賞金がもらえる育成ゲーム,Bitpet(ビットペット)をやってみた!

こんにちは,学生エンジニアの迫佑樹(@yuki_99_s)です.

2017年は,主に投機的な目的で仮想通貨が盛り上がりました.

そして2018年に入り,仮想通貨が実際に使えるゲームや,ブロックチェーン技術をベースとしたDAppsと呼ばれるアプリ・ゲームが少しずつ登場してきたんです

今回は,仮想通貨を使った育成ゲームであるBitpet(ビットペット)というゲームを実際にプレーしてみました!

このゲームが破壊的なのが,ゲームをして賞金がもらえるということ.

実際にこのような仮想通貨ゲームをプレイしてみると,『今後間違いなく仮想通貨が普及していくんだろうな』ということが体感できてオススメです.

【スポンサーリンク】

無料体験参加で1000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中!

ビットペットって?

Bitpet(ビットペット)とは,見た目は普通の育成ゲームです.

このように,自分だけのウサギを育てていくのがメインとなっている感じ.

f:id:McG:20180324111257p:plain

Bitpet(ビットペット)を始めるには,仮想通貨のイーサリアムをビットペットのアカウントに送金する必要があります.

イーサリアムを送金すると,1ETH = 1POPとしてビットペットアカウントに反映されます.今回,私は0.52ETH(=今の価格で約3万円)ほど送金してみました.

f:id:McG:20180324112102p:plain

「結構つぎ込んだな」って思われるかもしれませんが,賞金としてゲーム内通貨POPを得たら,再度イーサリアムとして出金することができるんですよ

普通のゲームだと,一度課金したらもう現金化できませんが,Bitpet(ビットペット)の場合はいつでも出金が可能であるため,今回ちょっと多めにビットペットのアカウントに送金しておきました.

0.1ETH(=今の価格で約6000円)くらいあれば十分楽しむことが可能です.

実際にペットをゲットしてみる

それでは,実際に自分のペットをゲットしていきましょう.

ペットを得る方法は以下の2つがあります.

  1. 0.012ETHでガチャを引く
  2. オークションで目当てのペットを購入

私はまずシンプルなガチャを使ってペットを手に入れることにしました.『ランダムボックスチケット』を購入すると,ビットペットが入った箱が送られてきます.

f:id:McG:20180324113958p:plain

そして,出てきたのが以下のペット.筋力や体力といったパラメータがあり,レベルをあげたり合成をすることでこのパラメータを上げることができるとのこと.

f:id:McG:20180324114256p:plain

このパラメータが高ければ高いほど,ペットをレースイベントに参加させた際に勝って賞金がもらえる確率が高くなるというわけですね.

また,高い能力を持ってたり,レア度が高かったりするペットはオークションでも高値で取引されています.

f:id:McG:20180324115421p:plain

中には,7万円とか10万円で取引されるような高価なペットも多数あるくらい.もちろん,オークションで売却して得たゲーム内通貨は現実世界に送金すればそのまま使えます.

オークションやガチャで得たペットは,『合成』をして新たなペットにしたり,『強化』を行なってパラメータを上げることが可能.

f:id:McG:20180324115713p:plain

強いペットを育ててオークションに出すだけでも,上手い人がやれば黒字にできそう.

レースに参加してみた

そして,ビットペットの一番面白いところは,育てたペットを使ってレースができるということ.

5人でレースが行われ,上位3名に賞金が出るという形式になっています

f:id:McG:20180324120238p:plain

レベルが高いモンスターほど出場料金が高くなっているので,初心者にも結構有利な仕様になってたりします

僕が,0.01POP(約500円)の出場料金を払って実際に出場してみたところ,運よく1位をとり,賞金0.025POP(約1500円)をゲットすることができました.

f:id:McG:20180324120633p:plain

レースはかなりの高頻度で行われており,まだまだできたてのゲームで周りもそんな強くないので結構勝てることに驚きました.

ゲームバランスはこれから調整されていきそうですが,なかなか面白かったですね.

最後に: ビットペットは稼げる?

ビットペットで稼ぐ方法は,現状は以下の二点

  1. 合成・強化したペットをオークションで販売
  2. 強いペットを育ててレースで無双

ゲームとしてもそこそこ面白いし,お小遣いを稼げることも魅力ではあるんですが,それ以上に新しい技術が使われていることにワクワクするんですよ

ビットペットのトップページには以下のような説明が書かれています.

f:id:McG:20180324121128p:plain

『ビットペットを持つと,ブロックチェーン上に記録される』,『ビットコインやイーサリアムは暗号通貨ですが,ビットペットは暗号収集品』と書いてあるんですね.

仮想通貨の値動きに一喜一憂するのではなく,このように実際に新たな技術が使われているゲームやアプリを実際に使ってみることで,仮想通貨が変えるであろう未来を体感することができるんですよ

イーサリアムホルダーや,ブロックチェーン技術がどう使われていくのかが気になる人はぜひ一度やってみるべき.

追記

今回紹介したビットペット,Yahooニューストップにも載るくらいの話題に!勢いありますね!

仮想通貨で“ペット”を取引して億万長者? 今、熱い視線が注がれる「Bitpet」「crypto kitties」とは (リアルサウンド) – Yahoo!ニュース

無料の公式メルマガ開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です