【実体験から】プログラミングのスキルを向上させる方法・コツを詳しく解説

プログラミングのスキルを 向上させる方法・コツを詳しく解説
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

「プログラミングを勉強し始めたけどなかなかできるようにならない。」なんて悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は「プログラミングスキルはどのように向上させるの?」というテーマで話していきたいと思います。

実際の経験から書いているので、参考になると思います。

プログラミングスキルはどのように向上させるの?

プログラミングスキル向上の方法について、今まで多くの人に尋ねられたのでまとめてみました。

迫佑樹
過去の記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

プログラミングスキルを向上させるコツ

プログラミングスキルを向上させるコツは2つあります。

プログラミングスキルを 向上させるコツ

実に当たり前のようなことに思えますが、プログラミングではこの2つが非常に重要になってきます。

①実際に手を動かしてみる

プログラミングスキルを向上させたい場合は、まずは実際に手を動かしてみるのがいいと思います。

Webアプリケーションでも、スマホアプリでもいいので、まずはアプリケーションを作成してみましょう。

各プログラミング言語にはその言語を開発した企業が用意している公式のドキュメントが存在しています。

そのドキュメントを参考し、そこに記載されている例文を実際に実行してみて、動きを確認していくのが一番効果的です。

これは、実際にエンジニアとして働いている人でもよく行っている手段です。

自分の記載したプログラムがどのように動くのか、どのように動かしたいのか、しっかりと整理して確認していくのがいいと思います。

②正しい勉強法でこなす

プログラミングスキルを向上させるためには、ただがむしゃらに勉強するのではなく、正しい勉強法で学ぶことが大切です。

プログラミングを学ぶ上でいろいろな方が間違えがちなのが、変数名やメソッド名などを暗記してしまおうとすることです。

迫佑樹
プログラミングでは、暗記は必要ありません。

なぜなら、忘れてしまった内容については各プログラミング言語の公式のドキュメントを参照すればいいからです。

それ以外でもプログラミングに関する情報サイトが多く存在しているからです。

GoogleやYahoo!などの検索サイトを利用すれば答えやヒントを得ることができますし、書籍にも同様のことが言えます。

プログラミングで一番重要なのは、問題をどのように解決するか、といった思考力です。

ちんとも
ロジカルシンキングというものだね。

この論理的思考力が備わっているかどうかが、プログラミングでは非常に重要になってきます。

論理的思考の身に付け方

どのようなアプリケーションでも、まずは問題点の洗い出しが必要になります。

例えば、「スケジュールを管理するアプリケーション」を作るきっかけは、

「現状、スケジュールを管理できていない」もしくは「紙ではなく、スマートフォン上でスケジュールを管理したい」

といった問題点になります。

ここから、「スケジュールを管理するためにはどのような機能が必要か?」を洗い出して、それらを一つ一つ解決する為の手段を考えていくのです。

また、論理的思考力は発生してしまったバグを修正する場合にも重要になってきます。

どのようなバグが起きているのか、そのバグがあるとどのような問題が起こるのかをしっかり洗い出して整理していきましょう。

その結果、バグの修正をスムーズに行うことができるようになります。

迫佑樹
この論理的思考力は鍛えていくことができるスキルです。

身に着けることができれば、プログラミング以外のビジネスの場でも利用することができるようになります。

プログラミングスキルを向上させるためにもしっかりと身につけておきましょう。

プログラミングスキルを向上させる勉強方法

それでは、プログラミングスキルを向上させるための具体的な勉強方法をご説明します。

簡単にまとめると、以下のような手順を踏んで勉強するのがいいと思います。

学習の手順
  1. プログラミング を学ぶ目的を明確化させる
  2. 学ぶ言語を決める
  3. インターネットで基礎知識を学ぶ
  4. 既存のサービスを模倣する
  5. 他人からフィードバックをもらう

それぞれ詳しく説明していきましょう。

①プログラミングを学ぶ目的を明確化させる

まずは、プログラミングを学ぶ目的を明確化させることが重要です。

これはプログラミングを学ぶためのモチベーションの維持や、最終目標を定めるために必要なことです。

目的を持って行うことの 重要性

例えば、システムエンジニアとして就職したいから、という目的でも構いません。

他にも、スマホアプリで作ってみたいものがあるから、といった目的でも構いません。

このプログラミングを学ぶ目的が明確化されていないと、モチベーションが保てないことが多いです。

迫佑樹
プログラミングは一朝一夕で身につけられるものではありません。

どのプログラミング言語を選択しても、長期的にプログラミングを学んでいくことになります。

ですので、モチベーションの維持が非常に重要になってきます。

プログラミングを学ぶ前に、きちんと目的を明確化しておきましょう。

②学ぶ言語を決める

目的が明確化したら、学ぶ言語を決めましょう

作りたいアプリケーションがある場合は、そのアプリケーションにあった言語を選ぶのがいいと思います。

WebアプリケーションであればHTMLとJavaScriptは必須で、それにプラスしてRubyやPythonがおすすめです。

AndroidアプリであればJava、iPhoneアプリであればSwiftを選ぶといいでしょう。

特にそういったアプリケーションがなく、システムエンジニアとして就職するために学びたい場合は、需要が多いJavaやRuby、高単価の案件が多いPythonを選ぶのがいいと思います。

