacksではアニメーションの作り方から稼ぎ方までしっかりと指導します。

Animetion Hacks

実はアニメーションはパワーポイントを操作するような感覚で作成することができます。

質問し放題でわかりやすい動画解説をいつでもどこでも、いつまでも視聴可能です。

仕事だけではなく、様々なシーンで活用することのできるアニメーションスキルを身につけませんか。

まとめ:大学生は節約より稼ぐ方にシフトしよう

社会人になって、本業以外に稼ぐための時間を確保できないという場合ならば仕方のないことなのかもしれませんが、大学生の場合は節約よりも稼ぐことに集中したほうが良いです。

大学生というのは一般的に人生の中でも最も自由な時間が多い期間でもあります。

その期間をどのように使うのかということによって、今後の人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

節約することは悪いことではありませんが、節約よりも自己投資をしたほうが後々の自分のためになるということを知っておいてください。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です