おすすめの副業アイディアとは?仕事を辞めなくても稼げる!

おすすめの副業アイディアとは? 仕事を辞めなくても稼げる!

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

「副業を始めるにしても何もアイディアがない。」と悩んでいる方も多いと思います。

アイディアが閃かない限り副業を始めることはできないのでしょうか。

そこで、今回は「副業のアイディアの考え方」などについてお話します。

副業のアイディアはどうやって閃く?

多くの副業をしていて、成功させている人をみると、「どうやって考えたのか」が気になりますよね。

何をきっかけにして、どんなタイミングで…といった感じです。

でもこれってきっと誰にも説明できないと思うんですよ。

閃くときはたくさん閃くし、そうでないときは全くでも普通じゃないですか。

僕が思うのは、常に新しいことを探しつつ、それの可能性を見極めているかが大切だということです

閃いてもそれが「副業」として成り立たなければ、始める意味もないですしね。

いろいろな仕事をチェックしつつ、スキルを学んでみたり、ちょっと体験してみたりすると、自分の素質も理解できます。

その上で、経験を組み合わせるなどすれば、オリジナルの副業を見つかることができるかもしれません。

そう考えると、副業は「アイディア」ではなく「有益な経験」が大切なんですよね。

何もしないでそこに到達するのは難しいので、まずは基礎を立てるつもりで経験やスキルを磨く方が確実だと思います。

副業を始めるなら気にしたい条件3つ

副業を始めるなら、収益が得られなければ何の意味もありません。

でも、収益さえ得られればなんでもいいですか?

それなら時間をかけて体力を使ってバイトをしてもいいことになってしますが、上限は見えています。

せっかく「副業をしよう」と思ったなら、もっと条件のいいことをしたいと思いませんか?

望む条件は人によって違う部分もありますが、将来の豊かさも手に入れることができるとしたら、意識しちゃいますよね

僕が考える副業を始める・決める上で大事な条件についてお話します。

需要がある仕事なのか

①需要がある仕事なのか

まず、収益を得るために必要なのは、その仕事の需要ですよね。

需要が0ならどんなに頑張っても収益化できるわけがありません

そして、それは今だけに限らないようにすることも大切です。

将来的に需要が低くなるようなことに今、力を入れて頑張っても、招来はまったく価値を持たなくなる可能性は高いからです。

それならこれから需要が伸びていくであろうことに、積極的にチャレンジする方が長い目で見て収益を得続けられます。

迫佑樹
そのためにはまず「スキル」は必須だと思います。

「手に職をつける」ことが有利なのは職種こそ違っても、今に始まったことではありません。

経験を積む時間など努力も必要なので、敬遠しがちな人もいますよね。

でも、すぐに高い収益を得ることはできなくても、将来的にそうなる可能性があるなら、それってある意味では「財産」だと思います。

今から始めるなら、そういった価値を付けられるかどうかも有利な副業を決める上で重要です。

②将来的に独立も視野に入れられるのか

副業の種類にもよる部分ですが、将来独立することができれば「財産」としてかなり有利です。

プログラミングのようにスキルを身に付けて、企業にバイトとして雇ってもらっても確かに比較的、大きな収入にはなります。

しかし、経験を積んで独立することが可能なら、「時給」ではなく「単価」で報酬を得ることができますし、その金額だって自分で設定できます

仕事の質や人物としての信頼を得られれば、ある程度まとまった金額で契約することもできるので、かなり有益なスキルになるわけです。

自分の好きな時間で仕事をすることができるのも、副業としては魅力ですよね。

副業として経験を積みながら、単価の高い仕事を受けることができるようになれば、本業よりも効率的に、大きな収益を得ることもできます

ずっと誰かに雇ってもらい、誰かと一緒にしなければ事業として成立しない仕事は、魅力的な副業とは言えないと思います。

フリーランスとして自分の力で稼いでいくことができるって、本当に素晴らしいと思いますし、そのスキルはまず自分を裏切ることはないでしょう。

そこまで見越して副業を決めると、将来的に安定した豊かさに繋がります。

最初は副業でも、本業にして自由な働き方をするのも夢ではありません。

③自分が成長できるものなのか

ただ「副収入が欲しい」という単純な理由だけで副業を始めるとしても、付加価値があったら嬉しくないですか?

