僕の動画をみて、実際にアプリを作ってSNSで発信した中学生がいた話

オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹です。

今日は、とある中学生が、

  1. 僕のYouTubeを見て
  2. 影響されてアプリを作って
  3. SNSで発信したら1.2万回再生された話

をしていこうかなと思います。

ちんとも
おお〜!

これ、僕もめっちゃ嬉しかったんですよね。


僕の情報発信が誰かの行動のきっかけになった!

先週か先々週くらいに、とある動画を撮影したのを覚えてます?

ちんとも
「10日間で21個のアプリを作ってみた」動画?

そうそう。

僕がプログラミング初心者時代に、「iPhoneアプリのスキルを身につけたいな」と思った時に、「アウトプットもしないと定着しない」って思ったので、Twitterでいいねの数だけアプリを作るって企画をやったんですよね。

この動画を撮ったのは3年前くらいなんですが、それを見てくれた中学3年生の子がいたんですよ。

僕は外部のプログラミング教室で週に2回、中学生と高校生にプログラミングを教えてるんですね。

そのプログラミング教室で僕が教えているチーム以外の子なんですけど、

中学生
迫さんの動画を見て、こんなアプリを作ってみました!

と見せてくれました。

そのアプリ自体はそんなに難しいものではないんですね。

でも、

  1. プログラミング講師も昔は勉強していたことを分かってもらって
  2. 「僕もこういうアプリ作ってみよう!」と行動のきっかけにしてもらって
  3. 完成させたアプリを僕に見せてくれた

ってことが、すごい嬉しかったんですね。

だから、僕がこうやって情報発信することが誰かにとって行動のきっかけにしてもらえるんだったらすごい良いなあと思って、今回の動画を撮っています。

中3が1日で完成させたアプリがTwitterで1.2万回再生

実際僕が「10日間で21個のアプリを作ってみた」って動画で紹介したアプリの中で、RGBっていう色を確認できるアプリがあったんですね。

僕はデザインにこだわらず、とにかく21個のアプリを作っていくって感じだったんだですけど、その中学3年生の男の子・・・中学3年生って言ったら、15歳ですよ?

ちんともさんは15歳の時、何してましたか?

ちんとも
15歳の時は・・・受験勉強してました。

あ、受験勉強ですか。えらいw

僕は受験勉強無かったんですけどね。まあ、そんな話は置いといてw

だからその15歳の子が、僕が作ったアプリをもっと改良したものを作りたいと思って、

  • 補色のカラーコードを表示させて
  • タップしたらコピーできる

みたいな機能がついたものを作ってくれて、さらにそれをTwitterで「作ってみました!」って呟いてたんですよ。

数日後に見てみたら、「1.2万回再生されました」と書いてあって「マジか!」とw

こういう小さな経験から人生って本当に変わってくると思うし、しかも彼はそれをリリースしようとしているんですよ。

めちゃめちゃ良いなと思いました。

それこそ彼は「1日で作った」って言ってたので、簡単なアプリかも知れません。

でも、

  1. 僕のYouTubeとかを見て「あ、こんなの作れるんだ」って思って
  2. 実際アプリを完成させて
  3. Twitterで発信したりアプリストアでリリースして
  4. いろんなひとに使ってもらってフィードバックをもらう

みたいなことを、中3でやってるんですよ。中3で。

ちんとも
やばいですね・・・!

もう、すっごいなあと思うし、本当に自信を持って良いと思います!

自分の作ったアプリで誰かの生活を便利にできる時代

こういうのって最近増えてるんですよね。

たとえば、

  • 中学1年生が「席替えを便利にするアプリ」を開発
  • バトミントン部の子が「部活のホームページ」を作成

とか。

簡単なアプリだと1週間勉強すれば作れるようになっちゃったり、1〜2年ガッツリ勉強したらそれこそいろんなアプリを作れるようになります。

そしてさらに作ったアプリを発信すれば、たくさんの人に影響を与えることができるわけですよね。

自分のアプリを通じて誰かの生活を便利にしたりだとか、そういうことが気軽にできる世の中になってきているなってことを再認識できた出来事でした。

だから、スキルを身にた人はガンガン発信して活躍していって欲しいと思います。

僕のYouTubeは、

  • 誰かが行動するきっかけになったらいいな
  • 僕の経験を伝えることで誰かに刺激を与えられたらいいな
  • ブログ講座やプログラミング講座の集客にもつながればいいな

とか思いながらやっています。

でもやっぱり

  • 「迫さんの動画を見て、こんなことをやってみました」
  • 「行動するきっかけになりました」

とか言ってもらえるのが1番嬉しいなって思いながら、発信しています。

僕が発信する情報で変わったって人は連絡ください!

昔はブログに、プログラミングスクールの体験談や感想を書いてました。

そしたらそれを見てくれた読者が、

読者
迫さんがブログに書いてたプログラミングスクール、良さそうなので行ってみました。

と言ってくれて、その1年後に、

読者
迫さんが教えてくれたプログラミングスクールのおかげでスキルを身につけることができて、今は起業しています!

みたいに言ってくれて「めっちゃいいな!」って思いました。

なので、僕のYouTubeを見て活躍されてる方は、ぜひぜひ変わったことなど連絡してくれればと思います!

プログラミングスクール講師をやっているので中高生からの個別連絡はNGなんですが、大学生になってからでも、

  • こんな結果を出しました!
  • こんな面白いことやってます!

ってことがあれば、お気軽にDMとかくれたら、ぜひごはんでも一緒に行きましょうwって感じです。

今回のまとめ

こんな感じで、僕のYouTubeをきっかけに、何かしらスキルを身につけたり、行動してくれる人が増えたら良いなと思っています。

年齢関係無くガンガン活躍できる時代です。

これからも頑張っていきましょう!という気持ちを込めて、今回は話しました。

どうもありがとうございました。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です