人生でやりたいことがない人に、僕がおすすめしたいことを紹介

人生でやりたいことがない人に、 僕がおすすめしたいことを紹介

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

今の人生、「やることがない」なんて感じていませんか。

そんな風に関している人には、ある共通点があります。

今回は「やることがない人生を楽しむ方法」についてお話します。

「人生やることがない」と感じてしまう理由

もそも、「やることがない」人生なんてありませんよね。

なら、どうしてそんな風に感じるのでしょうか。

それは本当にやることがないのではなくて、やるべきことを見つけられていないからかもしれません

そんな風に感じる人の特徴についてまずお話します。

今の自分に満足できていない

SNSが発達している現在は、他人の生活ぶりを覗き見るようなこともできます。

誰でも自分の華やかな部分しか見せたくないはずですが、見ている方はその華やかな部分を「すべて」と感じがちなんです。

それでもその一部分の華やかさと、自分の生活を比べてしまうのが人なんですよ。

他人に憧れて、自分にない部分を悲観してしまい、満足できてないことが「人生楽しくない」と考える原因になっています

楽しいと思えない人生だと「どうせできない」なんて悪循環も生まれて、「やることがない」なんてつまらないことを感じてしまうと思います。

日常が平坦で飽きている

ほとんどの人はそうだと思いますが、生活の大半って毎日のルーティンですよね。

迫佑樹
時間だって決まっていて、同じ場所に行って、仕事や勉強をして…みたいな。

変わらない生活って楽な部分もあるけど、刺激もないから飽きませんか。

日常の中に、楽しみを感じるような習慣を加えられれば良いですが、それだって続けてれば平坦の一部になって飽きます

刺激もなくて、ただ同じことを繰り返すために生きてるって確かにつまらないです。

やりたいことがない人におすすめのこと

「自分に自信がなくて、毎日に刺激がない」

そんな状態でも、ちょっと考え方や行動を変えるだけで、きっとやりたいことは見つかると思います。

何も考えないで生きていたら、何も変わらないのは当たり前じゃないですか。

何をどうやったらいいかさえ、わからない

という声も聞こえてきますね。

そんな人のために、具体的にできることをお話しします。

何かの目標を持つ

人生にやる気を出したり、楽しんだりするためには「目標」って大切だと思います。

モチベーションが上がる!

