プログラミングの副業を始める方法を紹介!学習方法から案件獲得まで

プログラミングの副業を 始める方法を紹介!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

今後は副業が当たり前になる世の中が来そうですね。

副業として何か稼ぐ方法を探している方も多いと思います。

今回は「プログラミングを副業にすることはできる?」というテーマで話していきたいと思います。

プログラミングを副業にすることはできる?

近年、働き方改革で副業が推奨されるようになった為、副業を探されている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

実は、プログラミングの副業という案件も存在しており、他の案件と比べて高単価で受注することが可能となっています。

高単価で案件数も多いためおすすめなのですが、そんなプログラミングの副業がどうしておすすめなのか、またプログラミングの案件を受注するためにはどのようなスキルが必要なのかについて、ご説明していこうと思います。

プログラミングの副業をおすすめする理由

数ある副業の中から、プログラミングの副業をおすすめする理由としては、主に以下の3つの理由があげられます。

プログラミングの副業がおすすめな理由
  • プログラミングスキルのある人が需要が高い
  • 業界全体が今潤っている
  • ローリスクで稼ぐことができる

まずはこの3つの理由について、詳しく解説していこうと思います。

プログラミングスキルのある人が需要が高い

今、日本ではプログラミングスキルのある人の需要が高まっており、探せば非常に多くの案件や求人を見つけることができます

また、需要に対してプログラミングスキルを持っている人は少ないため、その他の副業と比べると高単価の案件が多いのも特徴です。

副業として受注できる案件も数多く存在していますので、本業の合間で稼ぐことが可能となっています。

業界全体が今潤っている

IT業界全体が潤っているため、副業としての案件が数多く存在していることもおすすめできる理由の一つです。

また、IT業界は将来性も非常にあり、エンジニアに発注される案件もどんどん増えています。

プログラミングスキルを持っていれば、将来的に活躍することが可能になるのです。

ローリスクで稼ぐことができる

プログラミングで副業を行うために最低限必要なのは、プログラミングのスキルとインターネットに接続されたコンピューターの二つだけです。

この二つさえあれば副業を始める事が出来るため、初期投資を低く抑えることができます。

プログラミングの案件は単価が高いため、初期費用にかかった分もすぐに回収することができるでしょう。

また、クラウドソーシングサービスやエージェントを利用すれば気軽に始められる仕事も多く紹介されています。

副業なら完全にフリーランスで働くよりも、ローリスクで稼ぐことが可能なのです。

プログラミングの副業を始める方法

プログラミングスキルを活かした副業を始める方法は、基本的に以下の3つになります。

案件の獲得方法
  1. クラウドソーシングで案件を受注する
  2. エージェントで案件を受注する
  3. 自分でサービスを開発する

自分で案件を探して吟味したい人、時間が出来たときに気軽に案件を受注したい人はクラウドソーシングサービスを利用すると良いでしょう。

案件を探す手間を無くし、定期的にしっかりと稼ぎたい方はエージェントで案件を受注することをおすすめします。

作りたいものが明確になっている人は、自分でサービスを開発して運営してみるのも一つの手でしょう。

副業の始め方は、どれもメリット、デメリットがあります。

そのメリット、デメリットについても詳しく解説していこうと思います。

クラウドソーシングで案件を受注する

クラウドソーシングのメリット・デメリット

プログラミングで副業を始める場合、一番気軽に始められるのがクラウドソーシングサービスを利用することです

クラウドソーシングサービスとは、仕事の依頼者と仕事を受注したい人を繋ぐサービスのことです。

有名なクライドソーシングサイト

仕事の依頼者が受注して欲しい仕事をクラウドソーシングサービスに記載すると、仕事を受注したい人がその内容を確認します。

こなせそうな仕事であれば自分の経歴などを提示してその仕事に応募することが出来ます

仕事の依頼者はその応募されてきた経歴などを確認して、最適な人に仕事を依頼することが可能です。

仕事の依頼者、仕事を受注したい人はお互い評価をすることが可能なため、案件を多くこなしていたり、評価の高い人は高単価の案件を受けやすくなったりスカウトを受けたりすることができる、といったメリットもあります。

