僕が考える「儲かる仕事」5つを厳選して紹介!副業としてもおすすめ

僕が考える「儲かる仕事」 5つを厳選して紹介!

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

今から始めて儲かる仕事って何ですか?

とよく聞かれます。

世の中の仕事で簡単に儲けられる仕事はありません。

しかし、適切な努力ができれば、多くの方が儲けられる仕事はあると思います

今回は僕が考える「儲かる仕事の条件」と実際にどんな仕事が儲かるのかを説明していきます。

行動力と努力ができる方であれば、誰でもできる仕事ばかりです。

儲かる仕事とは?

僕が思う儲かる仕事は、スキルが必要かつ、需要が増加している仕事です。

そして、人件費や材料費などの固定費がほとんどかからない仕事です。

そのような仕事の多くはパソコン1台と自分一人でも稼ぐことができます。

例えば僕がおすすめしている、プログラミングは需要が高いスキルで、パソコン1台あればどこでもできます

基本的には初期費用だけで済むので、仕事で得た収入はほとんど手元に残ります。

一方で、小売業などの仕事に関しては、商品の仕入れや店舗を構えるのに費用がかかってしまい、毎月の固定費になってしまいます。

そうなると売上に対して、仕入れ原価やその他の費用で手残りは少なくなってしまいます。

このように構造上儲かりにくい仕事は数多くあります。

そのほとんどはスキルがあまり必要ではなく、誰もが参入しやすい仕事です

儲かる仕事の構造は、手元に現金が残りやすく、ニーズが高いにも関わらずスキルがある人でないと参入しにくいようになっています。

儲かる仕事の構造の部分は理解できたと思うので、次に儲かる仕事の条件を説明していきます。

僕が考える儲かる仕事の条件

では僕が考える儲かる仕事の条件を説明していきます。

先ほど説明した儲かる仕事の構造をクリアしていれば何でも儲かるわけではありません

その中から、僕が考える3つの条件をクリアしている仕事は儲かりやすいと思います。

儲かる仕事の条件は、以下の通りです。

儲かる仕事の条件

ではこの3つの条件を具体的に見ていきましょう。

①スキルが必要な仕事

スキルが必要な仕事は稼ぐことができます。

ここで言うスキルは資格ではありません。

迫佑樹
僕が思うスキルは生産力のあるスキルです。

自分のスキルによって新しい物を生み出したり、自分の価値を周りに与えるスキルがあることが重要です

例えばプログラミングであれば、新しいサービスを生み出すことができます。

また、ブログやYouTubeでは自分の価値を外に発信して、ユーザーに影響を与えることができます。

資格がないとできない仕事は沢山のありますが、傾向として難易度の低い資格の仕事は稼げるスキルではない事が多いです。

弁護士や医者のような価値の高いスキルは稼ぐことも可能です。

しかし、難易度の高い資格よりも、生産力のあるスキルを身につける方が現実的です

②需要が増加している仕事

需要が増加している仕事も稼ぎやすいです。

ここで注意しなければならないのが、需要が高い仕事だけではなく、増加している仕事です

需要が高い仕事でも、その需要の割合が変わらない仕事は常に供給側も多い傾向があります。

極端な話、農業は需要が高いですが、割合も常に変わらないため、供給者も一定の数がすでにいます

そのような業界では仕事がなくなることはないですが大きく稼ぐことができません

そこで、ポイントは需要が増加しているのに対して、供給者が追いついてない領域を選ぶことです

そして、誰でもできる仕事の場合は供給側が追いつかないことはあまりないので、結局スキルを持っている人が稼ぎやすいのです。

③まだ人があまり注目していない仕事

最後のポイントはまだあまり注目されていない仕事を選ぶことです。

成長段階の業界は注目はされても、職業として注目はされません

例えばYouTubeの業界は広告市場として注目はされていますが、YouTubeを仕事にする人は実際のところまだ少数派ですよね。

なぜなら、そのような仕事が安定しているか分からないからです。

日本人は安定を求めるので、職業としては心理的障壁が高いです

また、表に出るYouTuberは注目されても、裏方の動画編集者はあまり注目されていません。

そのような表側の面ではなく、裏側の面に注目するのも稼げるポイントの一つです。

【厳選】儲かる仕事を5つ紹介

儲かる仕事の条件を3つ説明しましたが、具体的にどのような仕事があるのでしょうか。

