デザインを独学で学習するのはおすすめしない?3つの学習方法を紹介!

デザインを独学で学習するのは おすすめしない?
公式LINEマガジン情報!

大学生こそスキルをつけるべし!スキルをつけて人生の自由度を上げてみませんか?

スキルをつけて人生の自由度をあげる,無料LINEマガジン開始!
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引)
  3. DMM WEBCAMP(関連記事割引)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)
オススメスクールランキング
1位のSkill Hacksは僕が講師をつとめており,自信を持ってオススメできます.
  1. Skill Hacks[スキルハックス] (関連記事)
  2. テックアカデミー(関連記事割引情報)
  3. DMM WEBCAMP (関連記事割引情報)
  4. テックキャンプ(関連記事割引情報)

こんにちは、迫佑樹(@yuki_99_s)です。

デザイナーに憧れるけど、そんなに突出したセンスが無いから出来なさそう。

なんて悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

デザイナーになるには絵が好きな人でも様々な考え方がありますよね。

芸術家になるためにはセンスが必要かもして無いですが、デザイナーとして稼ぐという点においては簡単に諦めなくてもいいと思います。

デザイナーとして活躍するためのセンスは後からでも磨くことができるんです。

今回はデザインについてお話をしていきます。

デザインは独学で学ぶことができる?

迫佑樹
結論、デザインは独学で学ぶことはできます。

しかし、独学で学ぶにはやはり時間がかかることや、必要な知識の漏れが発生してしまうことがあります。

自分で稼ぐためのスキルを身につけるのであればしっかりと体系的に学ぶことをおすすめします。

特にデザインのスキルに関してはPhotoshopや Illustratorなどのソフトを使用するのはご存知ですか?

