【スキルで稼ぐ】プログラミングスキルを使った7種類の稼ぎ方

f:id:McG:20171109173516p:plain

ども!エンジニアブロガーの迫(@yuki_99_s)です.

プログラミングスキルを習得してからずっと思っていることが,『やりたいことがない大学生はとりあえずプログラミングやっとくべき』ということです.

コンビニでアルバイトする時間があったらプログラミングを学ぶ方が100%良い

僕個人はプログラミングが楽しくてやっているわけですが,『楽しい』という主観的な感情を取り除いたとしてもプログラミングはやっておくべきなんですよ.

というのも,『プログラミングができるというだけで稼ぎ方が一気に増える』から.

そこで今回はプログラミングスキルを使った収益化手法僕の体験を絡めて紹介します.読み終わった頃にはプログラミングを学びたくあること間違いなし.

エンジニアとして働く

プログラミングスキルを使ってお金を稼ぐことを考えた時に1番はじめに思いつくことが,『エンジニアとして働く』ということではないでしょうか.

現在,エンジニアの需要はかなり増してきており,学生でもプログラミングスキルを使って時給2000円以上の高時給アルバイトを見つけることができます.

また,フリーランスのエンジニアになれば月80万〜100万円は当たり前というのが最近の常識にもなっているので,企業に属さずにエージェントさんから案件を紹介してもらってフリーランスで生きていくという選択もありかと思います.

クラウドソーシングで稼ぐ

上で紹介した『エンジニアとして働く』ということとも近いのですが,『クラウドソーシングで稼ぐ』という選択もできます.

企業に外注するほどのプロジェクトではない場合,一般の人に外注する仕組み.

f:id:McG:20171109114132p:plain

時給ではなく,成果報酬型の案件がほとんどなので,技術があればあるほど時給換算すれば割が良くなっていくんですよね.

案件の幅も非常に多いので,僕が以前経験したような『簡単なクイズアプリの作成』などの初心者向け案件もそこそこあるのがクラウドソーシングの特徴です.

プログラミングを教える

プログラミングスキルを使って仕事をするということは,何もコードを書くだけではありません.

『プログラニングを身に付けたいと考えている人に対してわかりやすく教える』というのも立派な仕事

自分で勉強会を開催したり,個人的にプログラミングレッスンをするなんていうのもやってみたことがありますがかなり需要があるなと思いました.

Unity勉強会の様子の写真

また,小さい子への習い事としてもプログラミングに対する注目度はどんどん上がっていますし,アルバイトでプログラミングを教えるってのもかなり楽しいです.

自分のサービスを作る

f:id:McG:20170912202759p:plain

プログラミングスキルがあれば,自分でWebサービスやアプリを作って収益化を行うことができます.

資格試験の対策クイズアプリやニッチな人向けのWebサービスなどを作れば,一人でサービス管理して食べていけるはず.

僕も簡単なアプリとゲームをリリースしていますが,予想以上にポツポツダウンロードされているので個人開発者が戦えない土俵ではありません.

最近のプログラミングスクールなどはオリジナルサービスの開発もサポートしてくれるところが多いので興味ある方は通ってみるといいと思います.

プログラミングを広める

プログラミングって,今めちゃめちゃ注目されてて学びたいって人が多いです.

そうなると,必然的に『何から手をつけていいんだろう?』って思う初心者も多いっていうわけなんですよね

つまり,実体験を元に『ここのプログラミングスクールオススメ!』とか『この本が良かったです!』ってブログに書くなりして初心者のサポートをすれば多くの人に読まれるということ.

実際,僕のブログでも『プログラミングの初心者向け勉強方法』や,『何から手をつけていいかわからない人向けの診断』などを設置しており,大好評をいただいています.

自動化して稼ぐ

プログラミングができるからこそ可能なことの一つですが,『自動化して稼ぐ』という手法があります.

思いつくところだと,「自動でポイントサイトなどにログインして毎日ポイントをもらう(規約でOKなら...)』とか,『株の取引をプログラムにやらせて自動化する』なんてのがありますね.

僕も,ビットコインの取引をプログラミングで自動化して160万円近くの収益をあげたことがあります.

f:id:McG:20171101134422p:plain

個人的に,デイトレードみたいな作業チックな投資は全部プログラムがやって,人はのんびりしてたらいいと思っています.

教材を作る

f:id:McG:20170901112000p:plain

これは先ほど紹介した『プログラミングを教える』ということに近いのかもしれませんが,教材を作るということも有効です.

プログラミングは,動画教材とかなり相性がいいんですよ (リアルタイムでコーディングの様子を写せるから)

僕も実際,『ビットコインの自動売買システムを作りながらRubyを学ぶ動画』を販売していますが,少なくとも毎月100人の人にご購入いただいています.

一旦作ってしまえば,あとは質問対応等をするだけなのでかなり楽ですし,需要も大きいのでやって見るといいんじゃないでしょうか?

最後に

今回紹介した『プログラミングをマネタイズする7つの方法』をまとめると以下のようになります.

  • エンジニアとして働く
  • クラウドソーシングで稼ぐ
  • プログラミングを教える
  • 自分のサービスを作る
  • プログラミングを広める
  • 自動化して稼ぐ
  • 教材を作る

私が今まで実践しただけでこれなので,まだまだプログラミングスキルのマネタイズ方法は無限にあるはず.

これだけ収益化手法がありながら,プログラミング自体が私にとってとても楽しいので,最高だなと.

また今回あげた7つの方法を見ると,それぞれが密接に関係しているんですよね

エンジニアとして働いたりサービスを作りながらスキルをつけて,そのつけたスキルを誰かに教えたり伝えたり,教材化を行う.そして日常の様々なことを自動化して効率化.

その各場面でやろうと思えばしっかりマネタイズもできるプログラミングスキル,つけておかないと絶対損です.

© 2016-2017 迫 佑樹