実際に僕が厳選した儲かる仕事を紹介します。

前半は実際に今からでもスキルを身に付けやすく再現性の高い仕事を紹介します。

後半は少し挑戦的ではあるが、大きなリターンを得やすい仕事を紹介します。

その1.プログラマー

僕はプログラマーを1番おすすめをします。

理由は大きく3つあります。

プログラミングがおすすめな理由

プログラマーは儲かる構造や条件を全て満たしている仕事です。

パソコン1台あれば稼ぐことができる仕事なのです。

また、IT業界の成長速度に対してプログラマーが圧倒的に不足しており、プログラマーの給料も高い傾向にあります。

特にフリーランスになれば年収1,000万も難しくはなく、在宅でも稼ぐことができるので非常におすすめのスキルです。

しかし、

プログラミングって理系の人がやる仕事で難しそう。

というイメージが大きくあまり学ぶ人が少ないのが現状です。

実はプログラミングは頭のいい人だけが学ぶスキルではないのです。

意外にも正しく教えてもらえば文系の人でも身につけることができるスキルです

プログラミングスクールで学べば3ヶ月から6ヶ月程度で、就職ができる基本的なスキルを身につけることができます。

僕の運営しているSkill Hacksではプログラミングスキルを動画で学習することが可能です。

SkillHacks

1本10分くらいの動画授業で初心者の方でも無理なく学習ができ、集中的に学習を進めれば3ヶ月程度で基本スキルをマスターすることができます。

もちろん分からないことがあればいつでもLINEで気軽に質問できます

効率的に学べるカリキュラムと質問サポートがありながら7万円の費用と非常にお手頃です。

一般的なプログラミングスクールだと50万円以上の費用がかかってしまいます。

興味のある方はみてみてください。

その2.動画編集者

動画広告市場が伸びている中、動画編集者の仕事はおすすめです

近年では、企業や個人がYouTubeをはじめとした動画コンテンツで配信をしたい人が急増しています。

そこで活躍するのが動画編集者です。

視聴者が見やすく魅力のある動画を作成するにはスキルが必要です。

多くの企業やYouTuberが動画の編集作業を外注しているので、そこから案件を獲得することができます。

動画編集に関しては、スキルを身につけてから案件の獲得をして収入を得るまでの期間が短いことが大きなメリットです。

早い人であれば1ヶ月〜2ヶ月程度で売り上げを立てることができます。

動画編集を気になっている方は、動画編集に特化をしたMovie Hacksを利用してみましょう。

MovieHacks

実際に数々のYouTuberの動画編集をしている講師から動画編集の仕方を教えてもらえます

また、YouTubeにおける動画編集を中心に学ぶことができます。

そして学習が終了した時点でYouTubeの動画編集ができるようになり、案件獲得に直結します。

この講座を受けている受講生の多くは受講をしてから1ヶ月程度で案件獲得をしています。

受講生が利用できるお仕事案内所もあるため、安定的に案件を獲得することもできます

この講座ではAdobeCCのソフトを使用します。

そこではPhotoshopやアニメーションを作るためのソフトの使用方法も同時に学ぶことが可能です。

動画編集以外のソフトを使えることで、動画編集以外の案件も獲得することができるので、コストパフォーマンスが非常に高い講座です。

動画編集をしてみたい、短期間で副収入を得られるようにしたい方には非常におすすめです。

その3.ブロガー

ブログもオワコンと言われていますが、実際はまだ稼ぐことができます。

なぜならWebの広告市場はいまだに大きいからです。

ブログに関しては正直簡単には稼げるようにはなりません。

収益が上がるまでには半年以上かかることも覚悟しないとならないでしょう

しかし、ブログはノウハウの蓄積と努力をすれば、楽をして大きな収益を上げることができます。

そこでブログで稼ぐメリットを上げてみます。

ブログで稼ぐメリット

ブログは自分の得意なことを発信して稼ぐことができます。

そして、Webマーケティングの知識がつくのでスケールがしやすいです

だんだんと稼ぐポイントがわかってきたらブログは仕組みづくりをすると非常に楽になります。

例えば、記事の作成を外注することも可能です。

外注をすれば自分が動くことなく稼ぎ続けることができるのが大きなメリットです