Web言語から始めるのは おすすめ

何もない場合は、Web系を学んでおくのが無難でしょう。

③インターネットで基礎知識を学ぶ

学ぶ言語が決定したら、GoogleやYahoo!といった検索エンジンを利用して以下を検索して調べてみましょう。

インターネットで 基礎知識を学ぼう

プログラミングの初心者にまず学んでほしいのは、アルゴリズムについてです。

このアルゴリズムとはなにかというと、「問題を解決するための手順や方法」のこと。

例えば、「ジュースが飲みたい」という問題を解決するためには、

  1. 家の冷蔵庫にジュースがあるかどうかを確認する
  2. スーパーに買いに行く

というような手順をとる必要があります。

しかし、この順番が逆になってしまうと、冷蔵庫にすでにジュースがあったのに新しくジュースを買ってきてしまう、といった事態が起こります。

このような事態を防ぐために、とるべき手順や方法を明確に、かつ一番最短の手段を導き出すのがアルゴリズムです。

プログラミングを学ぶために必要なのは論理的思考力です。

その論理的思考力を鍛えるためには、このアルゴリズムを少しでも理解しておくことが重要となってきます。

また、2つ目の選んだ言語についてですが、ネットで調べるとすぐにその言語について学習できるサイトなどが出てくるでしょう。

無料のサイトや有料のサイトがありますが、自分の予算や好みに合わせて選んでください。

迫佑樹
まずは、無料サイトでの学習がおすすめです。

④既存のサービスを模倣する

言語について基礎的なことを学んだら、次は既存のサービスを模倣してみましょう。

例えばGoogleカレンダーや、スマホのニュースアプリなどです。

実践的な力が身につく ⬇️ 自分の作品を作れるようになる

既存のサービスを実際に自分の手で作るためにはどのようにすればいいのか、必要な要素を明確化していき、箇条書きでもいいのでメモしておきます。

画面のデザインなども作る必要がありますが、これは基にしたサービスを模倣していきましょう。

一通り要素を箇条書きにすることができたら、一つ一つプログラミングしていきましょう。

この時、自分の思った通りに動かなかった場合は問題点をしっかりと洗い出しておくことが重要です。

また、どうしても問題点を解決することができなければ、他人に質問してみるというのもいいでしょう。

⑤他人からフィードバックをもらう

アプリケーションを作成することができたら、それを実際に自分以外の人にも利用してもらい、フィードバックをもらいましょう。

「この機能が使いやすくてよかった」「この機能は使いづらい」

など、他人からフィードバックをもらうのは、作ったアプリケーションを修正するうえでも、次にアプリケーションを作成するときにも参考にもなります

このように、他人からフィードバックをもらうことができれば自分だけではわからなかった問題点を見つけることもできます。

ちんとも
この作業、重要だね。

プログラミングスキルが上がらなくて困っている初心者の方へ

どうしてもプログラミングスキルが上がらなくて、困っている初心者の方もいると思います。

考えられる原因
  • アプリケーション制作を途中であきらめてしまっている
  • 自分以外の他人にアプリケーションを見てもらっていない
  • わからないことがあったときに質問する人がいない

以上の原因が考えられます。

それを解決するためにはどうしたらいいのか、説明します。

最後まで作り遂げよう

アプリケーションを最後まで作り遂げるのは、初心者の方にとってはとても重要なことです。

アプリケーションを作っている途中でどうしても解決できない問題点が発生してしまい、アプリケーション制作を途中で終わらせてしまっていたりしないでしょうか

一人で行き詰ってしまった時は、まず他人の手を借りましょう

幸い、インターネットで検索すればプログラミングについて質問する場所が多く存在しています。

これらの質問サイトなどを利用すれば、親切な他人がどこがダメなのかを教えてくれます

他にも、自分のやりたいことを小分けの単語にして検索するのも一つの手です。

そうすると、同じようなことをやっている人がブログなどに手順をまとめていることがあります。

迫佑樹
インターネットを活用していきましょう。

最速・最短で身につけるならSkill Hacksがおすすめ

初心者の方が最速・最短でプログラミングスキルを身につけたい場合は、Skill Hacksをおすすめします。

Skill Hacksは、僕が講師を務めていてる動画でRubyを利用したWebアプリケーション開発を学ぶことができる学習サービスです。

SkillHacks

無料サービスではないため料金はかかりますが、69,800円なので通常のプログラミングスクールより安価となっています。

一度購入してしまえば動画が見放題で、またLINEを使用した無制限の質問サポートがついてきます

この無制限で質問できる環境を手に入れられるのは、プログラミングを初めて学ぶ初心者の方にとっては非常に重要なことです。

アプリケーションを作っているうちに、どうしても自分一人では解決できない問題が発生してしまい、プログラミングに挫折してしまう初心者の方は少なくありません。

わからないことが発生したときにすぐに質問ができ、一緒に問題を解決する手段を考えてくれる環境を用意しておくことが必要です。

一からプログラミング学ぶ初心者の方は、まずはSkill Hacksを利用してみてください。

まとめ:プログラミングスキルを向上させる方法

プログラミングスキルを向上させるためには、何度もアプリケーションを作ったり、フィードバックをもらって修正したりと、地道な努力が必要となってきます。

この地道な努力を続けていくためにも、モチベーションの維持が重要です。

問題点を解決できずにずっと悩んでいると、モチベーションが下がってしまって挫折してしまうこともあるでしょう。

それを回避するためにも、Skill Hacksのような有料のサービスを利用して、効率的にプログラミングを学んでいきましょう!

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です