『安定したフリーランス』というワガママもスキルがあれば許される

こんにちは,学生エンジニアの迫佑樹(@yuki_99_s)です.

『フリーランスVSサラリーマン』という構図をネット上でよく見ますよね.

フリーランス
まだ通勤・残業で消耗してるの?ww
自分のスキルに合わせて収入増やせるフリーランス最高やで
会社員
フリーランスなんて不安定やんww
安定した生活をしたい俺には会社員で満足や

どうやら,『フリーランス=自由度が高いけど不安定で仕事の獲得が難しい』というイメージがあるようです.

ただ実際のところ,『安定したフリーランス』っていう生き方も可能なんですよ.プログラミングスキルがあればね.

【スポンサーリンク】

無料体験参加で1000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中!

生活を保証してもらいながらフリーランスになる

世の中の,フリーランスに対するネガティブなイメージといえばこんな感じでしょうか?

フリーランスへのネガティブイメージ
  1. 自分で仕事を取ってくるのが大変そう
  2. もし案件が取れなかったら収入ゼロ?
  3. 年金とか保険を自分でやる必要あり
  4. 福利厚生がなくてかわいそう

もちろん,一般的なフリーランスはその通りなんです.

しかし,プログラミングスキルをつけてフリーランスエンジニアになれば以下のような状況を作ることも可能という. ※midworksの制度を利用した場合

フリーランスエンジニアならこうなる
  1. 営業のプロが仕事を探してきてくれる
  2. 最低収入の保証がある
  3. 正社員同様の保険が受けられる
  4. 書籍代負担や税務ソフトを福利厚生として使える

スキルさえあれば,『これだけ安定していて収入だけ高くなるという状態』を作れるんですよ.

プログラミングスキルを持った人材がいろいろなところで求められているこの時代,必然的にエンジニアの待遇はめちゃめちゃ良くなるという.

なんでこれだけの好待遇が約束されているのか

ここまで読んで,『え?フリーランスって不安定じゃないじゃん…?」と思われた方も多いのではないでしょうか?

そうなんです.ブロガーやライター業で食べて行こうと思えばそこそこ大変ですが,人不足が深刻なエンジニア業界では話が別.

というのも,エンジニアの場合はフリーランス向けに仕事を紹介するエージェントがとても優秀なんですよ.

ある程度のスキル・経験をつけた上で案件紹介エージェントに登録しておけば仕事がポンポン入ってくるという.

1〜2年程度の実務経験をした上でレバテックフリーランスMidworksなどに登録しておけば,普通にいい仕事を紹介してもらえます.

フリーランスエンジニアのメリット1: 営業が不要

何と言っても,嬉しいのが営業が不要であるということ.

エンジニアが注力すべきは,そのスキルを活かしていいものを開発することです.

そもそも『プログラミングができる』というだけで案件数が豊富なので『仕事がないかも』と心配する必要はないんです.

Midworksとかにアクセスしてもらえればわかるように,Web上で見れる公開案件だけでも良い案件いっぱいありますよね.

非公開案件などもあるので,しっかりと担当者とスキルの確認などをしたら『え?こんなに市場価値高かったの?』と驚くエンジニアも多いらしいです.

フリーランスエンジニアのメリット2: 収入保証をしてくれる

フリーランスなのに,収入保証まであるんですよ,エンジニアやばい.

Midworksだと,スキルから査定した価値の80%の収入は保証されるという好待遇.

もうお分かりでしょう,これだけエンジニアは貴重なんです.

『安定を手に入れながら,収入は大幅にアップ』というわがままな働き方ができるのがフリーランスエンジニアという職.

フリーランスエンジニアのメリット3: 福利厚生や社会保障まである

フリーランスなのに,福利厚生や社会保障まであるという…

  1. 書籍代は月1万円までサポート
  2. 勉強会参加の交通費は月3万までサポート
  3. 各保険料を半額負担
  4. 会計ソフトを無償提供

おまけ的な位置づけではありますが,エンジニアにとって書籍費や交通費を負担してもらえるのは結構嬉しいですよね.

もうここまでされると,『独立するならプログラミングスキルをつけてからがベスト』って思いませんか?

フリーランスになりたいならプログラミングを学んでおくべき

ここまで読んでもらえると,プログラミングスキルを持っているだけでいかに有利になるかがわかってもらえたのではないでしょうか?

よく『フリーランスなんて不安定だ!』と豪語する方がいますが,エンジニアに限ってはそんなことはないんですよ

不安定っていうのは,『周りに価値提供をするスキルを持っていないから,対価としてお金がもらえないかもしれない』という状況から生まれるんです.

しっかりした開発スキルさえ持っていれば,『安定しながら収入だけ上げつつ,自由度の高い働き方をする』というのが可能になります.

まずは勉強してスキル習得!

ただ,残念なことに上記で少し触れたMidworksとかで案件を取るには,ある程度の実務経験を積む必要があります.

『スキルを持っているからこそ好待遇』なので,初心者がいきなりフリーランスエンジニアになれないのは考えてみれば当たり前ですよね.

しかし今では, 完全無料でプログラミングを教えて,エンジニア就職・転職をサポートするスクールまで出てきていているので,実際のところかなりハードルは低いです.

スキルを持った存在になるためには,まずはしっかり勉強するところからスタートとなります.

興味がある方は,プログラミング勉強法等について解説している別の記事を読んでみてくださいね.

関連記事 こちらの記事も人気です!

無料の公式メルマガ開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です