何をするにも、多少の知識を得て実践する努力が必要ですよね

どうせそれを学ぶなら、副業以外のところにも活かせたら、効率が上がることもあるでしょう。

その副業で得られる経験で、自分が成長できるか、どのように結びつくかを考えるのは大切だと思います。

成長に結びつかない副業をしても、もしそれを辞めた時、残るのはただの「思い出」でしかありません。

でもプラスになることがあれば、それを活かして新たなチャレンジをすることもできるかもしれないわけです。

この記事の内容である「アイディアが閃く方法」にも関わってくることですし、僕が一番意識してほしいと思う部分です。

おすすめの副業アイディア【5選】

どんな副業をするか、具体的に決まりましたか?

まだ全くイメージが浮かばないという人のために、僕がおすすめする副業を紹介します。

経験を積みながらスキルを身に付けるもの、正しいやり方を学んで試行錯誤するものなど、努力は必要です

しかし、将来的にも安定しているであろう、やる価値のあるものですので参考にしてください。

その1.プログラミング

プログラミングは僕の経歴が実証済みの安定スキルです。

学びスキルを身に付けるためには、時間もお金もかかりますし、本格的に稼ぐためには実務経験も必要です

しかし、それをこえれば単価の高い仕事を短時間で引き受けることも不可能ではなくなります。

依頼を受けて案件をこなすだけでも、効率の良い稼ぎ方ができますし、自分で新たなチャレンジをする可能性にもつながります

IT業界の成長と需要の高さは、他にはないレベルですし、すぐに副業をしないとしても、身に付けておくのはかなり有利だと思いますよ。

でもプログラミングは難しい。

と思っていますよね。

確かに独学でスキルを身に付けることができる人は、本当に一握りです。

大体が途中で躓き、エラーを解決できないまま挫折してしまいます。

時間をかけている間に、ライバルに遅れをとってしまう可能性も高く、いくら需要が高い分野であっても無視できない部分です

その点、費用はかかってきますが、スクールに通うのが一番の近道であるのは間違いありません。

特に僕の運営しているSkill Hacksは費用も安く抑えていますので、他のスクールに比べて受講しやすいのがポイントです。

SkillHacks

安いからといって質が悪いものを提供するわけもありません。

動画で学び、質問はし放題という「挫折させない環境」を作りつつ、早く確実にスキルを身に付けることができすようなカリキュラムです。

プログラミングに興味を感じた人は、ぜひチェックしてみてください。

その2.動画編集

プログラミングと同じように需要が高く、スキルを待っている人が少ないのが「動画編集」の分野です。

YouTubeやSNSで動画を目にすることも増えましたし、投稿しているという人も多いかもしれません。

しかし、ただ撮影した動画をそのまま投稿するだけでは、魅力に欠ける部分がありますよね。

その点を補い、一味も二味も違った本格的な動画に仕上げる仕事が「動画編集者」です。

動画編集をすることができれば、YouTuberなどから編集の依頼を受けて、編集作業を代行し、高単価の報酬を受け取ることができます。

自らYouTuberデビューして収益を得ることも可能ですよね。

カットやエフェクトの追加など、編集作業にはかなりの時間をかけることもありますが、慣れてくれば比較的、直感的に行えるようになります

映画などの映像もこの工程を通して完成していますし、スキルを身に付ければ副業だけでなく、本業として編集者も目指せますよ。

でも、まだ一度も編集なんてやったことないから、難しそう。

と思う人も多いと思います。

確かにやってみるまでは、難しい作業というイメージを払拭はできないと思います。

そんな時は動画編集のスキルを学べる動画や講座を利用しましょう。

Movie Hacksでは、YouTube用の動画を編集することに特化したカリキュラムを組んでいます。

MovieHacks

無料で学べる動画も公開されていますが、必要な情報が網羅されていなかったり、無駄なものが含まれていたりする場合もあります

その点をしっかり吟味し、効率よくスキルを身に付けることができるようになっているのです。

費用は発生しますが、その分早く収入に繋がるスキルを身に付けられるのでおすすめです。

その3.デザイン