しかし、お互いに面識のない人とのやりとりが多くなるため、トラブルが発生することもあります。

また、クラウドソーシングサービスで受注する仕事は他の方法で受注するより安価であることが多い、といったデメリットもあります

しかし、プログラミングの案件と言うだけで、他の副業よりは単価は高めになっています。

エージェントで案件を受注する

エージェントのメリット・デメリット

案件を紹介してくれるエージェントを利用し、案件を受注するといった方法もあります。

プログラミングのスキルを登録すればその人のスキルにあった案件を紹介してくれますので、自分で探す時間を短縮できる、というメリットがあります。

副業では本業の合間に仕事をすることになりますから、自分が本業をしている間にエージェントが副業の案件を紹介してくれる、というのは非常に効率的です。

しかし、必ずしも良い案件を紹介してもらえるとは限りません

紹介された案件も、実は単価が思っていたより安かった、というトラブルに見舞われる可能性もあります。

エージェントから紹介された場合でも、条件面は自分でしっかりと確認するようにしましょう。

また、エンジニアの副業案件を取り扱っているエージェントはあまり数がありません。

おすすめのエージェントはレバテックフリーランスMidworksなどです。

参考にしてください。

自分でサービスを開発する

自分で開発することのメリット・デメリット

せっかくプログラミングが出来るのですから、開発したいものが明確になっている場合は自分自身でサービスを開発してしまう、というのも一つの手段です。

クラウドソーシングサービスやエージェントで発生する仲介手数料もありませんので、そのサービスで稼いだ分をそのまま自分の収入にすることができます

しかし、開発したサービスが必ず収入に繋がるとは限りません。

開発したサービスを広めるためのスキル、収益につなげるためのスキルといった、プログラミング以外のスキルも必要になってくるからです

そのため、初心者の方がいきなり自分でサービスを開発することがあまりおすすめできません。

まずはクラウドソーシングやエージェントを利用して案件を受注し、開発に慣れてからサービスを開発するといいでしょう。

初心者がプログラミングの副業を始めるには学習から始めよう

初心者がプログラミングの副業を始めるためには、最低限一人でアプリケーション開発を行える程度のプログラミングのスキルを身につけている必要があります

ではこの最低限のプログラミングスキルを身につけるためにはどうしたら良いのか、解説していこうと思います。

まずはプログラミング学ぶ方法を考えましょう。

プログラミングを学ぶためには以下の方法が考えられます。

プログラミングの学習方法
  1. プログラミングスクールに通う
  2. プログラミング学習サイトを利用する
  3. プログラミングの入門書を読む

初心者の方におすすめするのは、プログラミングスクールに通うか、プログラミング学習サイトを利用することです。

どうしてなのか、それぞれのメリット、デメリットも踏まえながら解説していこうと思います。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールのメリット・デメリット

プログラミングスクールでは、講師の方がしっかりとプログラミング学習のサポートを行ってくれるため、初心者でも理解が早く挫折しづらいと言ったメリットがあります。

反面、費用が高い、受講する時間を確保しなければならないといったデメリットもあります。

プログラミング学習サイトを利用する

無料サイトのメリット・デメリット

プログラミング学習サイトは、無料のものと有料の物があります。

有料の学習サイトでもプログラミングスクールに比べると安価で学ぶことが可能です。

また、家で学ぶことが出来るため交通費や移動時間がかからず、隙間時間に気軽に学ぶことが出来るサービスが多いです。

しかし、このようなプログラミング学習サイトは質問ができるものと質問ができないものに分かれています。

無料の学習サイトでは基本的に質問が行えない、または必ず的確な答えが返ってくるとはかぎらない、と思った方が良いでしょう。

また、明確に学習の時間が決まっていないため、初心者の方や自分でしっかりとスケジュール管理が出来ない人は挫折してしまいがちです。

ですが、手始めに無料の学習サイトから始めることはおすすめです。

プログラミングの入門書を読む

本で学ぶメリット・デメリット

プログラミングの入門書は、プログラミングスクールや有料のプログラミング学習サイトより安価に学ぶことが可能です。

また、書籍のためわからなかった箇所を復習したり参照したり、といった動作を簡単に行うことが出来ます。

しかし、内容にわからない事があった場合に質問することはできません

そのため、初心者の方がわからなかった箇所をわからないままにしてしまい、結局アプリケーションを完成させるところまでたどり着くことができず挫折してしまう、といったケースが多いです。

また、基本的にはその書籍が発行された時点での最新情報のため、時間が経つにつれて情報が古くなっていってしまいます。

IT業界での技術は日々進化していますので、常に新しい情報を手に入れたい、と思った場合には新しい書籍を購入するか、公式の更新情報などを参照する必要があります

本気で学ぶならSkill Hacksがおすすめ

本気でプログラミングを学びたい人には、僕の運営するSkill Hacksをおすすめしています。

SkillHacks

初心者の方でも、一度プログラミングを挫折してしまった方でもしっかりとプログラミングのスキルを身につける事ができます。

Skill Hacksでは94本の動画を利用して、RubyでのWebアプリケーション開発を学ぶことができます

料金はかかりますが、69,800円とプログラミングスクールよりは安価に始める事ができます。

また、無制限、無期限の質問サポートも行っており、何度質問しても、何度動画を見直しても追加料金は一切掛かりません。

動画ではプログラミングの仕方を初心者の方向けに丁寧に説明することを心がけています。

そのため、たとえプログラミングを一度挫折してしまった方でも、改めてSkill Hacksで学んで頂ければしっかりとスキルを身につけられる自信があります

無料でサンプルの動画を視聴することが出来ますので、まずはそちらを確認してみてください。

そして自分に合っていそうだと思ったら、是非Skill Hacksを利用してみてください。

まとめ:プログラミングの副業を始めよう

プログラミングの副業は、プログラミングスキルさえ持っていれば比較的気軽に始める事が可能です。

そのためにも、プログラミングスキルをしっかりと身につけておくことが必要になります。

初心者の方でもSkill Hacksを利用してプログラミングのスキルをしっかりと身につければ、最短、最速でプログラミングの副業を始める事が出来るようになるでしょう。

是非、Skill Hacksでプログラミング学習を初めてみてください。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です