【200万達成!】1ヶ月間,ガチで稼ぐことにコミットした結果は!?

こんにちは,学生エンジニアの迫佑樹(@yuki_99_s)です.

実は,6月の1ヶ月間は『ガチで稼ぐことにコミットしてみる』という企画をやっていました.

普段はあまり収益報告とかはしないんですが,今回は企画として行なってみたのでガッツリお金の話になってますw

【スポンサーリンク】

無料体験参加で1000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中!

企画をやることになった経緯

私は,あんちゃ&るってぃのヤるサロンというオンラインサロンに所属しています.

名前こそあれなサロンですが,プログラミングスレッドやブログスレッド,デザインスレッドなどが立っており学べることは多いコミュニティ.

このオンラインサロンには,5〜6人でグループを作って勉強会をしたり目標にコミットする『分科会』と呼ばれる制度があります.

そんな中『1ヶ月間で150万稼ぐ!』という分科会が突如立ち上がりました.

現在,月商100万前後をウロウロとしていたので150万っていうのはちょうどいいハードルになるかなって思い,参加を決意しました.

ちなみに企画の名前は『稼ぎまクルー』で,「稼ぎまくる」「クルー(仲間)」「稼ぎま狂う」の3つの意味がこめられています.

企画の参加メンバー

当初の企画メンバーは6人.

『150万稼ぐ』っていうと,額の大きさにびっくりしてやる気無くしそうですが,全員かなりモチベーション高くてやる気満々!

なんと4日で150万突破

この150万円稼ぐ分科会のルールは「とにかく発生した収益はなんでもカウントしてOK」というもの.

ラッキーなことに30万円の成績優秀者枠奨学金をもらうことができたのはデカかったです.(奨学金をカウントするかはグレーですが,給付型なので多めにみてください…)

この奨学金に加えて,80万円のプログラム開発案件をいただくことができたため,なんと4日で150万円の壁を突破することができました.

結果的に1ヶ月で200万円の収益に!

最終的には,1ヶ月間で200万円を超えるの利益を出すことに成功しました.

細かい内訳はこんな感じ.

6月の収益内訳
  1. A8(ブログ) 59,654円
  2. Felmat(ブログ) 454,701円
  3. Amazonアソシエイト(ブログ) 18,639円
  4. もしも(ブログ) 15,699円
  5. プログラミング教材(独自サービス) 53,543円
  6. note(独自サービス) 105,620円
  7. 電子書籍(独自サービス) 12,204円
  8. 給付型奨学金 300,000円
  9. プログラム開発関連 800,000円
  10. プログラミング講座 29,625円
  11. Amazonギフト券払いの報酬 33,000円
  12. bitFlyerFX(仮想通貨) -13023円
  13. Bitbank(仮想通貨) -33,277円
  14. BitMEX(仮想通貨) 93,408円
  15. 株式投資 76,433円

上記に示したように,合計200万6226円の収益に.

かなりギリギリではありましたが,150万という当初の目標を超えて節目である200万円のゴールを達成することができたのは大きな自信につながったと思います.

200万達成に当たって成功した要因

この収益の額は,少し前の私なら考えられなかったレベルです.普通の学生ですから…

成功した理由を考えてみた際,以下の3つの理由が大きかったかなという風に思いました.

1. タスク量を最初の段階で洗い出してやるべきことを決めた
2. noteで日々やったことや戦略を報告し,逃げられない状況を作った
3. チームメンバーと励ましながら結果を求めた

実は,月の初めに「どれだけの量をやればいいか」を決めてタスクの分解を行ったんですよ.

『最初にやるべきことを決めちゃって,あとは時間をかけるだけ』という状態にすると,目標達成のハードルは一気に下がります.

そして次の施策として『有料noteを作成し,その中で日々やったことや考えた戦略を全て公開していく』という手段をとりました.

【200万達成】ガチで稼いでみる思考過程・ToDoをリアルタイムで公開してみる
という有料noteを作成して毎日やったことを記載し,読者に監視されている状態を作るんです.

そして最後に大きかった要因が,チームメンバー同士で励ましながらやれたこと.

後で紹介しますが,他のメンバーも色々思考してめっちゃ頑張っていたので本当にいい刺激を受けることができました.

正直な話,全然楽ではなかったよ

先ほど紹介した作業報告noteを購入された方ならわかると思うんですが,尋常じゃないくらい作業していました.

1ヶ月間休みなんて一切ないし,3分でも空き時間があればパソコンを開いて作業をするという徹底ぶり.

一部にはなりますが,僕の作業量をまとめてみると以下のような感じです.

この1ヶ月間の作業量
  1. メインブログ(当ブログ)を16記事更新
  2. 当ブログの記事を300記事近く全リライト
  3. ブログをはてなブログからワードプレスに移行
  4. ダイエットブログを15記事執筆
  5. 物販の勉強及びAmazonに出品
  6. 外注による線形代数の新メディア立ち上げ
  7. 外注マニュアル整備
  8. Youtubeに動画を17本アップロード
  9. エンジニアとしてのプログラム開発
  10. 講師としてのプログラミング教育
  11. 大学生としての研究・講義

普通に1日12時間以上作業していたような日もありましたw

思考しまくった結果,メンバー全員が新しいことをスタート

僕はこの間,Amazonで物販をやってみたり,全記事リライトを行ったりと新しい試みをたくさんやってきました.

チームメンバーの勢いもすごかったです.

自分のファンクラブを作り出すシェアハウスアイドルが出てきたり,「はピログ」という英会話動画をアップするムーブメントを引き起こしたり.みんなとても活発でした.

200万円達成してみて思ったこと

今回の企画は,ガチでメンバーとともに稼ぐことに対してコミットしました.

終わってみて思えるのですが,「150万稼げたかどうか」は実はそこまで重要じゃないんですよ.

目標を立てて,達成のためにタスクを分解して,本気でコミットできたかどうかが大事なんですね.

例えば,達成はならなかったチームメンバーののび太さんは独立2ヶ月目にして70万円の収益を記録しています.

独立2ヶ月ですよ?やばくないですか?これは,「150万目指す!」って決めてガチでコミットしたからこその結果なわけです.

普通にダラダラやってたら20〜30万で終わってたはず.

『150万稼ぐ』と決めて,戦略を立てて思考しまくり,実行してデータを取ることができたというのは本当に大きな収穫なはず.

今後はどうする?

実は以前,月商100万円超えた時も記事にまとめているんですよね.

大学生の私が月収100万円を突破した時の内訳と過程

2018.04.06

もちろん作業はたくさんしないといけないんですが,「0→100万」よりも「100万→200万」の方が圧倒的に簡単でした.

200万達成したとはいえ,僕の周りにはバケモノ級の人がゴロゴロいるのでこんなところでは満足できませんw

個人として生活する分にはこれだけ稼げれば十分なんですが,『多くの人に価値を届ける』ことを考えた時,まだまだ不十分なんですよ.

何より,仕事してるの楽しいのでこれからもガンガン作業して突き抜けていきたいと思います!

達成するにあたっての戦略やToDoはnoteで公開中

初期に立てた戦略や達成するにあたってやったことは全てnoteにて公開しています.

僕の思考が全部入っているので,あんま売りたくないので価格は高めに設定していますが,興味ある人はどうぞ!

無料の公式メルマガ開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です