グラフィックデザインの勉強始めました!! 動画での学習がオススメ!!

アイキャッチ画像

どうも!最近,グラフィックデザインについて学び始めました.

デザインもできてプログラミングもできる機械系エンジニアってかっこよくないですか?

思い立ったらすぐに行動しちゃう性格をしているので,さっそく今日から勉強を開始してみました!!

今日作ったもの

とにかく手を動かさないとなにも始まらないということで,なんと学び始めた初日にいきなりブログのバナーを作ってみました

mybanner

今回作ったのは,先日更新した参考書のまとめ記事のバナーです.

まだまだうまくいかないな〜っていうところはありますが,Photoshopちゃんと触りはじめてわずか3,4時間でここまでできたのは結構感動してますw

デザインについて学びつつ,他の天才デザイナーさんの作品を見て吸収していければなと思います.

デザインを学ぶべき3つの理由

今回私は,単純にかっこいいなって思ってグラフィックデザインを勉強してみたんですが,デザインってかなり有用なスキルだと個人的には考えています.

ほんと,やるか迷ってる人はやってみるべき.

理由その1 応用範囲が広い

デザインって,めちゃめちゃ応用範囲が広いんですよ.

例えば,大学生がサークルの新歓期にビラ作成,Webサイトのバナー作成,会社で作るプレゼン資料などなど.

ちょっとしたデザインテクニックを持っているだけで他者とは圧倒的な差を付けることが出来ます.

f:id:McG:20170602210807p:plain

デザインを勉強すると,「ツールに依存しないデザインスキル」を身につけることが出来るので,様々なところで使えるんです.

ツールに依存しないデザインスキルというのは,例えば「文字の間隔はこれくらい…」とか「こういう文章にはこのフォントの雰囲気があうはず」とかそういうものです.

パワポの資料作りだろうが,バナーデザインだろうがWebデザインだろうが通用するデザインセンスを磨けるということ

理由その2 組み合わせ方が無限大

デザインスキルというのは,組み合わせることによって絶大な効果を発揮します.

例えば,ブログやってる方ならバナーを自作することでブログの集客力および収益率を高められるし,子育て中のお母さんとかなら子供のためにおしゃれなアルバムを作ったりするのもありですね.

就活生なら自分で名刺デザインして面接でアピールするっていうのもインパクト大です.

自分の活動を際だたせることが出来る,そして誰が学んでも有用なスキルがデザインということ

理由その3 初期費用が安い

実は,年々Adobe製品が安くなってきています.

2010年とか,15万円とかしてたのが,今なら月々大体2000円,学生なら月々1000円かからずにソフトが使えちゃいます

個人ではちょっと手が出なかったようなソフトが気軽に使えるようになっています.

もちろん,月々払うタイプではなく,買い切りのパッケージ版もありますが,こちらはちょっとお値段しますね.

今Amazonで値段チェックしたら,今日までで20%の割引やってます!!! 購入される方はこの機会に是非!

まぁいろいろ言いましたが,要するにデザインスキル最強だから学んでおこうという話です

僕がデザインを学んだ方法

デザインの勉強については初心者なので偉そうには言えませんが,本と動画を併用しています.

まず読んだのがこの本です.

知り合いのデザイナーさんにめっちゃおすすめされたので購入したのですが,めっちゃ為になります.

先ほど少し説明した,「ツールに依存しないデザインスキル」を付けるための本になっていて,「人が美しいと感じるデザインについて」などをしっかり学ぶことが出来るんですね.

デザインの原則や作品例,フォントの話とかがすごく役に立ちました.

この本はPhotoshopなどのツールの話は出てこないので,実践的なスキルを身につける手段として私は動画教材を選択.

今回私が選んだのは,Udemyの 未経験からプロを目指す!実践PhotoshopCC講座という動画教材です.

プログラミングスクールと比べると値段がめっちゃ安いのがUdemyの特徴で,僕が買った時は1200円でした

プログラミングだとソースコードがメインになるので本やWeb教材などのテキストベースのもので全然良いのですが,Photoshopは結構画面操作があって視覚的に理解したいというのがあったので動画教材を選びました.

今日始めたのでまだ最後までやってないのですが,こんな感じに章立てされていてほんとにわかりやすく解説してくれます.

f:id:McG:20170602214251p:plain

動画もめっちゃ丁寧で,ファイルの開き方とかそういうレベルから説明してくれるので初心者には嬉しいです.

はじめに基礎操作を覚えた後は,実践的なカリキュラムになっていて,画像の加工をしたりWebのバナーを作ったり,お店のメニュー表を作ったりしました.

f:id:McG:20170602215220p:plain

Facebookのカバー写真を作ってみるカリキュラムなどもありました.ぐんぐん力が上がっていくのがわかるはずです.

f:id:McG:20170602215646p:plain

もちろんですが,必要素材は提供してくれているので初心者でも安心して進めることが出来ます.

f:id:McG:20170602215742p:plain

個人的には,教えてくれるデザイナーさんがちゃんと顔出ししてて良いなって思いましたw

自分が教わる先生の顔はいくら動画教材とはいえ知りたいですよね.カリキュラムも丁寧に作り込まれていてかなりおすすめです!!

f:id:McG:20170602220144p:plain

ちなみに,上で紹介したFacebookのバナー画像の解説動画は ここのページのコースプレビューからコースのサンプル動画として見ることが出来ます.

※教材をブログに載せるのはマズイかなと思ったので,上記で使った写真はコースプレビューでも使用されている画像たちです.

デザインやりたい方はこの機会にチェックしてみてください!!

最後に

とまぁいろいろ勉強しているわけですが,やっぱり勉強だけじゃ飽きちゃうので,実際に手を動かしてアウトプットすることが大事だと思います.

僕も,Photoshopの基本操作の動画だけ見たらすぐにバナー作ったりしたのでw

知識をつけつつ,その知識をどう使っていくかってところまで考えていかないといけません.

実践を交えつつ,楽しみながらどんどんスキルを身に着けていきましょう!!

© 2016 Yuki Sako.