【就活】実質無料のプログラミング講座CodeCampGATEを体験してみた!

f:id:McG:20180226162956p:plain

こんにちは,学生エンジニアの迫佑樹(@yuki_99_s)です.

私はフリーランスエンジニアをしながらプログラミングスクールで現役講師をしています.

プログラミング教育のプロフェッショナルとなるために4社のプログラミングスクールを実際に受講した経験があり,プログラミングスクールに関しては日本一詳しい自信があります

今回は,CodeCamp(コードキャンプ)という会社が運営するサービス,CodeCampGATE(コードキャンプゲート)について,実際に体験してみたのでお伝えできればと思います! オフィスにも行って,担当の方にも色々お話を聞いてきました!

f:id:McG:20180221160431j:plain

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)とは,プログラミングスクールと就職サポートがセットになったプログラムで,以下のような特徴を持っています.

  1. 就職・転職成功で全額返金されるので実質無料で受講できる
  2. オンラインで完結させられるので地方の人もOK
  3. 完全マンツーマン形式のレッスンが月15回あるので挫折しない
  4. レッスンは調整可能なのでバイト等と両立可能
  5. 新卒の大学生転職希望者も両方OK!

それでは,僕のCodeCampGATEに関する体験談も合わせながら1つずつみていければと思います.

まず,実質無料ってどういうこと?

CodeCampGATEのプログラムにおいて,まずはじめに驚くべきは,プログラミングの研修と就活サポートが付いていながら,実質無料で受講することが可能であるということ.

というのも,以下のように「プログラミングスキルをつけたい人」と「スキルを持ったエンジニアが欲しい企業」をうまくマッチングさせているんですよ.

f:id:McG:20180221165509p:plain

なので,コードキャンプ経由で就職すれば,企業側からコードキャンプに紹介料が入るので,『受講生側は実質負担なしでスキルをつけて就職ができる』という仕組みになっているというわけです.

コードキャンプ側としては「受講生からもお金をもらって,企業からも紹介料をもらう」ということも可能なんですよ.収益性はそっちの方が上がるはず.

しかしそれをしないのは『キャッシュバックという制度を作ることで受講者側の学習開始の敷居を下げるため』とおっしゃっていました.収益性よりも受講生という気持ちがひしひしと伝わってきましたね.

CodeCampGATEのカリキュラムって?

キャッシュバックシステムの仕組みとコードキャンプさんの思いが伝わったところで,次に気になるのが「どんなスキルをつけることができるか」ですよね.

CodeCampGATEで学べるスキルは大きく分けて以下の3つ!

  1. HTML/CSSでのWebサイト作り・デザインを学ぶ
  2. JavaScript/jQueryで動きのあるサイトを作る
  3. PHP/MySQLでデータベースと連携したWebアプリ開発

f:id:McG:20180221183156p:plain

言語は,初心者にも理解がしやすいPHPを使っています.これらの基礎を学んだ後,最終課題としてECサイトを開発することで実践的かつ包括的なスキルをつけていくという形です.

上記内容は,すべてオンライン上の教材システムにログインして進めていくという形式なので,完全に自分のペースでどんどん進めることが可能です.

僕も今さっき教材を全部終わらせてみたんですが,こんな感じに図や画像がたくさん入っててわかりやすいカリキュラムでした

f:id:McG:20180221183151p:plain

また,カリキュラムをある程度進めると,演習問題が出現します.「料理サイトの開発」とか「ECサイトの開発」とか実務を意識した内容になっているという印象がありました.

演習が適度にあることにより『自分のペースで基礎を理解し,演習課題で定着させる』という自然な流れが作られているなという感想です.

f:id:McG:20180222130643p:plain

最終的に,自分でオリジナルのサービスを開発し,オンラインで発表会も行われるとのこと.

受講生を後押しするマンツーマン講座

みていただいた通り,オンラインの教材だけでもわかりやすいものになっているのですが,受講生をサポートするマンツーマン講座もかなり魅力的.

元ヤフーやサイバーエージェント等の大手IT企業出身で現在フリーランスエンジニアの方などが講師となり,受講生の疑問を解決していきます.

自動車の教習の予約システムみたいなのをイメージしてもらえればわかりやすいのですが,以下のように自分が好きな時間帯にマンツーマン講座を予約することができます.

f:id:McG:20180222115212p:plain

何と言っても特徴的なのが,7時〜23時まで自分の都合に合わせて好きなタイミングでマンツーマンレッスンを受講できること.大学生ならば授業やアルバイト,社会人の方なら仕事前や終了後にレッスンを受けられる仕組みとなっていますね.

実際に,過去の大学生がCodeCampGATEを受講した際のスケジュールはこんな感じに.

f:id:McG:20180222154339p:plain

学校やサークル,就活やアルバイトを行いながら自習とレッスンをうまく隙間時間に入れているスケジュールになっていることがわかります.

『昼間は授業があるから朝に受けてから学校へ行く』といった柔軟な対応が可能というのはかなり嬉しいですよね

技術だけではなく,就活サポートも

CodeCampGATEの強みは就活サポートまでしっかりついているという点.

ということで,僕も実際にCodeCampGATEの就活アドバイザーの方にオンライン就職サポートをやってもらいました!

f:id:McG:20180222134124p:plain

ぶっちゃけた話,僕も含め大学生って企業のこととかほぼ知らないに等しいんですよね.

商社や銀行だったら大学が開いてくれるセミナーとかが結構いい情報にはなってくるんですが,IT企業に関してはぶっちゃけほとんど情報が入ってこないのが現状です

IT企業に特化した就活アドバイザーさんによる手厚いサポートが受けられるのは結構嬉しいんじゃないかなと.

ちなみに,就職サポートの流れとしては以下の5つの手順からなります.

就活サポートの流れ
  1. 初回面談 - 受講生の強みや今後のキャリアを把握
  2. 自己分析 - シートを使用して自己分析を行う.これまでの経験を整理
  3. 志望動機 - 就職・転職でどうなりたいのか,それはなぜかを明確にする
  4. 書類作成 - 履歴書や職務経歴書を作成.内容添削つき
  5. 面接対策 - 自分の言葉で話せるようになるまで練習.多くの人は5〜6回やるとのこと!

実は当初,僕は「CodeCampはプログラミングスクールなので,就活サポートはおまけ程度かな」と思っていたんですが,大きな間違いでした.

プログラミングの教材にも負けないレベルに作り込まれた就活サポート資料,マジですごかった.

f:id:McG:20180222145635p:plain

何度も言いますが,これだけのサポートと教材がついていて就職しちゃえば全額返金ですからね... おかしいですよ,本当に.

結論: スキルをつけて就職したい学生はCodeCamp

f:id:McG:20180222151359j:plain

他のスクールは「東京限定」とか「新卒は受け入れてません」とかいうのも多いですが,ここは完全オンライン完結で新卒も大歓迎です.

何より,キャッシュバックシステムにより実質無料でこれだけ手厚いサポートが受けられるっていうのがすごすぎますよね

以下のような方は,CodeCampGATEにお世話になるのが一番早いんじゃないでしょうか?

こんな人にオススメ!
  1. 未経験だけど手に職つけてIT企業に就職してみたい
  2. IT企業に興味があるけど何から手をつけていいかわからない

僕も教材や就活サポート体験してみて,オンラインでこれだけ手厚く学べる環境が揃っているのはすごいなと素直に感心しました.

新卒の方はCodeCampGATE2019,転職希望の方はCodeCampGATEをぜひチェックしてみてください!

© 2018 迫 佑樹