「〇〇がしたいから仕事を頑張ろう」とか

「〇〇を見返したいから、実力をつけてやる」とか

そんな感じのことでいいんですよ。

将来的に、あなたが「どんな人間になりたいか」「どんな風に生きたいか」という目標を持つと、まずはモチベーションが上がります。

ちょっとオーバーなくらいの目標を持つのだって、悪いことじゃないですよ。

目標ですらなかったら、チャレンジさえせずチャンスなんてあるはずがないじゃないですか。

自分の好きなことを仕事にする

嫌なことをしている時間が長いと、全体の満足度って低くないですか。

それに気が付くと、1日の半分近くを使う仕事は「自分が好きで楽しいと思えること」を選ぶのが一番良いと思います。

そんなこと、誰もが簡単にできることじゃないよって考える人も多いかもしれないですが、重要なことです。

どんな仕事であれ、全てを「好き」「楽しい」で固めることは難しい。

そのために仕事自体を変えるのも現実的ではないかもしれません。

でも、今の環境の中で「好きなこと」「楽しいと感じられること」を増やしていくという部分では、ある程度可能なこともあるでしょう。

迫佑樹
好きなことに使う時間は、たとえ「仕事」であってもマイナスを感じることはないですよね。

少し工夫することで今の「嫌なこと」が「少し好きなこと」にチェンジできるなら、気持ちに余裕も出てきます。

そうしたら、新しい「好き」やチャレンジ意欲もわいてくるんじゃないでしょうか。

多くのことにチャレンジしてみる

「やることがない」という人は、実際には「やること」じゃなくて「やる気」がないように感じます。

例えば、ここまでの話で「プログラミングに興味がある」と思えたら良いですよね。

でも、興味があるというだけで止まってしまったり、「自分には才能がない」とやる前から諦めてしまったり…。

そんな感じでチャンスを逃しているんじゃないでしょうか。

でも、僕は必ずしも才能は必要ないと思います

プログラミングは独学で学んだら難しいし、挫折することは少なくないですが、ちゃんと学んだら誰にでもできるんですよ。

やるまえから「才能がない」と思っチャレンジしなければ、そのことにも気づかない

だから、それをできている人を見て「才能がある人」なんて錯覚すると思います。

確かに向き不向きはあるし、やってみて「楽しい」と思えないなら、それは「合わない」ってことでいいんですけどね。

迫佑樹
チャレンジさえしないで見極めることはおそらく無理です。

「人生でやること」を見つけて、楽しく過ごしたいと思うなら、興味を持ったことや好きなことになんでもチャレンジしてください。

1つ目でそれが「100%求めたもの」ということは少ないので、多くにチャレンジして見つけましょう。

いくつもやっているうちに、ぴったりが見つかるかもしれないし、組み合わせて新しいことを発見できるかもしれないです。

やりたいことがない人にはスキルを身につけることがおすすめ

やることがないと感じている人に向けて、楽しむための方法をお話ししてきました。

それでもやりたいことがないよって人もきっといると思います。

そんな人は、「スキルを身に付ける」ことをおすすめします

スキルは身に付けてしまえば自分を裏切ることはないし、自分の力だけで稼ぐこともできます。

自分で稼げる力があれば、人生の自由度は格段にあがりますよね。

スキルを何も持たないときに比べたら、大きな差が生まれるんです。

スキルを身につけることを おすすめする理由

理由①人生にモチベーションが生まれる

スキルを身に付けるには、それなりの努力は必要です。

でも、スキルを身に付けてしまえば、可能性の幅が一気に広がると考えたら、モチベーションは保てます

ここまででも話してきましたが、そのスキルを使って結果を出している人を見て「才能が…」とは思わないですよね。

結果を出している人だって、見えないところで努力しているのは間違いないです。

「成功した人がいるのだから、自分にもできる」というくらい、強気で行きましょう

深く考えずに、軽い気持ちと継続するという簡単な努力が肝心かもしれません。

「スキルを身に付ければ、あの人のようになれる」と考えると、人生を楽しむモチベーションを得られます。

理由②今よりも収入の増加が見込める

今のままで、将来の収入アップの可能性はどの程度あるでしょうか。

効率よく稼げる業種といえば専門的な分野で、高いスキルを必要とします。

働き方改革の関係もあり、「仕事ができる人」が有利なのは確実ですよね

医師や弁護士といった難易度の高い国家試験を通らないといけないようなスキルは難しくても、求められるスキルは多くあります。

迫佑樹
たとえば、これからも需要の高まりが続くであろう、プログラミングや動画編集技術です。

スキルを持っている人がまだ少ないという理由もあり、報酬は高めに設定されています。

学生のバイトであってもまとまった金額が稼げるくらいです。

また、身に付けてしまえば自分の大きな力となるので、個人として有利に稼ぐこともできるのです

スキルを身に付けるだけで、チャンスや可能性も広がり、収入も増えるかもしれないのは、かなりおいしい話です。

理由③自分に自信を持つことができるようになる

アナログなものが消えつつある今では、経験にも簡単に裏切られてしまいます。

しかし、デジタルな時代だからこそ需要が高まる分野があり、スキルがあるのも事実です

そういったスキルが自分を裏切ることがないと思っています。

もちろん、新しいものが開発されれば、その度に吸収することは必要になるでしょう。

それでもそれが、自分にとって楽しいことであれば何の問題もないし、スキルアップできることに喜びを感じるかもしれません。

スキルが自分を裏切らないということは、何か不測の事態が発生した時にも柔軟に対応できる自信にもつながると思います

今の仕事がなくなったとしても、自分の力だけで生活できるという自信は、かなり大きくありませんか。

1つのスキルと1つの仕事から始めて、可能性をどんどん広げていくと、その自信はもっと大きくなり、確信に変わるはずです。

「人生やることがない」ことに関するQ&A

やることを見つけて人生を楽しむ方法を話してきましたが、具体的にはどうしたらいいの?と思っている人も多いでしょう。

そんな疑問に答えていきます。

どうやってスキルを身につけるのですか?

