読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年総括!

2015年,9個ものプログラミング言語に入門

高校までに書いたことがあったのは,

  • Arduino
  • C
  • HTML

の3つでした. ただ,どれもそんなにガッツリしたものではなく,ほぼプログラミングは初心者という感じでした.

そして,今年に入って,上の3つに加えて

  • PHP
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • C++
  • Shell Script
  • Swift
  • Sunaba
  • Lisp

この9言語に入門していました.書き並べてみてびっくりしています. まぁLispはサークルの勉強会でちょっとやっただけという感じはあるので含めるのもどうかと思いますが... 年末なので,2015年を振り返りながら来年の目標でもゆるーく語れたらと思います.

1月

1月.高校三年生だったが,内部進学である私にとって,受験目前の緊張感は皆無でした. うちの高校には,卒業課題研究というのがあり,一人一人が好きなテーマを決めて研究ができます. そこで私は,Arduinoでアームロボットを作っていました.

mcg.hateblo.jp

それをやっていく上で,プログラミング楽しいとなり,プログラミングを冬休みに学び出しました. 最初に手をつけたのはSwiftだった.「iOS作れたらかっこいいかな」という単純な動機です. 初心者に触れるわけもなく,なんとかサンプルのRSSリーダを作成することができたくらいで,正直使えるとは全然言えないです.でもまた来年にはSwift使ってみたいと思っています.

2月

高校最後のテストも終わり,いよいよそろそろ大学かという感じが高まっていく.文系はほぼ授業がない中,理系進学組は受験生に混ざっても平気なように補講がありました. 結構楽しかったなぁというのが正直な感想です.正直,問題演習ばっかりやるより,友達とワイワイ議論しながらちょっと難しめな微分方程式をいじっていく方が私は好きです. 免許を取ったのも2月だった気がします.大学ではいろいろ時間がないかなって思ってたので,できるだけの事は高校の時に済ませておきたかったというのがありました.

3月

卒業した.卒業してからは,1か月くらいの春休みがある.大学へのワクワク感もあったし,せっかく課題も何もない時間がいっぱいあるので何かしたくて,C言語勉強したり,Sunabaっていう言語でテトリス作ったり,3Dプリンタを作ったりしました.

もちろん適度に遊んだりもしました.

免許取れたでで車乗るのとかも楽しかった. 自作3Dプリンタで作ったのが以下のパンダキーホルダー.

http://mcg.hateblo.jp/entry/2015/03/16/233635mcg.hateblo.jp

4月

入学だ.4月1日から登校していた気がします.

大学の授業本当に楽しみで,初週はシラバス見ながらいろいろ楽しそうな授業見つけようとしていました.

まぁ結局は数学と物理と必修科目っていうよくある理工学部の学生の時間割になったわけですが.

私は,ロボティクス学科に入学しました.

学科選びでは,何の迷いもなかったです.

ロボティクス学科 | 学科構成 | 学部紹介 | 理工学部 | 立命館大学

小学校の時からロボットかっこいいっていうのがぼんやりとあって,立命館大学のロボティクス学科が日本で初のロボットを専門に学べる学科だったため,もう「ここがいいな」っていうのはかなり前から決まっていました.

小学校の時に読んでいたロボット雑誌に立命館大のロボットが載っていて「かっこいいい!!」ってなったのは今でも覚えています.

そしてサークル選び.私は,ロボット技術研究会とRCC(立命館コンピュータクラブ)に入部届けを出しました.

立命館大学ロボット技術研究会 RRST

立命館コンピュータクラブ | Analog Input / Digital Output

ロボット技術研究会に入った理由は説明するまでもないと思います.

ロボットに関するスキルを高めたかった・ロボットが好きな仲間を作りたかったという理由です.

そして,コンピュータクラブについて.プログラミング系のサークルに入ろうと思っていましたが,始めは正直あまり入部を考えてはいなかったです.

ただ,仮入部期間の「ウェルカムゼミ」という企画で,先輩とペアプログラミングをして,そこで先輩のスキルに憧れて入りました.

他にも圧倒的なスキルを持ったいい意味で変な人たちがいっぱいいました.

毎週一回ある定例会での情報系ライトニングトークがともて面白かったです.

ハードはもちろん,ソフトウェアもいじれるエンジニアになるため,ここでもお世話になることになりました.

