「給料が安い」と感じた人におすすめしたい稼ぐための方法【副業としても出来る】

「給料が安い」と感じた人に おすすめしたい稼ぐための方法
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

突然ですが、みなさんは今の給料に満足していますか?

「一生懸命働いて、少ししかお金がもらえない。」そんな現状に嫌気が差していませんか?

今回は「安い給料から抜け出してもっとお金を得るために身につけるべきスキル」についてお話したいと思います。

少し長いですが、お付き合いください。

給料が安いと思っている人はスキルを身につけよう

朝から晩まで必死に働いているのに、給料が安く、生活が苦しい。

お金がないから、食費を切り詰めたり、欲しい物を我慢したりする毎日。

ただ会社と自宅を行き来するだけで楽しくない。

もし、あなたが今の「給料が安い状態」から卒業したいと思うなら、お金になるスキルを身につけるのが最善策です

そのため、今回は「収入を増やすために今習得すべきおすすめなスキル」を紹介していきます。

理由①副業で稼げるようになる

スキルを身につけると、単純にできることの幅が増えます

自転車に乗れるようになったり、車の免許を取ったりすると、それまで行けなかった場所に行けるようになり行動範囲が広がりますよね?

それと同じようにスキルを身につけることで「お金を稼ぐための選択肢が増える」ということになります。

スキルを習得することで、会社勤めをしながら、空いた時間に副業で収入を得る、といった暮らし方もできるようになります。

また、副業を始めると、単純に今の給料にプラスアルファされる形で収入が増えるので、暮らしに余裕ができます。

迫佑樹
最近はクラウドソーシングなどで仕事を請け負う、といった形の働き方も増えてきています。

会社勤めと並行してスキルを磨く、というのは難しいようにも感じられます。

しかし、最初はあまり深く考えず、小遣い稼ぎぐらいの感じで始めるのもありです

理由②フリーランスとして独立することも視野に入れられる

もし、あなたがスキルを積み上げていき多くの副収入を得られるようになったら、思い切って今勤めている会社を辞め「副業を本業にする」のも選択肢のうちだと思います

現在、フリーランスで働く人は数多く、その中には会社員として働くよりも多くの収入を得ている人も少なくありません。

もちろん、会社員として働くのと違い、フリーランスにはそれなりのリスクもあります

ですが、より多くのお金が得られる可能性があるならば、スキルを身につけフリーランスを目指すのを目標にするのも悪くないかもしれません。

それに、今はフリーランスエージェントという営業から契約締結までの業務を代行してくれるサービスがあるため、

「フリーランスになりたいけど、安定して仕事を得られるか心配…」

といった方も安心です。

迫佑樹
時には思い切って飛び込んでみるのも大事だと僕は思います。

給料が安いと悩んでいる人におすすめの稼げるスキルを3つ紹介

では、具体的にどのようなスキルを身につけるといいのでしょうか?

ビジネスに活かす上でオススメなスキルのうち、代表的な3つを以下に挙げてみました。

是非参考にしてください。

①プログラミングスキル

プログラミングは学校教育への導入も検討されている、今の時代まさに身につけるべき必須のスキルと言えます

プログラミングとは端的に説明すれば「コンピューターにどんな処理をさせるか人間が命令すること」であり、その際に用いるのが「プログラミング言語」と呼ばれるものです。

この「プログラミング言語」を習得することが、プログラミングのスキルを身につけることになります

プログラミングのメリット

プログラミング言語にはJava、Python、Ruby、C/C++、JavaScript、PHP、Swift、Scalaなどたくさんの種類があります。

ですが、この中でどれかひとつを身につければいいというわけではありません。

たくさんの言語を習得することで様々な現場に対応でき、高収入を得られるプログラマーになれるのです。

現在、プログラマーの市場は需要過多の傾向にあり、スキルを身につけることで、より給料の高い企業への転職も可能になります

そのため、プログラミングは今身につけておいて損のないスキルと言えるでしょう。

たくさんのプログラミング言語を学びつつ、日々勉強を重ねスキルを磨くことが収入を増やす近道となります。

②動画編集スキル

動画編集も今注目が集まっていて、身につけておいて損のないスキルと言えるでしょう。

インターネットの発展に伴いYouTubeなどの動画メディアも増加、TwitterやInstagramなどのSNSでも動画を使った広告が増えてきており、確実に需要は広まっています。

最近では芸能人や企業がプロモーションの一環としてYouTubeチャンネルを立ち上げることも多く、今最も活発なジャンルと言っても過言ではありません。

動画編集のメリット

動画編集ソフトとして有名なのはAdobe Premiere ProとMac向けのFinal Cut Pro Xです。

また、他にもAdobe After Effects、Power Director、EDIUS Pro、VisualStudio、Avid Media Composerなど様々なソフトが存在します。

