Slack Botにメモを記録させておくスクリプトを書いた.

Node.js春休み中に勉強したいなって言いつつ,あんまし触れてなかったが,先輩からSlack bot作りたい的な話が来て調べてみたらNode.jsの参考サイトがいっぱい出てきて楽しそうなので作った. Node.jsとか知らない人が数時間で書いたものなので見せられるコードではない...(ツッコミお待ちしてます.)

作ったもの

環境

  • node.js v5.5.0
  • npm v3.3.12

使い方

Slack側

以下のサイトにアクセスして,botを作成する.

https://my.slack.com/services/new/bot

botの名前は @memoとかにしておきましょう.

f:id:McG:20160215112934p:plain

で,作成したら設定画面になるので,お好みでプロフィール画像とかを追加.

そして,後で使うのでAPI keyをコピペしておく. f:id:McG:20160215113222p:plain

あとは,このbotを使いたいチャンネルにbotを招待してやればOK. f:id:McG:20160215114059p:plain

プログラム側

適当なディレクトリに移動してから私のGitHubのリポジトリをCloneしてくる.

git clone https://github.com/yukisako/botkit.git

そして,botkitディレクトリができるのでそこに移動してから npm install する.

token="先ほど取得したトークン" node bot.js

例) token=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx node bot.js

そしたら動く.

動作

f:id:McG:20160215114737p:plain

@memo add "メモしたい内容" これでメモを追加できる.

@memo show これで保存されているメモを確認できる.

@memo delete 数字 これで,指定された番号のメモを削除することができる.

参考にしたサイト

toach.click qiita.com

© 2016-2017 迫 佑樹