お金を稼ぐにはどうしたらいい?副業にもなるおすすめの方法を紹介

お金を稼ぐにはどうしたらいい? 副業にもなるおすすめの方法を紹介

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

「お金を稼ぎたい。」誰しもがそう思っていると思います。

ですが、ちょっと人と違うことをしないと長期的に稼ぐことはできません。

今回は「お金を稼ぐ方法とは」ということについて、長期的に稼げるおすすめの方法などを紹介していきます。

お金を稼ぐ方法とは?

あなたはお金を稼ぐ方法についていくつ知っていますか?

一般的なのは企業に就職をして月収を得るという方法だと思います。

その他にも人によっては株式取引やFXなどの投資をして稼ぐという方法を知っている人も多いでしょう。

実践するしないに限らず一般的に知られているお金の稼ぎ方というのはこの2つが多いと思われます。

今回は「よりお金を稼ぐためにはどうすれば良いのか?」ということについて紹介しますので、気になる方は参考にしてみてください。

お金を稼ぐ方法3種類を紹介!

さて、お金を稼ぐ方法で僕がオススメする方法を教える前に、僕がお金を稼ぐ方法の軸にしている考えについてお話します。

僕が考えるのは下記の3つが基本となっています。

お金を稼ぐ方法
  1. 知識や経験などのスキルがなくても稼げる方法
  2. 時間を使わなくても稼げる方法
  3. スキルを身につけることで長期的に稼ぐ方法

この3つが軸だということを覚えておいてください。

それでは、それぞれのお金を稼ぐ方法について紹介していきましょう。

1.簡単に稼げるものですぐ稼ぐ方法

まず1つ目は「簡単に稼げて、知識や経験が必要ない方法」です。

スキルを身につけてもらって稼ぐことが一番おすすめですが、スキルを身につけるのにも時間がかかります。

そこで短期間の間だけなら、僕がオススメするのは「ポイントサイトで稼ぐ」という方法です。

ポイントサイトというのは、サイトに登録をしてサイトに出稿されている広告の条件を満たすことでポイントが付与されます。

僕のおすすめは、ハピタスというサイトです。

付与されたポイントは現金に交換することが出来るので、知識や経験が無くてもすぐに稼ぐことが出来ます

ただし、こちらの方法は長期的にこの金額が稼げるというわけではありませんその点に関しては注意するようにしてください。

2.トレード・資産運用などで稼ぐ方法

短時間のうちに稼げるのが、「トレードや資産運用で稼ぐ」という方法です。

確実に勝つ方法というものは存在しませんが、短時間で稼ぐことができるのは間違いありません。

それと同様に、短時間で大きな損失を生むリスクも持っています。

始める際は、少額から始めることをおすすめします。

スキルを身につけて稼ぐことの方が堅実に稼ぐことができますが、このような方法があることも参考までに紹介しました。

3.スキルを身につけて長期的に稼ぐ方法

僕が最もオススメする稼ぎ方のメインとなるのは「スキルを身に着けて長期的に稼ぐ」です。

正直なところ、ココだけを覚えてくれれば何の問題もありません。

スキルを身につけるということについては僕が口酸っぱくして発信していますが、今回はその中でも「プログラミングのスキルを身に着けよう」ということについて紹介します。

プログラミングというのは現状、色々な企業で人材が不足しています。

どのような業種でも同じことが言えますが、需要に対し供給が少ないと報酬はアップする傾向にあります。

プログラマーも同じ状況になっていて、プログラムのスキルを身につければ一般的なサラリーマンよりも稼ぐことが出来ます

迫佑樹
全く出来ないという状態からでも書籍やネット情報でスキルを身につけることも可能です。

個人的には効率よく求められているスキルを身につけることが出来て、短期間で修了出来るSkill Hacksを利用することをオススメします

【おすすめ5つ】スキルを身につけてお金を稼ぐ方法一覧

僕がオススメするスキルというのは、基本的に「パソコンを使うスキル」がメインです。

掛かる費用はパソコン代とスキルを習得するのに掛けた時間のみとなっているために、費用がほとんど掛からないのも魅力的です。

しかし、パソコンを使うスキルと一言で言っても何のスキルを身につければ良いのか分からないという人も多いでしょう。

そこでこちらでは、スキルを身につけることで稼げやすくなるスキルについて紹介します。

①プログラミングスキルでお金を稼ぐ

先ほども紹介しましたが、僕が一番にオススメするのは「プログラミングスキルを高めてお金を稼ぐ」ということです。

プログラミングスキルの有用性については上記でも紹介しましたが、もう少し詳しく紹介していきましょう。

プログラミングのスキルを上達させるために最低限必要なのはパソコンと時間の2つのみとなっています。

僕が運営しているSkill Hacksというのは、あくまでも「効率的にプログラムのスキルを上達させるカリキュラム」です。

SkillHacks

これは、プログラミングスキルを上達させたくても何から勉強すれば分からないとか、どのようなスキルが企業に求められているのかということを理解してもらうカリキュラムとなっています。