ソフトを使うスキルに関しては使い方の漏れがあると実際に作品作りをするときに思うような作品が作れないことがあります。

デザインを独学で学ぶ方の中にはこれらのソフトがうまく使えなかったために、挫折してしまったという方もいるんです。

ある程度デザインに関する教養やソフトの使い方がわかる方に関しては必要なスキルを明確にすれば独学でも学習は可能でしょう。

しかし、全くの未経験の方が独学で学ぶと、どこから学んだら良いのかわからなくなってしまう可能性が高いので注意が必要ですね。

正解がないからこそ独学は難しい

デザインは正解がないからこそどこまでやったら良いのかわからなくなることがあります。

そして自分のスキルが十分なレベルがあるのかが自分では判断できません。

それが独学が難しい大きな理由ではあります。

正解のないデザインを 独学で学ぶのは実は大変な事も

良いデザインと評価されるものかと言っても、本当にそれがベストなデザインとは限りません。

正解のないデザインだからこそ、デザインの基礎や良いデザインの型を身につけることが重要です。

デザインの基礎をしっかり学べばデザインに求められる一定のレベルを満たすことができます。

しかし、デザインで稼ぐことで考えると、正解は無くとも不正解はあります

それはそのデザインを見る人にそのデザインの意図が伝わらなければ不正解になります。

ただ、受け手によって感じ方が変わるのがデザインの難しいところですよね。

一方でセンスは磨くことができる

一方でセンスは磨くことができます。

まずはデザインの基礎を学ぶことによって、様々なデザインの構造が理解できるようになるんですよ。

色々な人やデザインに触れることによって感性を磨くことができます。

自分の想像力やセンスがないからと言って諦める必要はありません。

デザインの勉強をして様々なデザインに触れることで自分の引き出しを増やすことができます。

その増やした引き出しを一緒に合わせて使うことで新たなデザインを自分で生み出すことができます。

デザインに関して必要なセンスは芸術家のような尖ったセンスではないんですよ。

だから、学習すれば身につけることができますよ。

デザインを独学で学ぶおすすめの方法を紹介

デザインを独学でできそうな方におすすめの方法は大きく3つあります。

おすすめの方法
  1. デザインに関する本を読む
  2. サイトで学ぶ
  3. YouTubeで学習する

独学で学ぶ場合は1つだけの方法では無く、本で学習した内容をYouTubeで補完するなど、組み合わせて学習することをおすすめします。

デザインに関する本を読む

まずはデザインに関する本を読みましょう。

特に作品集やデザイン基礎学などに関しては、ヴィジュアルですぐに繰り返し見ることができるので持っておくと良いですね。

本で学べる大きなメリットは、目的がはっきりしていて体系的に学ぶことができることです。

その本一冊を学習をすればどのような内容が学習できるかがはっきりしています。

基本的にはその分野に精通している人が書いているので、事実に基づいた正しい方法でスキルを身につけることができると思います。

そのため、目的を持ってデザインを学習しているようであれば本で学ぶことをおすすめします。

本での学習が難しいと感じた方は、動画サイトなどと併用をして学習をすることで理解度を深めることができます。

サイトで学ぶ

本の次におすすめする方法はサイトで学ぶことです。

今ではしっかりデザインの基礎やソフトの使い方が解説されているサイトがたくさんあります。

多くのサイトが無料で学習することができるので、コストを抑えて学習をしたい方にはおすすめの方法です。

「chot.design(ちょっとデザイン)」や「Udemy」のような無料サイトや有料サイトで学ぶことをおすすめします。

これらのサイトに関しては、分野ごとの必要なスキルがまとめられていて、初心者は重宝するでしょう。

様々な分野でのデザインスキルを身につけることができ、デザインの基礎学からソフトの使い方など学習することも可能です。

無料サイトの場合はあくまでも無料サイトなので、基礎的なところだけで細かいところまでは学習できない可能性もあるので注意してください。

YouTubeで学習する

YouTubeで視覚と聴覚を使って学習することもおすすめですよ。

音声も合わせて学ぶことで理解度が増します。

特に、Photoshopや Illustratorなどのソフトの使い方などに関しては実際に手を動かす事に関しては動画などで学習をした方がわかりやすいです。

動画と一緒に手を動かすことで実際にソフトの使い方を学ぶことができます。

本では中々理解ができない方は、動画で学習してみるといいですね。

一方で、YouTubeのデメリットは、古い情報が残り続けていたり、個人が上げている動画なので正しい情報ではない可能性があることです。

また、体系的に学べないところは学習が非効率的になってしまうため、大きなデメリットになってしまう事もあり得ます。

ある程度注意しつつの学習が良いですね。

独学がきついと感じたらスクールがおすすめ

デザインは正解がないだけに、独学で学ぶことは難しいかなと思います。

また、デザインで稼ぐとなるとどの程度のスキルを持って、どのように案件を獲得するのかも悩みますよね。

そこで、スクールに通うことを僕はおすすめしたいです。

スクールに通うメリットは大きく2つです。

メリット
  1. 最短で身につけることができる
  2. 自分のデザインに自信が持てるようになる

やはり学習は効率的かつ効果的に、そして稼ぐまでに時間をかけないほうがいいですね。

理由としては、稼ぐまでに時間がかかってしまうとそれだけ損失が生まれるからなんです。

独学で頑張って6ヶ月かかる スクールで3ヶ月で完了

つまり、スクールでチャチャっと学習したほうが結果的に「安かった」なんて事もあり得るんですよ。

最短で身につけることができる

やはりスクールに通う大きなメリットは体系的にデザインを学習できることですね。

デザインの学習で難しいところは、何をどこまで学べば良いのか正解が見えないところなんですよ。

また、デザインに関する勉強だけでなく、ソフトの使い方なども学ばなければならないですよね。

その結果、「デザインは好きだけど思ったより色々学ばないといけないことが多くて挫折をしてしまった」ということもよくあります。

スクールに通うと、全てを体系的に学習することが可能なので「挫折」の可能性は減りますね。

自分のデザインに自信が持てるようになる

スクールに通うと実際にプロの講師達から学ぶことができるんですよ。

一番の魅力ですよね。

また、自分が作った作品をフィードバックしてもらいスキルを磨くことができます。

自分で作った作品を正解がないだけに自分でどこが悪いか、どうしたらもっとよくなるのかを判断することは非常にむすかしいです。

そこでフィードバックを受けて改善をしていくことで自分の引き出しも増え、自分のデザインに自信が持てるようになりますよ。

おすすめのスクールはDesign Hacks

数ある中で僕がおすすめするスクールはDesign Hacksです。

DesignHacks

こちらは未経験から稼げるようになるためのスキルを身につけるための講座です。

この講座ではデザインの基礎からPhotoshop・Illustratorの使い方、バナー制作などの実践学習をすることができます。

また、デザイン学習だけでなく、稼げるようになるためのポートフォリオ作成やクラウドソーシングの活用、お仕事の取り方など、デザインのHowtoが体系的に学習することができます。

ではDesign Hacksで学習するメリットを紹介します。

利点①デザインの基礎を動画でじっくり学べる

スクールに通って勉強することって時間がある人じゃないと難しいですよね。

家の近くにスクールのない人もいます。

実は、Design Hacksでは74本の動画で学習することができます。

細かくコンテンツを分けることで、隙間の時間でも学習をすることができます。

DesignHacksは働きながらデザインの勉強をしたい方や、スクールに通う時間のない方には非常におすすめです。

オンラインなので受講費用も約60,000円と非常にお手頃です。

学習期間などは特にないので自分のペースで学習をすることができます。

体系的に学習できるカリキュラムができているので、稼げるスキルの基礎をしっかり身につけることができますよ。

利点②LINE@で質問し放題

デザインの難しいところは正解がないことです。

デザイン学習の中でも疑問点がたくさん湧いてきます。

独学であると不明点が解決できないことが出てくるでしょう。

Design HacksであればLINE@で質問がし放題なんですよ。

不明点を逐一解決しながら学習を進めることができるので挫折をしません。

いつでもプロのデザイナーに質問ができる環境に身を置くことでデザインスキルを高めることができます。

利点③課題を現役デザイナーが添削してくれるので経験値を積める

動画学習の教材にはなりますが、もちろんプロの講師からフィードバックをもらうことができます。

カリキュラムの中に実践式の課題があって、課題に沿った作品をLINEで送ることで講師からアドバイスをもらうことができるんですね。

そのおかげでなかなか独学では身につきにくい「経験値」を積むことができるんですよ。

これは、デザインで稼いでいく上で有利になるのでスクールである程度身につけられたら最高ですね。

まとめ:デザインは独学よりスクールの方が安心

デザインを学ぶことは簡単そうに見えて難しいです。それは正解がないだけに独学で学ぶにはどうやって学んだら良いのか迷ってしまいます。

しっかり、稼ぐためのスキルを身につけるのであれば独学よりスクールで学習をする方が安心ですね。

いろいろな学習方法があるので、自分にあった方法を探してみてください。

追記: 無料のLINEマガジンをはじめました!

「スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにしたLINEのマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれるプログラミングやブログ運営、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

無料のLINEマガジン開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です