プログラミングを学ぶ7つのメリットを紹介!【僕の実体験から解説】

プログラミングを学ぶ 7つのメリットを紹介!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

今回は「プログラミングを学ぶメリット」についてお話していきましょう。

僕は今までにブログ内で「プログラミングスキルを身に着けよう」というお話を何度もしています。

これは僕がプログラミングのオンライン講座を運営しているからという理由だけではなく、プログラミング知らないのはもったいないと純粋に思っているからです。

正直なところ、プログラミングをキチンと理解できれば時間もお金も生み出すことが出来ます。

それでは、プログラミングを学ぶとどのようなメリットがあるのかということについて紹介していきましょう。

プログラミングを学ぶメリットは?

プログラミングを学ぶメリットについては色々とあります。

冒頭でも紹介したように、時間やお金に余裕が生まれるというのもメリットの1つです。

迫佑樹
その他にも、スキルを高めることでいざというときのリスク管理も出来るようになります。

昨今では大企業でも大規模なリストラがあったり、中小企業では会社自体が倒産してしまうというようなことも珍しくありません。

しかし、プログラミングスキルを身に着けていると自力で稼ぐことが出来るようになります。

このように、プログラミングを学ぶメリットについては色々とありますが、今回は7つに厳選して紹介していきます。

プログラミングを学ぶメリット【7選】

コチラでは、プログラミングを学ぶ際に発生する下記の7つのメリットについて紹介します。

プログラミングを学ぶメリット

もちろんプログラミングを学ぶためには時間が必要になりますが、時間を掛ける価値があることは保証します。

それではそれぞれのメリットについて見ていきましょう。

①自分のスキルを磨くことができる

プログラミングを学ぶことのメリット1つ目は「自分のスキル磨きに繋がる」ということです

僕たちは日常生活をする中で様々なスキルを身に着けています。

そして、身に付けたスキルというのは意外なところで役立つことも多いです

例えば、日常的に料理をして料理のスキルを身に着けている人がいるとします。

料理のスキルがある人とない人を比較した場合に、料理スキルがある人は自分の好みの味を作り出すことが出来ます。

また、基本的には惣菜を買ってきたりお店で食べるよりも費用を安くすることが出来ます。

友人を招待して料理を披露することで軽い優越感に浸るのも良いでしょう。

このように自分のスキルを身につけることによって複合的に自分のメリットに繋げることが出来ることを覚えておいてください

②仕事に困らなくなる

プログラミングを学ぶことのメリット2つ目は「仕事に困らなくなる」ということです

今までにも何度か紹介しましたが、日本は圧倒的にプログラマーが不足しています。

最近ではAIが進化することによってAIに仕事が奪われるというような話を耳にすることも多いですが、

「AIを作り出す側の人間」

になることが出来れば新しい技術革新があるまでは安泰です。

近年では大企業に勤めているからといって安心できる時代では無くなってきました。

迫佑樹
しかし、自分でスキルを身に着けておけば万が一のケースでも安心できます。

プログラミングを学ぶことで仕事に困らないというのは大きなメリットの一つでしょう。

③大学生でも沢山稼ぐことができる

プログラミングを学ぶことのメリット3つ目は「大学生でも稼げる」ということです

一般的に大学生でお金を稼ごうと思ったら「アルバイトする」ということが一番に挙がると思います。

レベルの高い大学に行っている人の場合は塾や家庭教師などのアルバイトでも時給数千円というケースが多いでしょう。

しかし、普通の大学に通っている人の場合は時給1,000円ぐらいの仕事をしている人が多いですよね。

以前の記事でも紹介しましたが、僕は現役の高校生に仕事を発注したこともあります。

詳しくはスキルに年齢は関係ない.高校生デザイナーに仕事を依頼してみた!こちらの記事を参照してください。

当然のことながら依頼料に関してはプロに依頼する際の金額と同じなので、彼女は高校生ながらに社会人同等に稼いだということになります

プログラミングスキルを身につければ1日の労働時間は自分の都合に合わせて選べるようになるので大学の講義に合わせて仕事をすれば問題ありません。

大学生で収入が安定すれば学費のためにも、社会人の練習にもなります。

就職や将来の生活設計に役立つというのも魅力の一つですね。

④フリーランスとして生きていくことができる

僕が考えるプログラマーとしてのゴール地点は「フリーランスとして仕事をする」ということです

ぶっちゃけた話をすると、プログラマーの収入というのはピンからキリまであり、日本の企業に就職しても元請けや上流工程の企業でないと稼ぐことは難しいです

しかしこれは、あくまでも「サラリーマンとして就職をした場合」のことになりますので、フリーランスとして独立した場合は話が異なります。

まずはプログラマーとして2~3年ほど企業で経験したあとに独立すれば、年収が1,000万円に到達するというようなことも珍しくありません

フリーランスとして独立したあとは税金などの手続きに頭を悩ませる人も多いですが、稼ぎすぎて困るというような状況ならば専属の税理士と契約して丸投げすれば問題もないでしょう。