ただ、始める際に重い処理にも耐えうる高性能なPCと上に挙げたような動画編集ソフトが必要になるため、環境を揃えるにはそれなりの初期費用が必要になります

迫佑樹
ですが、逆に言えばそれらさえ揃えてしまえばすぐにでも参入できるということでもあります。

新たな通信システム「5G」の導入により、今後動画コンテンツは爆発的に広がっていくことが予測されます。

簡単なカット編集、テロップ付け、BGM挿入くらいできれば、今からでも動画編集の仕事を取ることは充分可能です

③Webデザインスキル

Webデザインとは、企業などから依頼されたWebサイトのデザインを作成する仕事になります。

Webデザイナーにはパソコンの基本的な操作スキル、Adobe PhotoshopやAdobe illustratorを使用したデザインの作成、コーディング、WordPressのカスタマイズなど幅広い知識とスキルが求められます

しかし、どれも習得すれば年収アップにつながるものなのでオススメです。

Webデザインのメリット
  • デザインに詳しくなる
  • 自分でウェブサイトが作れるようになる
  • 他の分野に応用が効く

お金を払ってスクールなどに通うのも一つの手です。

一方で独学でも勉強できるため、仕事をしながら転職・フリーランスを目指す人や、家事や育児の合間の時間を活用したい主婦の方にもオススメな仕事となっています。

また、Webデザイナーはキャリアを積むことで制作全体のマネジメントを担う「Webディレクター」やプロジェクトの責任者である「Webプロデューサー」にステップアップするチャンスもあります。

Webデザイナーは上に挙げた2つに比べて業務量が多く、相対して給料が比較的安くなりがちというデメリットがあります。

ですがその分多くのスキルが身につき、さらにはWebディレクターやWebプロデューサーになるとさらなる収入アップが望めるので、

「たくさんのことをできるようになりたい」「とにかくスキルアップがしたい」

という人にはオススメです。

特にプログラミングのスキルが一番おすすめ

ここまで、給料を上げるために身につけるべきオススメのスキルを紹介してきました。

中でも今回特にオススメしたいのがプログラミングのスキルについてです。

なぜ、僕がプログラミングを勧めるのか?

ここからはその理由について詳しく説明していきたいと思います。

プログラミングが 特におすすめな理由

IT人材の需要が高まっているから

IT業界を取り巻く状況は日々大きく変化しています。

最近はWeb業界やIT市場の急速な拡大により、仕事の量に対してプログラマーが足りず、人材不足が嘆かれています

逆に言えば、毎日仕事が増え続けている状態なので、スキルさえ身につけてしまえば仕事にありつける可能性が格段に高いということです。

Webアプリのサービスや家電や時計などといったもののシステムを作成するIoTなど、プログラマーが必要とされる場面は増えています。

将来のことを見据えた時に、プログラミングを習得することが「給料が安い」状況から抜け出す最善の一手となりうるのです。

副業として始めやすいから

会社にもよりますが、決まった場所への出勤が必要なアルバイトと違い、プログラミングは在宅でできます。

たとえば休みの日の空いた時間や寝る前のちょっとした時間でも勉強や仕事に充てられるというのがメリットとして大きいです。

今は無料でプログラミングを勉強できるサイトも増えてきているため、趣味感覚で始めるのもとっかかりとしてはアリだと思います。

また、クラウドソーシングのサイトに登録しておけば、好きな時に好きな仕事を請け負うことができるので、簡単に実績を積むこともできます

少しずつ経験を積んでいくことでスキルアップにもつながります。

案件の単価が比較的高いから

クラウドソーシングのサイトを見るとおわかりになるかもしれませんが、プログラミング系の案件はその他の案件と比べて単価が高い傾向にあります。

簡単な案件でも5,000~30,000円、本格的なものになると10万円~30万円といった高額な報酬を得られる案件も多数存在します。

また、先程も書いた通りWeb業界の需要は拡大し続けており、案件数が多いのも魅力の一つと言えます。

迫佑樹
つまり、他のどのスキルを身につけるよりもお金に直結しやすいということです。

ですが、あくまで「比較的」であり、単価が低いものも当然存在します。

そのあたりを見極める能力も必要になってくるので、注意が必要です。

SkillHacks

プログラミングを学ぶなら僕が講師を務めている、Skill Hacksがおすすめです。

94本の動画を買い切りで学ぶことができます。

他のスクールより圧倒的な低価格で、最短最速にプログラミングをマスターすることが可能です。

「オンラインだから、質問はできないの?」

と思った方も安心してください。

LINE@で質問はし放題でサポート抜群です。

まずは、お試し動画を見てみてください。

まとめ:スキルを身につけて「給料が安い」を卒業しよう

昨今世間では「働き方改革」が大きく取り沙汰されています。

そんな中で、なんのスキルも身に着けず、なんの努力もせず、明日に不安を抱えながら安い給料で働き続けるのは、果たして自分のためになるでしょうか?

答えはNOです。

環境を変えるためには、まず自分から能動的に動くことが何より大事になってきます。

いずれのスキルも、一人前になるにはたくさんの時間を費やして努力することが必須となります。

時間は有限です。

みんなにとって平等だからこそ、それをどのように使いどのように役立てるかは自分次第です。

給料が安い状況から卒業し、より豊かな生活を送るために、スキルを身につけることをオススメします!

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です