僕がもしもアリとキリギリスの登場人物だったら

公式LINEマガジン情報!

大学生こそスキルをつけるべし!スキルをつけて人生の自由度を上げてみませんか?

スキルをつけて人生の自由度をあげる,無料LINEマガジン開始!

こんにちは、迫佑樹です。

今日は「もし僕がアリとキリギリスの登場人物だったらどうするか?」っていう話をしていきたいと思います。

誰しも本心ではキリギリスになりたい

アリとキリギリスって有名なストーリーなんで、皆さん1度は聞いたことがあると思います。

「アリとキリギリス」物語おさらい
  1. アリとキリギリスという2種類の昆虫がいた
  2. アリは夏の間しっかり働いてエサを貯めていた
  3. 一方、キリギリスは遊び呆けていた
  4. 冬になってアリはうまく冬を越えることができたが、キリギリスは生きていくのが困難になった
  5. そのためキリギリスはアリに「すいません、今回エサを恵んでくれませんか?」と拝みに行った

ざっくりとですが、まあこんな話ですよね。

このストーリーは「アリのようにせっせと働くのは素晴らしいですよ」ってことを言ってるんですね。

もちろん働くことは素晴らしいことですし、このストーリーを否定するつもりは一切ありません。

ただ、人間の正直な欲望としては、

キリギリスになりたい・・・。

だと思うんですよね。

最初はすごく働いてエサを貯めることに注力したら良いんですが、最終的にはキリギリスみたいに、

  • 好きな時にギター
  • 好きな時に旅行
  • 好きな時にサーフィン

みたいに「自分の時間を自由に使って遊べるようになりたい」ってのが本音だと思います。

で、もし僕がキリギリスだったら、もうちょっとうまくやると思うんですよ。

そういう観点で、アリとキリギリスを見ていったらどうなるか?っていうのを、これからお話していきます。

そもそもなんでキリギリスは冬に餓死するのか?

「なんでキリギリスが冬に餓死してしまうのか?」っていうのを、ちょっと考えてみてください。

それは、冬の間にエサがなくなってしまうから餓死してしまうわけです。

要は、「夏の間に働かなくてもエサが出てくる仕組みを整えてしまえば、夏も冬も遊び続けていても死なない」って話になりますよね。

じゃあ、アリとキリギリスは昔の話なんで、現代版に置き換えてみましょうか。

現代だったらキリギリスでもうまく生きていける

今の世の中だったら、キリギリスって結構上手く生きていけると思うんですよね。

その方法をざっと2個くらい思いついたので紹介していきます。

方法①趣味で動画配信して収益を上げる

1つ目は、「発信スキルを身につけた上で遊びながら仕事していく」って方法です。

キリギリスって、ギター演奏とかサーフィンとか、結構いろんな趣味を持ってるんですよね。

今は、発信することで趣味がお金になる時代です。

たとえばYouTubeとかを見ていると、釣り動画が数十万回再生されてたりだとか、弾いてみた動画(ピアノとかギターetc)とかもですね。

もちろん上手いって前提はあるんですが、趣味だけで食べていくことが可能な時代になってます。

だから現代において、もし僕がキリギリスだったとしたら、ギターを弾いてる姿を動画配信して、そこから収入を得る仕組みを作ります

もし、「ギター趣味だけど、全然うまくない。YouTubeで食っていけない」っていう場合は、どうするかって言うのも考えました。

こっちのほうが現実的かも知れないです。

方法②働かなくても収益が上がる仕組みを整える

2つ目の方法なんですけど、「最初の2年くらいはめちゃめちゃ働いて、自分が働かなくてもエサが入ってくる仕組み」を整えます。

じゃあ実際どうやるか?

キリギリスの食べ物ってキュウリとかニンジンとかなんですけど、

  1. 田んぼを作る
  2. 田んぼを管理してくれる人を雇う
  3. 毎年キュウリやニンジンが自分のところに入る仕組みを作る

こういう仕組みさえ作ってしまえば、後は遊んでいてもOKなんです。

だから、

僕がキリギリスだったら・・・
  1. 1年くらい真面目に働く
  2. 安い土地を買う
  3. 2〜3年くらいめっちゃ田んぼを耕す
  4. キュウリとかニンジンができる状態を作る
  5. 自分が食べる量より多い量を栽培する
  6. 3年目あたりに自分の田んぼで働く人を募集する
  7. 田んぼを所有しつつ収穫された野菜の半分を自分のところへ持ってきてもらう(もう半分は働いてくれた人へ)

こういうことをやります。

田んぼでできた野菜の半分を自分用として、もう半分は働いてくれた人へ給料として渡すっていう仕組みですね。

例えばアリさんに声をかけても良いですよね。

「アリさんアリさん、給料出すから田んぼ耕してよ」って言ってですね。

田んぼの管理はアリさんに任せて、キュウリとかニンジンがぴょこぴょこ出てくる仕組みを作るわけです。

そしたら、夏の間にギターとかサーフィンとか好きなことしていても、アリさんが頑張って管理してくれるおかげで、冬の間は死ぬことなく生活していくことが可能です。

ここまでの内容をざっくりとおさらいしておくと、僕がキリギリスだったら、

  1. 発信をして収益化
  2. 人を雇用して自分は働かずにキュウリを作る

こういう方法を取ります。

キリギリスになるハードルが低い時代になっている

さっき話した2つの方法ってのは、今だからできることであって、アリとキリギリスというお話ができた時代だと難しかったんですよね。

昔だったら、

  1. 人を雇えるのはある程度権力を持った人だけ
  2. 情報発信とかも不可能

こんな感じだったので。

ただ、今はYouTubeとかブログとかいろんな発信媒体がありますし、人を雇う時もネットが使えます

なので、昔に比べてキリギリスになるハードルが低くなっているんじゃないかな、って個人的に思います。

僕の周りを見ても、YouTubeで生活してる人って結構いるんですよね。もちろん難しいことなんですけど。

昔だったら素人が発信して食べていくって不可能だったと思います。

でも今の時代は、ハードルが高いとは言っても、できなくはない状態です。

発信する方法についてもネット上にいろんな方法が落ちてますし、本も充実しています。

さっきはアリとキリギリスの田んぼに例えましたが、Webサイトを買って収入を得るとか、いろんな方法で仕組みを作ることが可能になっています。

安定した会社に入ってひたすら働きまくる働きアリみたいな価値観も良いんですけど、

  • 「やっぱり自分の人生だしやりたいことやって生きていきたい」
  • 「でも生活の基盤は欲しい」

みたいな、わがままなキリギリスな生活スタイルも全然ありだなって個人的には思います。

今回のまとめ:キリギリスの生活スタイルを得るためにも勉強しよう!

やっぱりそういうキリギリスみたいな生活を実現にするには、最初の努力や知識が必要になってきます。

なので普段から僕が言ってるように「そういうことを意識して勉強していくと良いですよ」っていう、いつもの話に落ち着きます。

ということで今回は、アリとキリギリスのキリギリス側だったらどうするか?って話をしてきました。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です