フリーランスとして生きていくことは仕事や生活が全て自分に返ってくることに繋がりますが、自分の仕事や収入を企業に握られているよりも安心できるのではないでしょうか。

⑤自分で様々なものを開発できるようになる

プログラミングを学ぶと、様々なものを自分で開発できるようになります。

これは利用者と開発者の関係にも置き換えることが出来ますが、基本的に利用者というのは開発者が作ったものしか利用することが出来ません

例えば家計簿などのツールに関しても、世の中にはたくさんのツールがありますが、利用者はたくさんのツールから自分に合っているものを探さなければいけません。

しかし、プログラミングを勉強していると、自分の環境に最適な家計簿ツールを作り出すことが出来ます。

様々なツールやアプリなどを使っていて、

こんな機能があったら良いのになぁ。

と思ったら作れば良いのです。

このように、「無ければ作れるだけのスキルを養う」というのは人生の様々なシーンで活用することが出来るようになります

⑥思考力が身につく

プログラミングスキルを身につけることによってプログラム以外のところで役立つスキルとしては「思考力が身につく」ことが挙げられます

迫佑樹
これは、プログラミングをするための思考力が身につくということではありません。

正しくプログラミングをするためには、順序立てて処理をしなければいけません。

この「順序立てて処理をする思考」というのが重要です

この思考を身につけることが出来ると、物事を誰かに説明する際に1から順番に相手に説明することが出来るようになります。

これは、プレゼンや報告書といったケースだけではなく、友人との会話などでも役立つスキルとなりますので、プログラミングを学習することは日常生活でもメリットがあります。

⑦副業としてでも十分稼ぐことができる

これは社会人にとっても嬉しいメリットだと思いますが、プログラミングを学習すると「副業としても十分に稼ぐ」ことが出来ます

プログラミングというのは、数万円~数百万円という幅の広い規模で依頼されることになります。

もちろん、稼ぐには高度な依頼の達成に求められるのは高い技術と時間という2つのスキルが必要です。

しかし、数万円程度の依頼ならば数日ほどで完了するものも多く、社会人の方でも日常の仕事をしながら空いている時間で依頼をこなすことも可能です。

初めは月に数万円という金額でもいつもの給料よりも多くお金がもらえると思えば十分に生活に役立つのではないでしょうか。

プログラミングはどのようにして学べば良い?

ここまではプログラミングを学ぶことのメリットについて紹介しましたが、こちらではプログラミングを学ぶ方法について紹介していきましょう。

どのような物事でも学ぶのに最適な方法は「その道のプロに教えを請う」ことです

家庭料理を学ぶなら実家の母に頼ったり、スポーツを学ぶならそのスポーツの指導を専門にしているトレーナーやコーチに学ぶのが良いでしょう。

プログラミングの場合は座学で学ぶことが出来るジャンルなので、色々な方法がありますが、こちらではオススメな2つの方法について紹介していきます。

まずは無料サイトで学んでみよう

プログラミングを学ぶ際にオススメなのが「サイトで紹介されている無料の情報で学ぶ」ことです。

基本的に情報を発信する側というのはある程度のスキルを持っている人に限られていますので、サイトで紹介されている無料の情報でもスタート地点としては十分です。

本格的にプログラミングを学ぶのなら通信講座やスクールに通うというのもオススメですが、初めは無料サイトで紹介されている情報で問題ありません

無料サイトからスタートして、さらに興味を持ったなら書籍を購入したり図書館で借りたりするのも良いでしょう。

最新のプログラミング技術を学びたいというのなら書籍が最も安上がりですが、効率的に学びたいという場合は通信講座やスクールがオススメです。

その辺りは自分が出せる費用と効率を天秤にかけて考えると良いでしょう。

本格的に学ぶならSkill Hacksがおすすめ

SkillHacks

僕はSkill Hacksというプログラミングの通信講座を運営しています。

運営しているからSkill Hacksをオススメするの?

と言われると否定することは難しいですね。

Skill Hacksは通信講座の一つとなっていて、基本的には動画を見ながらプログラミングの学習をするレッスンスタイルで運営しています。

Skill Hacksのポイント

僕がSkill Hacksをオススメする理由というのは様々なことが挙げられますが、他の通信講座と異なるポイントについて紹介したほうが良いでしょう。

Skill Hacksでは、LINE@を通じて僕に質問をすることが出来ます。

メールやSkypeなどで質問をすることが出来る通信講座は珍しくないかもしれませんが、他の通信講座の場合は回数や期間に制限が設けられているケースが非常に多いです。

Skill Hacksの場合は無制限で質問をすることが出来るので、困ったときや分からないときには気軽に質問してください。

分からないまま次のステップに進むと挫折したり諦めてしまったりするケースが非常に多いので行き詰まった場合はキチンと解消してから次のステップに進むことが大切です。

またSkill Hacksでは、挫折しにくいカリキュラムを採用していることが特徴として挙げられます。

プログラミングを学習する上で最も大切なのが「途中で諦めない」ということです。

諦めてしまうとそこから先のスキルアップは絶対にありませんので、諦めずに少しずつでも進めば目標を達成することが出来ます。

また、一般的なプログラミングの通信講座ではプログラミングのスキルだけをアップさせるような内容が多くなっています。

しかし、Skill Hacksでは「仕事の取り方」などを指導するレッスンもありますので、「スキルを身に着けたけど仕事のやり方が分からない」というような状態に陥ることもありません

まずは、サンプル動画を見てみてください。

まとめ:プログラミングを学ぶメリットは大きい

プログラミングを学ぶメリットというのは非常に大きいです。

実際に仕事でプログラミングを利用しないという人でもプログラミングを学ぶことによって考え方や伝え方の幅が広がります。

また、プライベートの日常生活でもプログラミングを学んだことによって活かせるシーンというのは沢山あります。

今までプログラミングは未知のものとして敬遠していた人も、まずは簡単なプログラミングからスタートしてみてはいかがでしょうか?

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です