ウェルカムゼミ発表会ではレベルの高い同回生の作品もたくさん見た.AIと対戦ができるオセロとか,ラズベリーパイで部室がみれるシステム,3Dモデルで東京タワーなど,ワクワクするものが多数ありました.

今も,サークルメンバーからはとても刺激を受けています.

www.rcc.ritsumei.ac.jp

www.rcc.ritsumei.ac.jp

5月

まだまだ新歓期間だ.上で説明したウェルカムゼミでのペアプログラミングも終わりに近づいてきました.

初めて触るPHPで,Twitter APIを用いて文字列バトルを作った.

先輩のサーバで動いてましたが今は止まってます... ごめんなさい.

mcg.hateblo.jp

当時は結構頑張った気がしたけど,今なら2日あれば作れそうです. ここで,今までろくにデータベースなんて触ったことなかったのに,RedisというNoSQLデータベースを触った.「SQLって言葉は聞いたことあるけど...」くらいだったので,いきなりNoSQL触らされた時はあれ?ってなりました. これを作って,Webアプリって楽しいなってなって,この辺でHTML,CSS,JapaScriptに少し手を出してみました.

そして,ロボット技術研究会の方では,新歓企画として,「ライントレース大会」があった.Arduinoを使って,ライントレーサロボットを作るというもの.PID制御とかモータドライバとか色々習いました. ただ,正直な所回路の仕組みとか全然わかっていないし,来年はそのへんの理解を深めていきたいところ. 5月あたりにやったことはここに書いてた. mcg.hateblo.jp

6月

このあたりからか,結構コンピュータ関係のアルバイトをやらせてもらったりした.今も続けているのだが,学内のLinux環境いじったり,Linuxについてのテキスト作ったりするお仕事です.それともう一つ,C++とOpenCVでコンピュータビジョンに関する研究開発をするお仕事です.特に後者はかなり色々なことを教えて貰いました.ロボットを作る際にも活かせそうなことを多く教えていただいたし,数学的なことをコードに落とし込んでいく難しさなども実感しました. C++は書いたことがなく,このお仕事で挑戦させていただいたが,正直C++の機能をフルに使えているかというと謎がかなり残ります. こんなものを作ってました. mcg.hateblo.jp

7月

テストがありました.大学に入って初めてのテスト.高校の時,「大学のテストは難しい.受験生も内部生なんかよりとても賢い」と散々脅されてきたわけでまぁそれなりに準備して挑みました. 拍子抜けした感じはありました.情報科学は基礎しかでなく,微積の授業は計算がややこしいだけ.線形代数は出すよって言っていたところがほぼまんま出ただけだし,力学に至っては関数電卓に入れてたプログラムを試験中に実行しだけだった気がします.

8月

大学の夏休みは長い.色々なイベントがありました.短期間の開発合宿,ハッカソンであったり,サークルでの勉強会,ロボットコンテストなど.どれもすごく勉強になると主に,自分のスキル不足を実感しました.オープンソースカンファレンスに参加したのだが,正直本当に周りが何を言ってるのかわかりませんでした.そして8月,Rubyを学び始めた.本を読みながらサンプルのアプリを作ってみたりしました.Ruby on RailsっていうWebアプリケーションフレームワーク,触ってみたくなったので色々作った.CSSデザインなんてセンスのない僕には1からは絶対に無理なので,BootStrapっていうTwitter社が出しているCSSフレームワークを勉強してみることにした. Rubyに入門して作ってみたのがこれ. mcg.hateblo.jp

9月

まだ夏休みだ.相変わらずRuby on Railsを勉強したり,もちろん友達とも遊びつつ...っていう日々.すごくフリーな時間があり,いろんなことをできた.この夏休みでRuby on Railsの基礎の基礎は習得できた気がします.MVCモデルの考えだったり,マイグレーション関係であったり.思えば,ウェルカムゼミでWebアプリ作ったのが興味の始まりだったのかもしれないです. 9月,前期の成績が返ってきた.興味なかったからテスト前の30分しか勉強しなかった世界経済以外は納得のいく数値だった.これは正直自分でもびっくりだったが,学科1位の成績を取れた.内部生は勉強できないって高校ん時も大学の先生も言ってたが...あれ? 夏休みにポートフォリオサイトとかも作りました. yukisako.github.io

10月

後期が始まった.機械製図やら,ロボット実験,プログラミング演習など,前期に比べて専門的な科目がぐっと増えたような気がします.製図の勉強してたらCADで何かを作ってみたくなりました.この時期に,ソフトウェアコンテスト「あいちゃれ」に出してみたくなって作りました. あいちゃれってのはこれ.

www.ict-challenger.jp

10月13日が締め切りだったのですが...

