不労所得のみで生活することは実現可能?労働脱出の道筋を解説

不労所得のみで生活することは 実現可能?労働脱出の道筋を解説

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

本日は皆が気になる「不労所得生活」についてお話していきましょう。

ちなみに僕はブログ収入などの働かなくてもお金が入ってくるという、不労所得があります。

僕の場合はスキルを習得した延長線上に不労所得があったので、不労所得が欲しいのならば不労所得が得られるスキルを身につけることが大切です。

今回は、不労所得とはどのようなものなのか、不労所得を得るためにはどうすれば良いのかなどについて紹介していきます。

不労所得生活は実現可能?

まずは多くの人が憧れる不労所得生活ですが、これは実現可能なのかということを検証していきます。

投資や情報商材の煽り文句としては使い古された感のある「不労所得」という言葉ですが、実際にはどのようなものなのかということを知ることが大切です。

闇雲に不労所得を目指していてもゲットできないので、まずは不労所得について知っていきましょう。

不労所得とは

まずは不労所得の定義について紹介します。

不労所得というのは、文字通り「不労=労働力を使わず」に「所得=収入を得る」ということを指します。

労働力を使わずに収入を得ることなんて出来るのか?

と思うかもしれませんが、代表的なのは「投資」ではないでしょうか。

例えば、不動産投資などの場合、アパートやマンションを購入して、建物の管理は管理会社に任せておけば、入居者が住んでいるだけで「家賃」という収入を得ることが出来ます。

この際に、自分は何の労力も使わずに収入を得ているので「不労所得がある」という状態になります。

不労所得で生活するのに必要な資金

不労所得とはどのようなものなのか理解してもらえたと思いますので、次は不労所得で生活するために必要な資金について算出していきましょう。

この資金を算出するためには、年間で生活するためにどれくらいの金額が必要なのかということを割り出さなければいけません。

ここでは仮に「年収300万円」が生活に必要な資金だと設定するとしましょう。

投資というのは、費やした金額に対してどれくらいの割合で利益があるのかということを重要視しなければいけません。

例えば、1%の利率だった場合は、年収300万円を稼ぐためには3億円が必要となります。

2%だったら1億5000万円、3%だったら1億円というような感じですね。

このように、「投資」という手段を使って不労所得で生活をするぐらいに稼ぐためには準備資金として多額の現金が必要となります。

しかし、不労所得を得る方法というのは投資だけではなく、ブログ運営やYouTuberも不労所得を得る手段だと知っておいてください。

これらの手段を活用する場合は準備資金がほぼゼロからスタートすることが出来ます。

ただし、こちらの手段を活用して不労所得を得る場合はスキルの習得が必須となりますので、その点については気をつけなければいけません。

不労所得生活をしたいと思う原因

不労所得とはどのようなものなのか、十分に理解してもらえたと思いますので、こちらでは不労所得生活をしたいと思う原因について考察していきましょう。

「あなたはなぜ、不労所得生活をしたいのですか?」この質問に対しての答えはおおよそ下記の2つのどちらかに分類されると思います。

不労所得をしたい理由
  • 働くことが辛い(生活費のために仕事をするのがキツイ)
  • 十分な額の給料をもらっていない

恐らくですが、この2つのどちらかが答えになるでしょう。

まさか、十分な給料をもらっていて、働くことが楽しいのに

面白そうだから!

というような理由で不労所得生活をしたい人は居ないはずです。

それでは、この2つの答えについてもう少し詳しく考えていきましょう。

働くことが辛いから

働くことが辛い原因というのは色々と考えられます。

原因
  1. 自分が思っているような仕事ではなかった
  2. 職場の人間関係がギスギスしている
  3. 自分が正当な評価をしてもらっていないと感じる

このように、様々な原因によって働くことが辛く感じるために、不労所得生活をしてのんびりとしたいと思うのでしょう。

これらの問題は転職することによって解消できるかもしれませんが、生活費のために仕事をしていると転職をするのは大きな勇気が必要になります。

十分な額の給料をもらうことができないから

多くの人は「時間」と「お金」の2つが揃っていれば満足して生活が送れるそうです。

この2つの項目が自分の満足する基準に達していれば問題ないので、激務でも超高収入の場合は我慢しながらでも働けるケースが多くなっています。

しかし、激務なのにも関わらず十分な額の給料をもらっていないと段々とストレスが溜まります。

この問題も転職をすれば解決できる可能性はありますが、激務な人は転職活動をするのも難しいケースが多いです。

そのため、別のアプローチによって解決する必要があります。

不労所得生活を夢見たらスキルを身につけよう

不労所得生活に必要なのは「多額の現金」か「不労所得を得るためのスキル」のどちらかとなります。

もしもあなたが多額の現金を持っていて不労所得をしたいというのならば、その現金を投資へ回して不労所得生活をスタートさせてください。

毎日の生活に精一杯で多額の現金なんてないよ!