スキルを身に付けるためには、学ぶ時間と費用が少なからずかかります。

そのスキルを自分の力として自信を持つためには、バイトとしてでもなんでも実務経験として1年以上の修行期間も必要です。

修行とはいっても、バイトならその間の報酬規定は低くても、収入は得られるので安心してください。

自分で何かをしてみようという場合も、努力して学び続けるうちに結果がついてくる可能性も低くありませんね。

「そんな時間も余裕もないから無理でしょう」という声も上がると思いますが、そんな人のためにおすすめなのが、Skill Hacksです

SkillHacks

僕が運営している完全初心者のためのプログラミング講座ですが、安価で早くスキルを身に付けることができます。

今までプログラミングをしたことがない人が、実践で使えるレベルまで身に付けるカリキュラムです。

こういった講座を利用して学ぶのが一番理想的で、確実にスキルを身に付ける方法だと思います

どんなスキルがおすすめですか?

まとめ人生を充実させるためには「スキルを身に付けること」がおすすめと紹介してきました。

では、実際にどんなスキルがおすすめなのでしょうか。

僕自身がスキルを高めることで稼いできて、さらにそれを教える立場にもなった人間です。

ここで実際におすすめしたいスキルは、先にも少し話しましたが以下の3つです。

僕がおすすめしたいスキル

1つ目のプログラマーは、スキルを育てて自分のものにすることができれば、フリーランスとして活躍することもできるようになり、個人で案件を受注できます

そうなると年収1,000万円のラインをクリアするのも夢ではありません。

ただ、独学で学ぶのは非常に難しく、問題がクリアできないまま挫折してしまうことも多いです。

実務経験として、1年~2年は修行する必要もありますし、のんびり学んでいては、ライバルに先を越されるかもしれません。

そうならないために、Skill Hacksを利用して最速でスキルを身に付けましょう。

2つ目の動画編集は、需要が高まっているYouTuberからの仕事を受注することができます

YouTuberの数に対して動画編集のスキルを持つ人は圧倒的に少ないですし、クリエイター事務所などでも常に募集をしているほどです。

一定以上のことができれば、十分に動画編集者として活躍することができます。

今までに動画編集作業をしたことがないという方は、Movie Hacksで学ぶことがおすすめです。

MovieHacks

Movie Hacksは実際にYouTubeで動画編集をしている生ハム帝国氏による講座です。

YouTubeに特化した実践的な動画編集が学べます。

質問もLINE@でし放題なので、オンラインでも安心です。

気になった方は、公式サイトで詳しく見てみてください。

3つ目のブロガーは、自分でブログを運営して収益化する人です

特別なスキルは必要ないですが、ブログを運営している人の中で月に5万円以上稼げている人は、ほとんどいないのが現実です。

その理由は「稼げる仕組みを知らないから」であり、それを知れば誰にでも稼げる可能性があるのです。

月に20万円以上収益化できれば、ブログだけで生活できるようになってきますよね。

Blog Hacksでは、「生活費が稼げるまでの運営のやり方」を提供していますので、本気でブログで稼ぎたい人におすすめです。

BlogHacks

基礎からブログを学ぶことができます。

また、最初の目標として月の収益を20万円にすることを目標にしています。

なかなか言語化されていないライティングやマーケティングの本質が言語化されているので、効果的な学習が可能です。

気になった方は、是非。

僕がおすすめするのはこの3つですが、他にも一生モノのスキルは多くあります。

自分が「楽しい」と感じられることが一番、モチベーションを維持するには大切だと思います

まとめ:「人生やることがない」人はスキルを身につけよう

僕の考え方としては「自分に自信がないという思い込み」でせっかくのチャンスをつぶしてしまっていると思います。

「スキルを身に付けて楽しいと思える仕事をする」

そのスタイルが叶えば、きっと「やることがない」と言っている今が、どれだけ無駄な時間だったか実感するでしょう。

今回は「やることがないと感じている人生を楽しむ方法」について紹介しました。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です