デザインはHP上のバナー1つで数千円稼ぐことができるので、副業としての効率が非常に高い分野です。

その仕事にかかる時間も、経験を積めば短くすることもできますので、時給に換算したらかなりの高単価だと思います

自分のブログにも生かせますし、SNSなどのアイコンを作るなど仕事の幅はかなり広いのも魅力です。

デザインなんて、センスゼロの自分には無理。

それは多くの人が考えることですが、実はデザインにセンスはほとんど関係ありません。

デザインや配色の基礎はありますし、その基準を学ぶことは必要になります。

でも、ある意味ではそれだけでデザイナーになることが可能です

特にパソコンで作業できるものは、絵の上手い下手も関係ないですしね。

デザインを学べる本も多く出ていますし、参考に学んでみるのもいいと思います。

デザインの基礎を学び、ある程度行うことができれば、資料やチラシの作成など、本業の部分で有利にアピールすることもできるかもしれません

しかし、デザインには不正解はあっても、正解がない分野です。

独学で学んでいると、自分のデザインに間違いがないかを知るのは難しいと思います。

そのまま成果につなげる自信をつけることができず挫折してしまうこともあります。

そんな時はDesign Hacksがおすすめです。

DesignHacks

きちんと基本を学べると同時に、課題でアウトプット・実践することができます。

添削とフィードバックもあるので、確かなスキルが身につきますよ。

その4.ブログ

副業といえばブログを想像する人も多いかもしれません。

初期費用も本当に少なく済みますし、パソコンさえあればできることもポイントです。

ただ、収益はすぐには上がりませんし、そこまで育てるには努力も欠かせないため、途中で投げ出してしまう人も少なくないです

毎日更新するのも、確かに簡単ではないですよね。

ただ時間をかければいいということでもありません。

しかし、波に乗せることができれば、かなりの高収益も狙えるので魅力的ではないですか

ブログ運営で収益を上げるためには、正しい方法があります。

その方法を配布している人もいますし、本や講座も多く存在しています。

独学でひたすら試行錯誤しながら収益を上げている人もいますが、注目されているからこそ、早く基礎を積み上げたいものです

なので、実践するかは別としても、そうしたものを活用して知識を吸収することは、かなり重要だと思います。

僕はブログで収益を上げるまでをサポートするBlog Hacksも運営しています。

BlogHacks

他の講座や本と違い、実際のブログをチェックし、正しい道に進んでいるかを確かめるシステムがあります。

そんなシステムがある講座は、おそらく他にはないと思います。

費用は確かに掛かりますが、収益を得られるまでサポートしてもらえるのであれば、すぐに回収できるはずです。

本気でブログで収益を上げたいと思っているのであれば、ぜひチェックしてほしいです。

その5.インスタグラムでマネタイズ

インスタグラムの集客力を利用して、いろいろな方面からの収益獲得を目指す方法です

フォロワーが多く、インフルエンサーとしての評価が成立していれば、企業からの商品紹介依頼などが入ってきた経験もあるかもしれません。

そういった感じで条件を満たすことで誰でもチャンスを得ることができます

まだあまり有名な方法ではないため、知っている人、実践している人も少なく、かなり狙い目の副業かもしれません。

その方法を学ぶことができるのがInstagram Hacksです。

InstagramHacks

4か月間で2万フォロワーを達成した実績を持つ現役のコンサルタントが、マネタイズの方法から集客方法までをまとめたものです

Instagramを利用した副業ならできるかもしれないと思った人は、せひチャレンジしてみてください。

まとめ:副業はアイディアよりも将来性があるかが重要

副業のアイディアって、意外と思いつく人も多いと思うんですよね。

でも、それを実際にやれるかどうか、思った通りに収益に結びつけられるかどうかは別問題です。

一回、どんと収益を得て終わってしまうのも悲しいじゃないですか。

だからこそ、将来を見据えて財産になることを選ぶことが大切だと思います

今回が副業を考える上で重要なことについて、僕の考えをお話ししました。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です