という人はスキルを身に着けましょう。

理由①スキルがあれば自分で稼ぐことが可能になるから

スキルを身につけるのが不労所得生活をするために必要な理由の1つ目は「自分で稼ぐことが出来るから」です。

僕が紹介するスキルというのは、プログラミングや動画編集、ブログの運営など基本的には自分1人で出来る仕事に役立つスキルばかりです。

自分で仕事が出来て稼げるようになれば、上記で紹介した「不労所得生活をしたいと思う原因」のほとんどを解決することが出来ます。

理由②スキルがあれば人生の自由度が格段に変わるから

理由の2つ目は「スキルを習得することで人生の自由度が格段にアップする」というものです。

これも理由の1つ目と被る部分があるのですが、スキルを持って自分で仕事をするようになると、場所や時間にとらわれず仕事をすることが出来ます。

クライアントから仕事を受注するケースでは取引先が必要になりますが、ブログやYouTuberのように大多数の人に向けて情報を発信する場合は完全に自分1人だけで出来ます。

そうすれば、会社に依存すること無く稼ぐことが出来るので、煩わしい人間関係に悩まされることもなく、毎日の通勤で億劫な思いをすることもありません。

理由③スキルを身につける障壁はそこまでないから

理由の3つ目は「スキルを身につける壁はそこまで高くない」ということです。

意外に思えるかもしれませんが、プログラミングやブログの運営、動画編集などのスキルは特別な才能やセンスなどを必要としません。

もちろん、才能やセンスがあればスキルの習得をショートカットすることが出来ますが、数ヶ月も学習すれば十分な報酬を得ることは可能です。

このように言っていても

迫さんはセンスがあるから言えるんだよ。

といったな意見をいただくことも多いです。

この意見の回答に関しては、後述でも紹介しますが、僕はスキルハックスという通信講座を運営していて、累計生徒数は3,000人を超えています。

その生徒さんの全てとは言いませんが、ほとんどの生徒さんはスキルを身につけることによって目的を達成しています。

重要なのは「行動するか否か」ということで、行動を起こせば結果がついてきます。

不労所得生活を夢みる人におすすめのスキル

こちらでは、不労所得で生活するための第一段階と言っても過言ではないスキルを身につけることについて紹介していきます。

おすすめのスキルを紹介していくので、自分にあったものを選択してみてください。

ラインナップは以下のスキルです。

おすすめスキル
  • プログラミングスキル
  • 動画編集スキル
  • デザインスキル
  • ブログスキル
  • アニメーションスキル

自分にとって必要なスキルを見つけ、学んでみてください。

プログラミングスキル

プログラミングスキルというのは、直接的に不労所得を得る方法に繋がるのではなく、不労所得を欲しい人が初めに取り組んで欲しいスキルとなります。

その理由としては、プログラミングスキルを習得すると、自由度と収入の2つを高めることが出来ます。

収入が高くなると金銭的な不自由が減少しますので、空いた時間で不労所得を得るための仕組みを構築することが出来ます。

しかし、毎日の労働で収入が少ない人は不労所得を得るための仕組みづくりをすることが出来ないのでいつまで経ってもスタートしにくいです。

僕が運営しているSkill Hacksでは、動画を視聴してレッスンを受けるというスタイルですが、動画の本数が100本以上あります。

SkillHacks

1回の動画では10分~20分程度となっています。

基本的にはプログラミングのスキルを約3ヶ月ほどで身につけることが可能です。

プログラミングを学習して人生の自由度を上げてみませんか。

動画編集スキル

動画編集のスキルは不労所得を得る手段の1つとなる可能性があります。

スキルを使って不労所得生活をする方法の1つに「YouTuberとして活動する」というものがあります。

YouTuberは、動画をYouTubeに投稿して再生数が伸びれば放置しているだけで一定の収入があるという状態になります。

動画を撮影して編集する際には労力を必要としますが、その後は放置するだけで良いので、これも一つの不労所得を得る方法でしょう。

また、動画編集スキルがあれば自分でYouTuberとして活動するだけではなく、動画編集の仕事で稼いでいくことが可能になります。

自分の手を動かして動画編集で稼ぐのと、YouTubeで資産性のある事業を同時に行うと相乗効果がありおすすめです。

動画編集スキルを身につけるならMovie Hacksがおすすめです。

MovieHacks

Movie HacksならYouTubeに特化した動画編集の技術をオンラインで学ぶことができます。

また、LINE@で質問し放題のため「自分一人で学習できるか心配」と言った方にもお勧めできる講座です。

Movie Hacksで動画編集者の世界に足を踏み入れてみませんか。

デザインスキル

デザインスキルもプログラミングスキルと同じように「人生の自由度を高めるためのスキル」となります。

