お金を持つと人の性格は変わってしまうのか?

こんにちは、迫佑樹です。

今日は「お金は人の性格を変えてしまうのか?」ってテーマで話していきたいと思います。

お金持ちになって性格悪くなるってホント?

テレビとかドラマとか見ていると、

  • 宝くじが当たって数億円を手にしてしまった人が性格が変わって人生が狂ってしまう
  • 普通のサラリーマンが起業して社長になって散財しまくって性格が変わってしまった

こういう描写って結構あると思います。

普通に生きてても「お金持ちは悪いことをしている」といった先入観って結構あるんじゃないかな?と思います。

「お金持ちは性格が悪い」とかですね。

実際に収入が増えると性格って変わってしまうのか?ってことをお話していきたいと思います。

【僕の場合】月収1,000円から8桁に上がったけど性格はあんまり変わってない

僕は3ヶ月くらい前まで大学生でした。

大学在学中から

  • ブログ書いたり
  • 自分の商品作ったり
  • アプリ作ったり

いろんなことをしていたんですが、収入は月1,000円とかでした。

それでも発信やプログラミングを継続していったら収入が結構伸びてきて、会社を作って大学も辞めて、ってことをしてきました。

今はプログラミングスクール経営とかもしているので、売上は月に8桁くらいあります。

それで、収入がなかった昔と今を比べて性格がどのくらい変わったか?っていうのを考えてみたんですね。

考えてみると、あんまり変わってないなっていうのが正直なところです。

グリーン車とか乗らずに電車とか乗ってるんですけど、電車に乗る時は格安切符とか買っちゃうんですよ。

自販機の横とかに「この切符を買えば100円安くなりますよ」みたいなやつ置いてあると思うんですが、これ買っちゃったりしますw

お金を持って変わったところ

変わったところと言えば、時間を有効活用するようになりました

どういうことかと言うと、

  • 昔⇒1,000円の本1冊買うのも躊躇してた(買ったとしても1〜2冊)
  • 現在⇒「勉強したいな」と思ったら10万円のコンサルティング受けたり講座を買ったりする

こうやってコンサルティング受けたり講座を買ったりすれば、習得にかかる時間を短縮できるんですよね。

やっぱり今は時間の大切さをすごい実感しているので、習得に100時間かかるところを50時間で習得できるのであれば、そっちの方が良いよねっていうふうに思って、コンサルティングや講座にはバンバンお金を使っています。

他にお金の使い方で変わったところといえば、パソコンとか仕事で使うものはケチらずいくようになりました

  • 3年前⇒中古のパソコン
  • 現在⇒カスタマイズしたMacBookPro

でも実際に何が変わったかと言われると、あんまり変わってないんじゃないかなって思っています。

親から受けた金銭教育でコスパを意識

というのも僕は昔から親に金銭教育を受けていて、

  • 僕「10円の駄菓子買って」⇒親「だめ」
  • 僕「1,000円の本を買って」⇒親「これはいいよ」

こんなことがありました。

迫佑樹(子供時代)
10円のお菓子は駄目で、1,000円のお菓子が良いのはなんでなの?

と親に質問したら、

「将来ためになる1,000円は良いけど、10円の駄菓子は今消費して娯楽で終わってしまう」

と。

要は、コスパ的な問題で見た時に、「払う額の絶対量じゃなくて、どれだけのものが得られるかっていうことを意識してお金を使っていくようにしなさいね」っていうことを親に習ったんですよ。

そんなことをちょくちょく思い出しながら生活しています。

たとえばスーパーに行った時も、2円の買い物袋を買わずにエコバックを持って行ったりとか。

なので、月に◯百万とか◯千万とか稼ぐようになったとしても、個人的には金銭感覚は変わらないんじゃないかなと思っています

そもそも物欲がなくて、服もジャージとか着ています。

サンダルとかクロックスが好きですし、そんなに良い靴を求めるようなこともありません。

なので特に生活的なところは変わらなかったかなと思います。

お金が増えて人や自己投資にお金を使うようになった

特にどんなところにお金を使うようになったかって言うと、人に使うようになりました

  • 人に会う時にちょっと良いお土産を持っていく
  • 人から良い話を聞かせてもらったらご馳走する

こんな感じです。

べつに個人で見た時にごはんの質を高めるとか、食事に◯万円かけるってことはないです。

コンビニのお惣菜とかサイゼリヤのメニューめっちゃ好きですしw500円のランチも「おいしいな〜」って食べれる人なんで。

後はやっぱり自己投資ですよね。

  • 講座を買う
  • 設備投資でパソコンを買う

他には、人的な投資をしたりだとか。

こんな感じで、使う金額が増えたとしても、私欲を満たすために金遣いが荒くなるってことはありませんでした

お金が人を狂わせるわけじゃない

これは完全に僕の経験談から言っていることなんですけど、「お金が人を狂わせる」ってよりは、

  • もともと性格が派手な人
  • 金銭教育をちゃんと受けてない人

こういった人が大金を持ってしまったばっかりに失敗していくっていうのが、正しい意味なんじゃないかなと思います。

「お金が人を狂わせる」っていうのは、「お金を持っちゃいけない人にたまたまお金が渡ってしまった」ということだと思っています。

やっぱり世の中では、こういった失敗例って広まりやすいんですよね。

お金持ちってだけで結構珍しい人なんですよね。

そんな中で、うまくいっているように見えたのに急に失敗したってなると注目されやすいんですよ。

なので、そこが強調されているだけかなと思います。

僕の周りにも自分でビジネスやっている人が多いんですが、そういった人たちも特に変わってないです。

自分の事業から月数十万円くらいしか出ていなかった人で、月数百万円のレベルになった人とか結構知ってるんですけど、そういった人たちもそんなに変わってない気がします。

顔色とかは良くなりましたけどねw

ちょっと痩せたりとか、健康的な感じになってらっしゃったりはします。

でも、私利私欲を満たすために金遣いが荒くなったって人は、僕の周りにはいませんでした

今回のまとめ:お金を持ったからって元々の性格が変わるものではない!

まとめになるんですけど、お金を持ったからって根本的な性格が変わるものではないと思っています。

結論としては、

  • 今までどんな人生を送ってきたか
  • お金にどういう価値観を持っているか
  • お金に対する考え方

こういうのが根本的なものとしてあって、大金を手にした時の行動は、元の価値観が反映されているだけだと思います。

ということで、「収入増えて生活変わった?」と聞かれることが結構あるんですけど、「僕の場合は特に変わってません」というのが答えです。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です