プログラミングスクールに行くためのお金がない人へ向けた即金の作り方

こんにちは,学生エンジニアの迫佑樹(@yuki_99_s)です.

先日,とある大学生のメルマガ読者の方から,こんなメッセージがきたんですよ.

読者さん
迫さんみたいになるためにプログラミングスクールに通ってみます!
今はお金がないのでスクール代を貯めるためにアルバイトします!

いやいや,『言ってることはわかるけどもっと効率の良い方法があるよ!』と思いました.

お金を稼ぐためにプログラミングを学ぶわけなのに『お金が貯まったら勉強します!』というのは,『痩せたらダイエット始めます!』って言ってるのと本質的に同じなんですよw

さすがにそれは効率が悪いので,スクールに通う最低限のお金の作り方をまとめておきますね.

大前提として,即金を作ったら自己投資に使うこと

人間というのは不思議なもので,楽に稼げてしまうと焼肉に行きたくなるんですよw

基本的に,即金が作れるのは1回だけなので,そのお金はしっかりとスキルアップに使いましょう.

当たり前ですが,『楽に稼ぎ続けられること』など存在しないんです.

今回紹介するのはあくまで,『1度だけ使えるスキルアップのための即金作り』なので,お間違えのないように!

自己アフィリエイトで即金を稼ぐ

今回紹介するのは,自己アフィリエイトという仕組みです.

特定のサイトから申し込みを行うことで,企業からお金をもらうことができるシステムになっています.

なんでこんなことが成り立つのかというと,『企業の広告宣伝の一部』なんですよね.

本来ならば企業側は,ユーザを獲得するためにテレビCMやWeb広告を打つなどして莫大な広告費をかけないといけません.

莫大な広告費をかけるのであれば,『登録者本人にお金を渡してでも1人のユーザを確実に獲得した方が得』という理論から,この自己アフィリエイトは成り立っているというわけです.

この自己アフィリエイトは合法ですし,各サイトで推奨されている正当なやり方です.

『楽して稼げる』というフレーズから,怪しさを感じてみんなやらないわけですがw

ちなみに,下記のボタン経由だと,登録するだけで若干ですがポイントがもらえてお得です.

まずはハピタスに登録!

それでは,具体的な手法に入っていきましょう.

まず,登録するべきはハピタスというサイトです.

報酬が高い案件が多く,以下のような高単価案件を狙えば10万円くらいならサクッと稼ぐことができます.

ハピタスのオススメ案件
  • クレジットカードの登録
  • 証券口座の開設
  • 無料の資料請求

基本的にクレジットカードを作ったり証券口座を作るだけなのでリスクはゼロなんですよね.

例えば,ファミマのTポイントカードを作るだけで4000円も貰えちゃったりするんです.

2018年7月の段階でいくらくらい稼げるのかを実際の案件で確認して行きましょう.

まずは,クレジットカードやポイントカードの案件から.

クレジットカードを作るだけで37550円も貰えるという…

たまに『クレカ=怖い』みたいな思い込みをしてる人もいますが,さすがにそのレベルの情報リテラシーではプログラミング学習は厳しいので,まずはいろんなものを調べるところから初めてみてください.

次は,資料請求系の案件をやった時について考えてみます.

これでもう5万円くらいお金を作れましたよね.

上記では『誰でもできるかつ高報酬な案件』に絞って紹介しましたが,条件はあるとはいえ他にもたくさん掲載されているので,自分に合ったものを見つけてください.

このようにハピタスを使えば,普通に5〜10万はお金が作れてしまうんですよ.

しかも無料体験参加や資料請求,カード発行といったノーリスクなやり方で.

こちらのボタン経由で登録すると,若干ですがポイントがもらえてお得です.

他のサイトも活用すべし

今回はもっとも稼ぎやすいサイトであるハピタスを紹介しましたが,実は自己アフィリエイトは他のサイトでもできるんですよね.

  1. もしもアフィリエイト
  2. A8.net
  3. バリューコマース

もちろん,どのサイトも登録・利用料は無料です.

この辺りをうまく使えば,10万円くらいだったら普通にゲットできるんですよ.僕も最初はびっくりしました.

このやり方のデメリットは?

基本的にはクレジットカードを作ったり資料請求をするだけで良いわけなのでリスクはありません.

ただ,あえてデメリット・短所をあげるとしたら以下の2つ.

2つのデメリット
  1. 承認期間が30〜60日ほどある
  2. 美味しい案件が少しずつ減っている

基本的には『承認期間』というものがあり,『しっかりとクレジットカードが届いたか?』などを確認するための期間があるんですよ.

これだけ簡単に稼げてしまうわけなので,『不正防止』のために一定の確認時間がかかるわけです

初心者の場合は30日程度は無料のサイトで勉強しても十分力がつくので,

  1. ハピタスで10万円くらい稼ぐ
  2. 1ヶ月くらい無料サイトで学ぶ
  3. お金が入った段階でスクールへ行く

というやり方が有効かなと!(本当にお金がない場合に限りますが)

貯金があったら,その貯金を使って先にスクールに通い,あとでハピタスのお金が入るから実質無料でスクールに通う状況を作るってことも可能です.

あともう一つ,美味しい案件は期間が決まっていることが多いので「早めに行動する」のは大事です.

まとめ: うまくやれば初期投資費用は捻出できる

例えば,こちらの記事のスクール割引などを使えば,学生だったら8万円,社会人でも12万円でスキルを身につけることができるんですよね.

一見すると高く見えますが,上記のやり方さえ知っていればサクッとそれくらいの金額なら捻出できることがわかってもらえたかと思います.

やりたくないバイトをやるのであれば,うまいこと初期投資用のお金だけ効率よく稼ぎ,できるだけ自分の時間は勉強に使うのがオススメです.

こういうのも,知ってるか知ってないかで結果が出るスピードは大きく変わるんですよ.

『お金がない』とか『スキルがない』というのは言い換えると『発想力や知識がない』のと同義だと思われてしまう時代ということ.

関連記事: こちらも人気です

プログラミング初心者の方に向けた情報は,以下の記事・メルマガで発信しています.

無料の公式メルマガ開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です