デザインが出来てプログラミングが出来るとなればWeb系の案件では怖いもの無しとなりますので、仕事の幅も収入も格段にアップします。

注意点としては、プログラミングと違って初心者が参入するハードルは低めですが、その代わりに報酬が比較的に低めとなっています。

そのため、他のスキルと複合して活用するのがオススメな方法となりますので、その点に関しては注意してください。

デザインスキルを学ぶならDesign Hacksがおすすめです。

DesignHacks

Design Hacksではデザインの基礎を学ぶことによってデザインを初心者でも身につけることが可能になっています。

また、課題を提出すると現役デザイナーの講師からのフィードバックをもらうことができます。

そのプロセスを通して一人ではなかなか身につけることのできない「経験」を身につけることができます。

デザインスキルで稼いでみませんか。

ブログスキル

ブログスキルは僕のオススメする不労所得を得るためのスキルの中でも最も適したものです。

ブログもYouTuberと同じように、基本的には広告収入によって収入が発生する仕組みになっています。

そのため、正しいやり方でブログを運営していれば放って置いてもアクセスさえあれば収入が発生する状態になります。

僕の運営しているBlog Hacksでは、ブログを収益化する方法についてレッスンをしています。

BlogHacks

最短で月に20万円の収入が発生するノウハウについて指導しています。

「本気でブログで稼いでいきたい方」、「ブログを運営しているけれどなかなか結果がでない方」などにとてもおすすめです。

記事の添削などもするので、確実に稼いでいくブログ運営の方法を学ぶことができます。

一緒にブログで稼いで行きませんか。

アニメーションスキル

アニメーションのスキルは、皆さんが思っているより簡単に身につけることが可能です。

なぜなら、アニメーションを作成するためのソフトがあり、自分で絵を書かずとも簡単にアニメーションの作成を行うことができるからです。

最近YouTubeなどで、ホワイトボードのアニメーションなどをよく目にしませんか?

ああ言ったものはソフトでパワーポイントのように作成することが可能です。

アニメーションスキルを学ぶならAnimation Hacksがおすすめです。

Animetion Hacks

Animation Hacksでは実際にYouTubeでアニメーション動画のチャンネルを持っている方がアニメーションの作成方法について指導してくれます。

スキルを身につけることができたら、自分でアニメーションを作成して投稿できるようになることはもちろん、スキルを使ってクラウドソーシングなどで仕事を獲得することが可能になります。

アニメーションスキルを身につけて人生の自由度を上げてみませんか。

スキルを身につけた後不労所得を手に入れるまでの道筋

不労所得を手に入れるためのスキルを身につけた後は、不労所得を得るための道筋を作らなければいけません。

スキルを身につけたら

そして、スキルを使って不労所得を得るという場合は誰かが用意したレールに乗るというタイプではなく、自分自身で不労所得を得るための仕組みづくりをすることが必要です。

資産性のある事業を始める

まず、スキルを身につけたら資産性のある事業を始めることをおすすめします。

例を挙げるならば、YouTubeやブログのようなものです。

これらの事業を始めるメリットは3つあります。

メリット
  • 自分が働かなくても稼げる
  • 自分の宣伝になることがある
  • 収入源が分散される

YouTubeやブログはアクセスさえあれば稼げるので、自分の手を動かす必要がありません。

また、ユーザーには自分をアピールすることも可能です。

さらに言えば、スキルで稼ぐ分と、ブログ収入などは収入源が異なるので万が一の際のリスクヘッジにつながります。

不労所得を得ることのできる仕組みを構築

今度は、仕組み化していきましょう。

最も大切なのがこのフェーズです。

仕組み化が成し遂げられなければ、不労所得は成し遂げることができません。

例えば、ブログを外注化したらどうなるでしょうか。

外注費としてはお金がかかるもののそれ以上の額をブログで稼ぐことができたらそれは「不労所得」ではないでしょうか。

このように、外注をしてお金でお金を稼いでいくといったことをした先で「不労所得」と言ったものは達成可能になります。

まとめ:スキルを身につけることが不労所得生活への第一歩

不労所得生活をしたいと思っている人は非常に多いですが、不労所得生活を送るための行動を起こしている人は非常に少ないです。

現実世界にはソーシャルゲームのようにログインボーナスなどありませんので、待っているだけで目的を達成することは出来ません。

そのため、不労所得を得たいのならば、まずはスキルを身につけることから始めるのがオススメです。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です