迫佑樹
有料のコンテンツですが、多くの生徒に支持されています。

また、以前に紹介した記事でも取り上げたように、プログラミング言語というのは1つをマスターすると基本は全部同じなので応用性が高いのもメリットの一つです。

プログラミングに触れたことがない人にとって、プログラマーというのは「もの凄いことが出来る超人」みたいな感覚かもしれません。

確かに、プログラマーの聖地でもあるアメリカのシリコンバレーでプログラマーをしている人たちの認識はそんな感じでも間違ってないと思われます。

そもそもアメリカでのプログラマーというのは大学などでコンピュータ工学を専学しないと就けない社会的地位の高い仕事の一つとなっています。

サンフランシスコなどでは5歳から始められるコンピュータ化学のスキルを学習カリキュラムがあるほどです。

そのため、アメリカでのプログラマーの収入というのは普通に1,000万円を超える人も多く、中には年収が数億円のプログラマーも存在します

一方で肝心の日本では社会人になってからプログラマーを目指すという人も多く、プログラミングに触れ始める年齢が高いことが挙げられます。

日本でも僕のように学生時代から専門的にプログラミングの勉強をしていないとプログラマーになれないというような状況ならば僕もオススメできません。

しかし、日本の場合は社会人になってから1~2年も勉強すれば十分に主力として活躍できる環境になっています。

そのため、今からでも遅くないのでプログラミングの勉強をしてお金を稼ぐと良いでしょう。

②動画編集スキルでお金を稼ぐ

次に紹介するのは「動画編集者として稼ぐ」という方法です。

動画編集に関しては以前にも紹介しましたが、基本的にはYouTuberとして活動するもしくはYouTuberの活動をサポートするということがメインとなります。

最近では個人や企業などの枠組みにとらわれずYouTuberとして活動するケースが増えています。

YouTuberとして活動するならば、動画編集については外注すれば良いのでスキルを身につける必要はないかもしれません。

しかし、YouTubeとして稼ぐにも時間がかかることはもちろん、売れた後にも炎上などで活動を休止しなければならないような状況に追い込まれるかもしれません。

そんな際に、動画編集スキルがあったらどうでしょうか。

動画を作るスキルがあれば、そのような間にも動画編集者として個人や企業に売り込み稼ぐことができます

一方で、「動画編集の技術を身に着けようにも何から始めれば良いのか分からない」という人も多いと思われます。

僕が運営しているMovieHacksでは、企業や個人に求められる動画編集のスキルを鍛えるコンテンツとして運営しています。

MovieHacks
今まで動画作成したことない!

という人を対象にしていますので、知識も経験もないという人でも安心してください

③ブログスキルでお金を稼ぐ

「ブログでお金を稼ごう」というと、「15年前からタイムスリップしてきたのか?」と疑問を感じる人も多いでしょう。

確かに日本では2000年代中盤ぐらいにブログを開設してアフィリエイトで副収入を得ようというような動きが活発になりました

そのため、「ブログでアフィリエイトなんて古臭くて稼げないのでは?」と考えている人も多いです。

確かに、2020年現在でアフィリエイトで毎月生活できるぐらいに稼いでいる人というのは全体の2割にも満たないでしょう。

ここで勘違いしないでもらいたいのが、「ブログが稼げない」のではなく、「ブログで稼げるスキルを持っている人が少ない」ことが正しいということです。

スキルを持っている人というのは、毎月数十万円~数百万円という利益を上げ続けています。

僕が運営しているBlog Hacksの基本理念として「月に20万円稼げる状態まで最速で指導する」というものがあります。

BlogHacks

ぶっちゃけた話をすると、月に20万円を稼ぐことが出来れば生活をしていくことは出来ます。

あとはその手順で量産すれば月の収入を上げることが出来ますので、まずはスタートラインまで最速で到達することが重要です。

④デザインスキルでお金を稼ぐ

デザインスキルを身に着けてお金を稼ぐことに関しては、今まで紹介した3つの方法と比べると少し弱いのが特徴的です。

他の要素の場合は「そのスキル単体で稼げるようになる」ということが挙げられますが、デザインの場合は補足要素として捉えられることが多いためです。

これは、「優秀なデザインをする「だけ」の人は多い」ということが挙げられます。

デザインというのは、子どもの頃から絵が好きな人は大人になっても描き続けているというケースが多いために、新しく始めても差をつけにくいためです。

しかし、勘違いしないでください。

あくまでも「デザインだけで勝負をする場合」となりますので、デザインと合わせてプログラミングスキルや動画編集技術があれば鬼に金棒状態となります。

企業に就職するためならば1つの能力に特化したほうが就職しやすいですが、フリーランスとして活動するのならば複合的なスキルがあるほうが仕事を取りやすくなります

僕が運営しているDesign Hacksでは、ゼロから学んでクライアントの需要に応えるデザインスキルの習得を指導しています

DesignHacks

仕事を取ってくるまでの流れも学べますので、デザインを仕事にするのが難しいと考えている人にもオススメです。

⑤インスタグラム運用スキルでお金を稼ぐ

インスタグラムの運用スキルを身につけることでお金を稼ぐというのは、ここまで紹介した稼ぎ方と少し異なります。

インスタグラムというのは、大勢の人が利用している画像ベースのSNSです。

そのため、インスタグラムを利用して直接的な収益に結びつけるというよりは、インスタグラムを使って仕事を取ってくるというほうが正しいかもしれません。

もちろん、インスタグラムのフォロワー数を増やしてインフルエンサーとして活動することによって収益化するということも可能です。

僕が運営しているInstagram Hacksでは「インスタを使ってお金を稼ぎたい」という人に対して指導をしています

InstagramHacks

現役のインスタグラムコンサルタントの「遠藤みなみ」氏が講師を務めていますので、最先端のインスタグラム事情と合わせて講義を受けることが出来ます。

まとめ:お金を稼ぐにはスキルを身につけるのが近道

今回は「お金を稼ぐ方法」について紹介しましたが、僕が考えるお金を稼ぐ方法での最短の近道は「スキルを身につける」ということです。

単発的に数万円のお小遣いを稼ぎたいという方の場合はスキルが必要なく、稼ぎ方を知っていれば稼ぐことも可能です。

しかし、長期的に多くの稼ぎを得たいという方の場合はスキルを身につけることが近道となっていますので、あなたも自分が身に付けたいスキルでお金を稼いでください。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です