10月1日くらいに友達に「出てみない?」と誘って,「2週間じゃ無理」と断られ,10月7日くらいに他の友達に「出てみない?」と誘って「1週間じゃ絶対無理」と断られ,仕方なく一人で出ることに.9月にRailsの練習で作ったものを改変して,最低限の機能だけ実装して出してみることになりました.

サークルの方で,サークル内のサーバやサービス管理を行うシステム管理局に配属された.sshサーバやWebサーバ,DNSサーバ,ネットワークに関してなどを学ぶ機会をいただけました.

まだまだ知識は足りないが,ギークな先輩に追いつけるよう頑張っていきたいと思います.

11月

あいちゃれのファイナリスト決定通知が来ました.しかもステージ発表.びっくりしました.仕方なかったので作ったアプリ「たのみやげ」に人工知能の機能をつけてみることに.とは言っても簡単なナイーブベイジアンフィルタを実装しただけですが. 情報会賞をいただけた.まぁ少しは技術もついたかなという感じでした.そして,Railsを学ぶ時,TechAcademyさんのRailsブートキャンプの教材にお世話になりました.TechAcacemyさんのDemoDayでも「たのみやげ」を発表したところ,最優秀賞をいただけました.いろいろなエンジニアさんと話せて素晴らしい機会だったと思います.. あいちゃれの動画がYoutubeにあがっていた.プレゼン力ももっと上げていかないとと思いました.

www.youtube.com

そして,TechAcademyさんのブログでも紹介されました.

techacademy.jp

12月

レポートを書くのがだるくて,ShellScript書き出したり,学校からのアンケート答えるのがめんどくさくてJavaScriptでユーザスクリプト書いたりしました. やっぱり冬休みともなるとなんかやってみたくなるもので,去年の冬に挫折したSwiftに再び挑戦している.21個のクソアプリを作ってみるキャンペーンをやってみています.やっぱり動くものを作らないと面白くないというのが理由です.

yukisako.github.io

ソースコードは全てgithubで公開している.恥ずかしいコードも多々あるが公開することで「次はしっかりやろう」ってなると思います.

全体的に

全体的に,いろいろなことをやったなっていう感じがあります. データベースとかも触ったし,iOS,Webアプリ,サーバ関係とかいろいろ.ロボット関係もっとやりたかったです. 応用情報取るとか,Webアプリを作るとかいう目標も達成できたし充実した1年だったと思います.

Twitterやブログ,Qiitaなどの情報発信ツールも積極的に今後も利用していきたいです.

f:id:McG:20151229160747p:plain

今年のインプレッション数とかはこんな感じ.Twitterの影響って結構大きいんです.情報収集にも便利です.

来年は?

来年やりたいこと,ちょっとまとめておきます.

  • CADを使えるようになりたい. computer aided designのことで,機械屋には必須のスキル.自分の設計したハードを実際に組み立てるには必須.

  • iOSアプリをリリースしたい. せっかくSwiftを使っているのだから,iOSアプリをAppStoreに公開してみたいと思う.需要のあるアプリを作らないとって思います.

  • サーバ関係の知識をつけたい Linux・サーバ関係の知識をもっとつけたい.自分のサービスとかを提供するにはそのあたりの知識が必須になってきます.

  • 回路の知識をつけたい. 電気・電子回路の知識が欲しい.プログラムが組めて,ハードが作れて,回路設計ができれば最強だと思います.

他にも細かいことを上げていけばきりがないが,こんな感じのところだと思います. いろいろなことに手を出しすぎても中途半端にしかならないです.

最後に

今年はいろいろな人に様々なことを教えてもらったし,大学に入って友人もたくさんできました.

ぱちお先輩!!忙しながらコーディングも絵もなんでもできちゃうすごい人!! patioglass.hatenablog.com こういう人をはじめとして先輩たちにもお世話になりました.

いつも感謝しております.来年もどうかよろしくお願いします.

良いお年を!

© 2016 Yuki Sako.