本気でブログで稼ぐならBlog Hacksを利用しましょう。

僕がブログの広告収入0円から月150万稼ぐまでに得たノウハウを全てお伝えします

ブログの本当に役立つノウハウってだいたい有料noteなどで販売されているんですよね。

でも、やはり文章だと学びにくいんです。

しかもほんと同じで買ったらそれで終わりです。

Blog Hacksでは動画で学ぶことで理解度が桁違いに変わってくるので、自分のアウトプットも大きく変わります。

しかも、ラインで質問ができる上、書いた記事を定期的に添削もしてもらえるので挫折せず、着実にステップアップすることができます。

ブログの講座でここまでやるところは無いと思います。

ブログは簡単には稼げませんが、最適なノウハウと継続力があれば稼ぐことは可能です

本気でブログを始めるならBlog Hacksをぜひ利用してみてください。

起業家

新しいことをするのが好き・チャレンジをするのが好きな方は企業をしてみましょう。

僕は初めはプログラミングを使ったアルバイトをしてみました。

そこからフリーランスエンジニアとして働いたりして、その後起業をしました。

自分でモノづくりをすることや伝えることが好きだったんですよね。

起業をしたら自分の持っているノウハウやスキルを使って新たな価値を創ってみましょう。

簡単ではありませんが、起業をして稼ぐコツを身に付けることができれば、収入を増やし続けることもできます。

YouTuber

人前に出て自分の価値を発信したい方はYouTuberになることがおすすめです。

YouTuberとして成功すれば数千万円から数億円稼げます。

もちろんそこまで行く人は一握りの方ですか、しっかりノウハウを蓄積して発信をし続ければ収益を上げることができます

まだYouTube市場においてはジャンルによってまだ成熟してないジャンルもあり、そこを狙えば早期に収益を達成することも可能です。

動画編集もできれば動画編集者として稼ぐことができるので潰しも効きます。

また、ブログやSNSなども合わせて利用すれば影響力をより高めることもできます

YouTube単体で稼ぐのではなく、ブログや他のビジネスと合わせて稼ぐことができるのも大きなメリットです。

儲かる仕事につくにはどうしたらいい?

なんでもそうですが、儲けることは簡単ではありません。

しかし、頭のいい人だけがもう儲けられる訳ではないのも事実です。

儲けることができる人の共通した特徴は、行動力がある人です。

与えられたことをこなすのではなく、自分で価値を生産する行動力が重要です。

儲かる仕事につくためにはまずはそこを意識しましょう。

自分で行動するのみ

先ほどもお伝えしましたが、とにかく自分で行動するのみです。

行動した人にのみリターンがあります。

それが良いリターンなのか悪いリターンなのかは、適切なプロセスと努力の量で変わってくると思います。

多くの人の場合、悪いことだけ考えて行動ができません。

成功をするためにはまずは行動をしましょう。

「会社員=安定」の時代の終焉も近い

これからの世の中、会社員は安定しません。

給料も上がらず、クビになる可能性も大いにあります。

また、将来の年金や社会保険もどうなるのかが不透明です。

僕が考えるこれからの安定は、自分で稼ぐ力を持っている=安定です。

スキルがある人はどんな状況でも稼ぎ続けることができるでしょう。

特に会社に属していなくても稼ぐことができますし、スキルによっては家にいながら稼ぐことができます。

注意しなければないといけない点は、今稼げるスキルでも時間が経つと時代遅れの稼げないスキルになる可能性があることです。

まずは稼げるスキルを身につけ、磨き続ける努力をしましょう。

まとめ:儲かる仕事は今からでも就ける

結論、行動力と継続力があれば儲かる仕事に就くことはできます。

多くの方はその2つの力がありません。

それは失敗することへの不安や正しい努力の仕方がわからないからです。

僕の運営するスキルハックスでは「個の力で生きるために必要なスキル」を様々な分野でお伝えしています。

稼げるスキルを身につけたい方に、正しいスキルの身につけ方や継続をするためのサポートを徹底して行なっています。

稼げるスキルを身に付けることができれば人生の自由度が高まりますので、自分の思い描く未来のために一歩行動をしてみてみましょう。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です